海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

第2のジェニファー・ローレンス現る! 映画「ダイバージェント」シャイリーン・ウッドリー、出演の後押しはジェニファー直々のアドバイスだった

2014年6月18日
TM & ©2014 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
全米初登場1位を記録し、全世界でも2.6億ドルを超えるメガヒットとなった「ダイバージェント」が、7月11日より日本公開を迎える。

この世界的大ヒット映画のヒロインを務めるのが、今ハリウッドで最も熱い注目を集める若手女優、シャイリーン・ウッドリーだ。彼女を一躍有名にしたのは、20歳の時に出演したアレクサンダー・ペイン監督の「ファミリー・ツリー」。ジョージ・クルーニー演じるマットの長女・アレクサンドラを好演し、ナショナル・ボード・オブ・レビュー助演女優賞をはじめ、20を超える映画賞の受賞とノミネートに輝いた。

その類まれなる演技力と聡明かつ美しい佇まいが好評を博し、本作「ダイバージェント」のヒロインに抜擢されたわけだが、「トワイライト」「ハンガー・ゲーム」など世界的社会現象となったシリーズを製作してきたライオンズゲート社が満を持して贈る新シリーズの主役を引き受けるにあたり、シャイリーンは当初不安を感じていたという。そこで、彼女が助言を求めたのが、かねてから強い憧れを抱いているジェニファー・ローレンスだ。

弱冠22歳にして第85回アカデミー賞主演女優賞を受賞し、現在のハリウッドを牽引する実力派女優のジェニファー。自身も世界的ヒットシリーズ「ハンガー・ゲーム」にヒロイン、カットニス役として出演したことで大ブレークを果たし、人生の大転機を迎えた経験を持つジェニファーは、シャイリーンにこうアドバイスしたという。

「あなたの環境はこれから劇的に変わっていくけど、決して羽目を外してはダメよ。セックステープやドラッグなどは絶対ダメ。ただ、自分を見失わずにありのままの自分の人生を楽しめばいいの。それだけよ」

心から尊敬する先輩女優からのアドバイスを聞いて、シャイリーンは自分が直面している状況はそこまで複雑なものではないことを理解し、本作への出演を決心した。見事トリスを好演し、「ダイバージェント」を大ヒットに導いたシャイリーンだが、彼女の勢いは止まらない。

「ダイバージェント」で兄弟役として共演しているアンセル・エルゴートとW主演した青春恋愛映画「The Fault in Our Stars(原題)」が6月15日に全米公開されると、約4,800万ドルのオープニング興収を叩き出し、見事1位を記録。公開2週目となった先週末も好調をキープし、小規模作品ながら興収1億ドル突破も間近。重病と障害を抱えた男女2人の儚くも美しい恋と、死に向き合いながら懸命に生きる姿を描いたこの感動作で、再びシャイリーンの演技力は全米中で絶賛され、今年度オスカーへのノミネートも囁かれている。

まさに、自らの才能と実力でスターダムへと駆け上がるそのキャリアは、第2のジェニファー・ローレンスなのだ。シャイリーンが主演を務める「ダイバージェント」は、全4作編成でのシリーズ化が決定しており、現在は2作目「Insurgent(原題)」の撮影真っ最中。大ヒットシリーズの物語の行方と天才新鋭女優の行く末から今後も目が離せない。

【動画】映画「ダイバージェント」予告映像



■ ストーリー

最終戦争から100年後の近未来。人類は国家、人種、宗教という概念を捨て、新たな社会体制を作り上げた。それは、一生に一度の性格診断テストにより、人類を性格ごとに5つの共同体に分類するというもの。それらは、勇気ある者が集まる【勇敢(ドーントレス)】、正直者が集まる【高潔(キャンダー)】、優しい者が集まる【平和(アミティー)】、思いやる者が集まる【無欲(アブネゲ―ション)】、論理的な者が集まる【博学(エリュダイト)】。
【無欲】の家庭で育ったベアトリスは診断の時を迎える。しかし、結果はどれにも当てはまらない“異端者(ダイバージェント)”。“異端者”は未知の力を持った人類を滅ぼす脅威されてきたのだった。ベアトリスは“異端者”であることを隠すため、結果を偽って【勇敢】へと加入。名前もトリスと改名した。軍事・警察の機能を担う【勇敢】での激しい戦闘訓練に耐えるトリスは肉体面、精神面での強さを徐々に身に付けていく。その頃、政権担当の【無欲】に対する抵抗運動が勃発。同時に何者かによる“異端者”暗殺計画が動き始め、トリスの身に危険が迫りつつあった。
高まる戦争の気運と“異端者”暗殺計画。この2つを影で操る真の敵が姿を現した時、ついにトリスの“覚醒”が始まった―。
異端者よ。己の運命を知り、今こそ覚醒せよ。


■ 公開情報

映画「ダイバージェント」
7月11日(金)よりTOHOシネマズ有楽座他全国ロードショー

出演:シャイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ、アシュレイ・ジャッド、ジェイ・コートニー、レイ・スティーブンソン、ゾーイ・クラヴィッツ、マイルズ・テラー、トニー・ゴールドウィン、アンセル・エルゴート、マギー・Q、ケイト・ウィンスレット
監督:ニール・バーガー
脚本:エバン・ドーハティ、バネッサ・テイラー
音楽:ジャンキーXL、ハンス・ジマー
原作:ベロニカ・ロス「ダイバージェント 異端者」(KADOKAWA刊)
配給:KADOKAWA
TM & ©2014 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
 
2014年最大級の近未来SFアクション「ダイバージェント」7/11公開決定! 日本版&ハリウッド版の2つのビジュアル解禁(2014年5月21日)
2014年最大級の近未来SFアクション超大作「ダイバージェント」の公開日が7月11日(金)に決定。超異例の2つのビジュアルが解禁となった。 近未来―。人類は、たった一度の性格診断テストにより、5つの...
近未来SF超大作「ダイバージェント」全米初登場第1位! 実写映画として2014年最大のオープニング記録を樹立(2014年3月25日)
映画「ダイバージェント」が、3月21日(金)より全米で公開を迎えた。 アメリカの女性作家ベロニカ・ロスがデビュー作としてわずか23歳で書き上げ、全米で累計400万部以上を売上げている驚異のベストセラ...
映画「ダイバージェント」主演の人気女優シェイリーン・ウッドリーが映画「トワイライト」シリーズを「不健全」と批判(2014年3月13日)
映画「トワイライト」シリーズ、そして「ハンガー・ゲーム」シリーズに続く超大作といわれている3月全米公開、そして2014年日本公開が決まっている映画「ダイバージェント」に主演している女優シェイリーン・ウ...
2014年見たい度ランキング1位! SFアクション超大作「ダイバージェント」世界大ヒット! 日本版30秒予告緊急解禁(2014年4月28日)
映画「ダイバージェント」が、7月より公開を迎える。それに先駆け、本作の日本版30秒予告が解禁となった。 アメリカの女性作家ベロニカ・ロスが23歳のデビュー作として書き上げ、全米で累計400万部以上を...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ