海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

映画「ダイバージェント」主演の人気女優シェイリーン・ウッドリーが映画「トワイライト」シリーズを「不健全」と批判

2014年3月13日
映画「トワイライト」シリーズ、そして「ハンガー・ゲーム」シリーズに続く超大作といわれている3月全米公開、そして2014年日本公開が決まっている映画「ダイバージェント」に主演している女優シェイリーン・ウッドリーが、雑誌のインタビューで「トワイライト」シリーズを批判したと話題になっている。E!Onlineなどが報じた。

雑誌Teen Vogue4月号の表紙を飾ったシェイリーンはインタビューで「ごめんなさい。でもトワイライトはとても不健全で毒な関係についての作品よ」と、ティーンの間で大ヒットした超大作を批判。映画の主人公たちの関係について、「女の子が男の子に恋をして、その男の子が彼女の元を去った瞬間に彼女は自分の人生が終わったと思って自殺しようとするのよ!こんなメッセージを若い人に発信するなんてだめよ。これじゃ世界が発展していかないわ」と語り、トワイライトのメッセージ性について持論を展開した。

そんな彼女は2011年にアカデミー賞にもノミネートされた映画「ファミリー・ツリー」でジョージ・クルーニーの娘役を演じて以来、出演しているほぼ全ての映画がラブストーリーという経歴の持ち主。本人はそれに気づいていなかったらしく、インタビューで指摘されると「自分自身は恋することなんて考える暇もなくて5年間も恋人がいないのに!」とびっくりした様子だ。

今回の映画「ダイバージェント」は、ティーンに大人気の同名小説を映画化したもので、その経緯から同じく小説を映画化して大ヒットとなった「トワイライト」シリーズや「ハンガー・ゲーム」シリーズと比べられることも多い。そんな映画に主演する彼女がトワイライトシリーズを批判したことで、今後波紋が広がるかもしれない。

「アメイジング・スパイダーマン2」からヒロインMJ役がカットされ、シェイリーン・ウッドリーがっかり(2013年6月21日)
大ヒット映画「アメイジング・スパイダーマン」の続編である、「アメイジング・スパイダーマン2」に登場する予定だったキャラク...
全米大ベストセラー小説、ついに映像化! ケイト・ウィンスレット、マギーQら豪華共演! 「ダイバージェント」特報映像解禁(2013年12月27日)
全米で累計400万部を売上げ、さらにその数を伸ばしているメガヒット小説「ダイバージェント」。小説シリーズは3部作となり、...
生き残りをかけて必死の死闘を繰り広げる! 第2のハンガー・ゲーム「Divergent」予告編公開(2013年8月30日)
第2の「ハンガー・ゲーム」とも言われている最新映画「Divergent(原題)」の予告編が公開された。

...
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。