海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

史上初! 映画「スター・ウォーズ」6作、一挙デジタル配信決定! 新たなボーナス映像も登場

2015年4月8日
あの伝説の映画「スター・ウォーズ」の6作が、6月1日(月)から≪史上初≫一挙デジタル配信(購入)が開始されることが決定した。今回、その6作の名シーンを収めた予告編映像が解禁となった。

映画史に燦然と輝く、世界的超大作「スター・ウォーズ」シリーズ。今回のデジタル配信の開始により、「スター・ウォーズ」をテレビやパソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットで観ることが出来る。

劇中の名セリフ“The Force will be with you. Always.”の通り、まさに、“いつでもどこでも「スター・ウォーズ」とともに”を体験できるのに加え、今まで発売されたビデオ、レーザーディスク、ブルーレイやDVDにも収録されていない《新たなボーナス映像の配信》も予定されており、ファン垂涎の充実した内容で「スター・ウォーズ」の壮大な物語【サーガ】を楽しむことができる。

また、今回デジタル配信が決定した、エピソード1から6までの名シーンを収めた予告編映像が解禁された。ルーク、レイア姫、ハン・ソロ、C-3PO、R2-D2はもちろん、アナキン、オビ=ワン・ケノービ、ヨーダから、ダース・ベイダーまでオールキャストが登場。観るだけで、期待で胸が高鳴る、壮大な【サーガ】が凝縮された予告編映像となっている。

【動画】映画「スター・ウォーズ」デジタル配信トレーラー


なお、今年12月18日(金)には最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」がいよいよ劇場公開となる。《スター・ウォーズ イヤー》である2015年を飾る一大イベントとして、このデジタル配信も映画史に新たな軌跡を遺す。この歴史的機会に、「スター・ウォーズ」の壮大な物語【サーガ】を、是非デジタル配信で体験してみては?

配信開始日:2015年6月1日(月) ※6作同時配信開始
★公式サイト:starwars-jp.com/haishin




■ 「スター・ウォーズ」6作

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」


遠い昔、はるかかなたの銀河系で繰り広げられる壮大な物語<サーガ>の第1章

ジェダイ・マスターのクワイ=ガン・ジンとその弟子オビ=ワン・ケノービの二人は、平和な惑星ナブーの危機から女王パドメ・アミダラを救出する。その後惑星タトゥイーンへ立ち寄った二人は、9歳の少年アナキン・スカイウォーカーと出会い、その少年に特別な力<フォース>を感じとるのだが、その頃、謎の敵ダース・モールがジェダイ抹殺の為に動いていた…。

監督・脚本・製作総指揮:ジョージ・ルーカス
製作:リック・マッカラム  
音楽:ジョン・ウィリアムズ

リーアム・ニーソン:クワイ=ガン・ジン、ユアン・マクレガー:オビ=ワン・ケノービ、ナタリー・ポートマン:クイーン・アミダラ、ジェイク・ロイド:アナキン・スカイウォーカー、レイ・パーク:ダース・モール、サミュエル・L.ジャクソン:メイス・ウィンドゥ


「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」

若きジェダイ、アナキン・スカイウォーカーの成長と変化、そして戦いを描くサーガの第2章

惑星ナブーの戦いから10年後。アナキンはパドメ・アミダラが命を狙われた為、護衛に付いていたが、お互いに惹かれ合う。一方、銀河共和国は、昔ジェダイであったドゥークー伯爵により新たな脅威にさらされていく。そして、オビ=ワン・ケノービはある惑星で大量のクローンが製造されている光景を目にする。やがて、アナキンとパドメ、そしてオビ=ワンはクローン戦争に引き込まれていく。

監督・製作総指揮:ジョージ・ルーカス
製作:リック・マッカラム
脚本:ジョージ・ルーカス、ジョナサン・ヘイルズ
音楽:ジョン・ウィリアムズ

ユアン・マクレガー:オビ=ワン・ケノービ、ナタリー・ポートマン:パドメ、ヘイデン・クリステンセン:アナキン・スカイウォーカー、クリストファー・リー:ドゥークー伯爵、サミュエル・L.ジャクソン:メイス・ウィンドゥ


「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」

銀河を舞台にジェダイとダークサイドの強力な力との戦いを描くサーガの第3章

クローン大戦から数年、ジェダイはクローン軍を率いて、各地でドロイド軍と戦っていた。パルパティーン最高議長を拉致する事件が発生し、オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーが救出に向かい、アナキンの活躍で救出に成功する。しかし、アナキンはパドメとの秘かな愛とジェダイへの忠誠で悩み苦しむ。そしてシスのダークサイドへ誘惑されていくのであった。

監督・脚本・製作総指揮:ジョージ・ルーカス
製作:リック・マッカラム
音楽:ジョン・ウィリアムズ

ヘイデン・クリステンセン:アナキン・スカイウォーカー、ユアン・マクレガー:オビ=ワン・ケノービ、ナタリー・ポートマン:パドメ、サミュエル・L.ジャクソン:メイス・ウィンドゥ、クリストファー・リー:ドゥークー伯爵


「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」

ルーク・スカイウォーカーの銀河を巡る冒険がはじまるサーガの第4章

銀河帝国樹立から19年。砂漠の惑星タトゥイーンでルークは、長年隠れ住んでいたオビ=ワン・ケノービと出会い反乱軍の戦いに加わることを決意する。ダース・ベイダー率いる邪悪な帝国軍に捕らわれたレイア姫を救出するため、オビ=ワンは若きルークをジェダイへ導いていく。

監督・脚本:ジョージ・ルーカス
製作:ゲイリー・カーツ
音楽:ジョン・ウィリアムズ

マーク・ハミル:ルーク・スカイウォーカー、ハリソン・フォード:ハン・ソロ、キャリー・フィッシャー:レイア姫、アレック・ギネス:オビ=ワン・ケノービ


「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」

正義と悪の凄まじい戦いを繰り広げる、サーガの第5章

デス・スターを破壊された帝国軍は反乱軍を容赦なく追い続けていた。反乱軍が氷の惑星ホスから撤退すると、ルーク・スカイウォーカーは惑星ダゴバに行く。そこには隠れ暮らしていた伝説のジェダイ・マスターのヨーダがいたのだ。一方、ダース・ベイダーはベスピンのクラウド・シティで 若きスカイウォーカーをダークサイドへ引き込もうと目論む。

監督:アービン・カーシュナー
製作:ゲイリー・カーツ
脚本:リー・ブラケット、ローレンス・カスダン
音楽:ジョン・ウィリアムズ
製作総指揮:ジョージ・ルーカス

マーク・ハミル:ルーク・スカイウォーカー、ハリソン・フォード:ハン・ソロ、キャリー・フィッシャー:レイア姫、アレック・ギネス:オビ=ワン・ケノービ


「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」

壮大なるサーガのクライマックス、フォースの勝利を描く第6章

帝国軍がより強力な第2デス・スターの建造を進めている中、反乱軍は総力を結集しデス・スターへ攻撃の準備を計画していた。一方、ルーク・スカイウォーカーは、邪悪な皇帝の前でダース・ベイダーとの最後の戦いに挑む。

監督:リチャード・マーカンド
製作:ハワード・カザンジャン
脚本:ローレンス・カスダン、ジョージ・ルーカス
音楽:ジョン・ウィリアムズ
製作総指揮:ジョージ・ルーカス

マーク・ハミル:ルーク・スカイウォーカー、ハリソン・フォード:ハン・ソロ、キャリー・フィッシャー:レイア姫、アレック・ギネス:オビ=ワン・ケノービ


■ ウォルト・ディズニー・スタジオ社長:アラン・バーグマンのコメント

40年近く前に第一作目が初公開されて以来、スター・ウォーズ は、あらゆる世代の多くのファンを巻き込んだ世界的な現象となっています。お客様が、この伝説的な物語と多くのボーナス映像を色々なプラットフォームで楽しまれるのは当然のことであり、6つの映画すべてを史上初めてデジタルHDでお届けできることになり、私たちは非常に興奮しています。


■ ルーカスフィルム社長:キャスリーン・ケネディのコメント

ファンの皆さんがどこにいても、ご自身のデジタル・デバイスで「スター・ウォーズ」の冒険物語を楽しむことができるようになると思うと胸がはずみます。「スター・ウォーズ」は、テクノロジー、デザイン、サウンド、そして視覚効果において常に新たな分野を開拓してきました。今回のデジタル配信では新たに素晴らしいボーナス映像を提供いたします。
 
「スター・ウォーズ」を体感できる入場無料イベント、4/25~5/10 原宿「トイサピエンス」にて開催決定! 貴重な展示品や最新アーケードゲームも設置(2015年4月1日)
SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」にスポットをあてたイベント「スター・ウォーズ サピエンス」が、ホットトイズ東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」にて開催されることが決定した。 開催期間は、...
「スター・ウォーズ:エピソード8」の全米公開日が決定! スピンオフのタイトル・主演女優も明らかに(2015年3月13日)
米ウォルト・ディズニーのボブ・アイガーCEOが現地時間3月12日、人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの今後の展開について発表した。 「エピソード6」から30年後という設定で新たに新作3本が公開...
映画「スター・ウォーズ」のキャラが高さ15メートルの大雪像に! ダース・ベイダーらが「さっぽろ雪まつり」に登場(2015年2月5日)
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が12月18日(金)についに公開となる。 【動画】映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」正月TVスポット映像 この度、毎年200万人以上が訪れる、日本の冬の...
「スター・ウォーズ」大型企画展、4/29より開催! 世界初公開のアートなど100点を展示、最新アイテムも先行発売(2015年2月2日)
「スター・ウォーズ」のさらなる魅力に迫る「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」が、4月29日(水・祝)~6月28日(日)までの期間、東京・六本木にて開催される。 本企画展は、現在改修...
「スター・ウォーズ」シリーズ待望の最新作、邦題が「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に決定! 最新映像も解禁(2015年1月5日)
「スター・ウォーズ」最新作「Star Wars : The Force Awakens」の邦題が「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に決定した。映画は2015年12月18日に全国公開を迎える。 《S...
「スター・ウォーズ」シリーズ生みの親であるジョージ・ルーカス監督が、新作の予告編を見ない理由って?(2014年12月10日)
1977年に公開された第一作のヒット以来、SF映画の金字塔となった映画「スター・ウォーズ」シリーズ。壮大なスペースオペラを世に送り出したジョージ・ルーカス(70)だが、最新作では監督業を後進に譲ってい...
「スター・ウォーズ」最新作に登場する新キャラの名前が明らかに! “トレーディングカード”形式で発表(2014年12月12日)
来年公開予定の「スター・ウォーズ」シリーズ最新作「STAR WARS : THE FORCE AWAKENS(原題)」が、新キャラクターの名前を一挙に発表。クラシカルな手段と合わせ、注目されている。 ...
「スター・ウォーズ」最新作の予告編で物議! 「黒人がストーム・トルーパーなんておかしい!」という差別的意見に、俳優本人が小粋な対応(2014年12月2日)
11月29日、満を持して映画「スター・ウォーズ」シリーズ最新作「STAR WARS : THE FORCE AWAKENS(原題)」の特報映像が公開。ところがこれをきっかけに、出演俳優のひとりが、いわ...
「スター・ウォーズ」エピソード7予告動画の“レゴ・パロディ”が早くも公開! 本編と合わせて期待値急上昇!?(2014年12月1日)
SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズの最新作「STAR WARS : THE FORCE AWAKENS(原題)」より、最新映像がついに公開。世界中のファンを大いに沸かせた。これだけの超大作と...
「スター・ウォーズ」最新作「STAR WARS : THE FORCE AWAKENS」の特報映像&画像がついに解禁! 新キャラクター、新型ライトセーバーが初お目見え(2014年12月1日)
映画「STAR WARS : THE FORCE AWAKENS(原題)」が、2015年12月18日(金)より全国公開となる。 一本の映画が、映画の歴史そのものを変えた。「スター・ウォーズ」──それ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。