海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

人気海外ドラマ「ゴシップガール」エド・ウェストウィックに性的暴行容疑! 赤裸々な告発文の内容とは

2017年11月8日
エド・ウェストウィックエド・ウェストウィック
WENN.com
人気海外ドラマ「ゴシップガール」のチャック・バス役で知られる俳優エド・ウェストウィック(30)に性的暴行の容疑がかけられている。PerezHiltonなど各メディアが報じている。

このところ、大物映画プロデューサー ハーヴェイ・ワインスタインやオスカー俳優ケヴィン・スペイシーによるセクハラ行為が明るみに出たことで、ハリウッドでは大きな波紋を呼んでいる中、人気俳優エド・ウェストウィックも性的暴行の告発を受けた。

エド・ウェストウィックから性的暴行を受けたと証言したのはテレビドラマ「Ladies Like Us」などに出演している女優のクリスティーナ・コーヘン(27)。事件は、約3年前に当時交際していたプロデューサーと共にエドの自宅へ行った際に起きたという。クリスティーナ・コーヘンは、自身のFacebookページで当時のことを以下のように振り返っている。

「ここ数カ月は信じられないほどつらかったです。たくさんの女性達のように私も性的暴行を受けたことがあります。これまで明るみになってきた報道を見ることは精神的にとてもつたいものです。私はこのことを話すべきか何度も自問自答しました。もし私が声を上げても、聞いてもらえるのでしょうか?

私は、3年前に性的暴行を受けました。人生のどん底にいました。母が癌を患って死にかけており、レイプされたことを上手く処理する力や時間はありませんでした。痛みと罪悪感を封印し、母の死を乗り越えるために心にスペースを空けました。たった3か月後のことでした。

今でさえ、罪悪感を感じます。何となく自分に責任があったのではないかとも感じてしまいます。この感情がどこから来るものかわかりません。常に悪いのは女性だという社会的認識のせいでしょうか?男性が私達の体から距離を置くことができないということが、どういう訳か男性ではなく私達のせいになっているのでしょうか?

その事件の後、3年という時が経った今、またあのことを思い出すことはつらいことです。あのことを正確に掘り返して共有することで、性的暴行は続いているような気がします。私の腹部は張り裂けそうで、公表することは本当に怖いです。正気を保つことさえ簡単ではありません。

私は、エド・ウェストウィックの友人のプロデューサーと交際していました。エドと初めて会ったエドの家に私を連れて行ったのはそのプロデューサーでした。エドが『僕たち全員でセックスするべきだ』と言った時に、私は帰りたかったんです。しかし、プロデューサーはエドに嫌な思いをさせたくありませんでした。エドは夕食まで家にいるようにと言いました。私は、既に心地よくない状況から逃れたく、疲れたので家に帰りたいと言いました。エドはゲストルームで休むように言いました。プロデューサーは、後20分くらい残って全てを丸くおさめた後帰れるようになるだろうと言いました。

だから、私はゲストルームに行って横になりました。そのうちそこで眠ってしまったのですが、気付くとエドが私の上に乗っていました。彼の指は私の体の中に入ってきました。彼にやめるように言いましたが、彼はそれ以上に強かったです。出来る限り彼と戦いましたが、彼は私の顔を掴んで、揺らし、性行為をしたいと言ってきました。私は、震え、怯えました。言葉がでませんでした。それ以上動けませんでした。彼は私を押さえつけレイプしました。

その日の出来事は悪夢で、その後の日々も良いものではありませんでした。

プロデューサーはそれを私のせいにして、私も乗り気だったと言いました。エドは人を使って私を負い女優業を破滅させるから、このことについて何も言うなと言われました。エドにレイプされたなんて言うことはできないし、言ったところで“あの女性”だと認識されたくありませんでした。

そして、長い間私は彼の言ったことを信じてきました。私は“あの女性”だと後ろ指をさされたくありませんでした。

今となっては、この業界で女性を餌食にする男性達がどのようにたくさんの女性達に対しこの手法を使っているのか完全に気が付きました。

公には尊敬されているエドのような男性を見ると気分が悪くなります。エドは、オックスフォード大学のオックスフォード・ユニオン・ソサイエティ―といった名声のあるプラットフォームに『私達の世界を作り上げた人々』に選出され褒め称えられました。名声と権力を使ってレイプし脅し、それでも栄誉をもらい続けるエドのような男性をどう終わらせることができますか?

今回、私が前に出たことで他の人も自分が一人ではなく、責められる対象ではなく、自分たちの欠陥ではないということを知り、それが助けになることを願います。他の女性や男性が前に出て私に同じことを気付かせてくれたように。私や他の人の話が、これらのモンスターを作ったこの有害な環境と力の不均衡をリセットし、再編成してくれることを願います」


この告発を受け、エド本人はツイッターに声明文を発表。「この女性のことは知りません。いかなる方法でも女性に対し強要したことは決してありません」と容疑を一切否認している。


 
ネリー、性的暴行疑惑で逮捕! 本人は「事実無根」と主張(2017年10月10日)
グラミー賞を受賞したこともある人気ラッパーのネリーが、性的暴行容疑で逮捕された。TMZなど複数メディアが報じている。 捜査当局によると、被害を訴える女性は現地時間の10月7日午前3:48分、ネリーの...
ケヴィン・スペイシー、14歳の子役へ性的関係迫った過去を明かされ謝罪、同時にゲイをカミングアウトし非難殺到(2017年10月31日)
大物映画プロデューサー ハーヴェイ・ワインスタインが、何十年にもわたり女優や女性スタッフへ性的嫌がらせを繰り返してきたことが明らかとなり、ハリウッドでは大きな波紋を呼んでいる。そんななか、オスカー俳優...
セクハラ疑惑の大物映画プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインが米アカデミーから追放(2017年10月16日)
複数の女性従業員や女優に、数十年に渡りセクハラ行為をしたと報道が出たハリウッドの超大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン氏がアカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミー(AMPAS)から追放さ...
カーラ・デルヴィーニュ、セクハラ報道で解雇された大物プロデューサーから女性とのキスを強要されていたことを明かす(2017年10月12日)
女優のカーラ・デルヴィーニュ(25)が、セクハラ行為で解雇されたプロデューサー ハーヴェイ・ワインスタイン氏から受けたセクハラ被害について明かした。 複数の女優や女性従業員に度重なるセクハラ行為を長...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。