海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

人気官能小説「フィフティ・シェイズ~」映画版に人気イケメン俳優アレックス・ペティファー主演か

2013年4月26日
映画「アイ・アム・ナンバー4」「マジック・マイク」などへの出演で人気急上昇中の英国人俳優アレックス・ぺティファーが、欧米を中心に大ヒットし、映画化が予定されている人気官能小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」で主人公を演じる可能性が出てきた。

昨年、映画化されると発表されたものの、キャスト、監督等が決まらずにいた本作。22歳の女子大生、アナスタシア役には、エマ・ワトソン、アシュリー・グリーン、アレクシス・ブレデル、ミラ・クニスなどの名が浮上したほか、巨大企業の若きCEO、クリスチャン・グレイ役には、マット・ボマーやイアン・サマーホルダーなどの名前が候補に挙げられてきた。

そんな中、弓矢を武器に悪と戦うグリーン・アローの活躍を描いた新作ドラマ「Arrow」で主人公を演じているスティーヴン・アメルは、自身のフェイスブック上で同作に関する打ち合わせをしたことを告白(3月22日)。主人公はスティーヴンが有力なのではないかとささやかれた。

しかし、ここでまたしても新たな動きが出てきたようだ。なんと、「マジック・マイク」で男性ストリッパーとして見事な肉体を披露した人気俳優アレックス・ぺティファーが、有力候補として浮上してきたのだ。なんでも、本作の監督を熱望しているガス・ヴァン・サント(作品「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」「ミルク」など)は、アレックスをグレイ役に起用し、デモ映像を制作。相手役のアナスタシアを誰が演じたのかは不明だが、映像の中にはかなり煽情的なシーンも含まれているという。

これを受け、複数の米メディアは、グレイ役をアレックスが演じるようだと報じているが、配給会社側からはキャスティングに関する正式なコメントはでていない。

一方、アナスタシア役には「世界にひとつのプレイブック」で見事アカデミー賞主演女優賞を獲得したジェニファー・ローレンスの名前が突如として挙がっているが、その噂を否定しているメディアもあり、女性の方のキャスティングも難航しているようだ。

なお、映画版「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」は、2014年の春からロンドンで撮影が開始される予定となっている。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ