海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

映画「メッセージ」に出てくる飛行体は“ばかうけ”の影響を受けていた!? ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が激白[動画あり]

2017年5月18日
映画「メッセージ」映画「メッセージ」
アカデミー賞8部門ノミネートを初め、世界中で驚きと称賛をもって迎えられたSF感動作「メッセージ」。

巨大飛行体から人類が受け取った美しくも哀しいメッセージと、娘を亡くした言語学者ルイーズの切なすぎる決断に全世界が涙し、世界各国でリピーターが続出している。そんな本作の日本公開を間近に控え、メガホンを取ったドゥニ・ヴィルヌーヴ監督から“日本のためだけに”メッセージが到着した。

本作は、優れたSF作品に贈られるネビュラ賞を初め、名だたる文学賞を数多く受賞している米作家テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基に誕生した感動作。

そして、“絶対に映像化不可能”と言われたこの作品を映画化した人物こそ、独創的なストーリーと映像センスで注目を集めるドゥニ・ヴィルヌーヴ監督だ。

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督

本作で自身初のアカデミー賞作品賞・監督賞ノミネートを果たし、「ブレードランナー 2049」や「デューン/砂の惑星」の続編に大抜擢されるなど、今後のハリウッドを担う“あらたな奇才”として期待されるドゥニ監督。

そんな彼が、本作の公開を今か今かと待っている日本のためだけに“メッセージ”を送ってくれた。解禁となった特別映像は「“ばかうけ”から影響を受けた」という“ハリウッドの新巨匠”からのまさかの告白でスタート。さらに、誰もが気になる“感動のラスト”を楽しむための秘訣も伝授している。

【動画】映画「メッセージ」特別映像 ばかうけからの影響を激白

飛行体ビジュアルが解禁されて以来、日本のネット上では[もうずっとばかうけにしか見えない][ばかうけがついに映画化されたと聞いて][ばかうけにタイトル変えたらいいと思う]と話題になっていた。

映像ではそんな声に敬意を表して「親愛なる日本の皆さん」と語り始めるドゥニ監督が、「ご推察の通り宇宙船のデザインは“ばかうけ”に影響を受けた。本当だよ」と、驚きのジョークを披露している。

実際には、太陽系を公転する実在の小惑星を参考にし、「地球上にはないイメージで、人間には計り知れないように見せたい」というこだわりによってデザインは誕生した。

しかし、自信を持って生み出した形が遠く離れた日本では“誰もが知るお馴染みのお菓子”だったという衝撃の事実と、ネットの盛り上がりに応えて、注目作を次々と手掛ける監督とは思えない茶目っ気たっぷりな一面を見せてくれたのだ。

さらに続く映像では、ドゥニ監督が一変して真面目な表情に。そして、“ばかうけ”飛行体のイメージからは予想もできない“感動のラスト”への秘密を教えてくれている。

主人公のルイーズは“娘を亡くした”言語学者であり、突如飛行体で現れた“彼ら”と対話を試みる人物。彼女が“人類に送られたメッセージ”の真相に迫ることで、ストーリーは“世界絶賛のラスト”へ展開していくのだ。

そんな本作を楽しむためには、「ルイーズのように作品を直感的に捉えどんな些細な事も見逃さないことだ」と、監督は公開を心待ちにする日本の観客に向けて“メッセージ”を送ってくれた。

先月には来日も果たしたドゥニ監督は、日本でもその注目度が急上昇中。イベントでは樋口真嗣監督(「シン・ゴジラ」)、前田真宏監督(「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」)ら日本の有名監督たちが熱狂ぶりを見せ、さらに先日には次回作「ブレードランナー 2049」の最新予告映像が解禁されるや否や、ネット上で[ドゥニ・ヴィルヌーヴは凄い]、[今もっとも冴えている監督]、[ハリウッドの未来は託した]という称賛の声も上がっている。

もはやドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の公認となった“ばかうけ飛行体”の圧倒的インパクトと、そこからは想像もつかない“誰も観たことがない感動のラスト”は必見。


■公開情報

「メッセージ」

2017年5月19日(金) 全国ロードショー

監督 : ドゥニ・ヴィルヌーヴ
脚本 : エリック・ハイセラー
原作 : テッド・チャン「あなたの人生の物語」
出演 : エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー
配給 : ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
原題 : Arrival
公式サイト : message-movie.jp

【動画】映画「メッセージ」予告
 
東京国際映画祭2016<特別招待作品>エイミー・アダムス主演の衝撃作 「メッセージ」の予告が解禁(2016年9月29日)
SF映画の金字塔「ブレードランナー」の続編の監督に抜擢されたことでも注目のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。「プリズナーズ」「ボーダーライン」などで独特の映像美と世界観が高く評価されている彼の最新作「メッセー...
「ブレードランナー 2049」予告編が解禁! 舞台は2019年から2049年へ。すべての真相を、あなたはまだ知らない――[動画](2017年5月11日)
SF映画史上最高傑作として、公開後35年にわたり語り継がれる「ブレードランナー」(82)。その続編となる「ブレードランナー 2049」(数字読み方:ニー・ゼロ・ヨン・キュウ)が10月27日(金)に公開...
ライアン・ゴズリング&ハリソン・フォード出演の 「ブレードランナー 2049」予告編が公開! ジャレッド・レト演じるキャラもお披露目[動画あり](2017年5月9日)
1982年に公開され、「SF映画の金字塔」ともいわれる名画「ブレードランナー」の続編「ブレードランナー 2049」の予告編が公開された。 「ブレードランナー 2049」の舞台は、オリジナルの舞台であ...
ライアン・ゴズリングは新人ブレードランナーと判明! ハリソン・フォード出演映画「ブレードランナー 2049」初写真が解禁(2017年1月12日)
SF映画史上最高の傑作として公開後30年以上ものあいだ語り継がれるリドリー・スコット監督の「ブレードランナー」(82)。その続編「ブレードランナー 2049」が2017年11月に全国公開となる。全世界...
リドリー・スコット製作総指揮、ライアン・ゴズリング&ハリソン・フォード出演の「ブレードランナー 2049」待望の初映像が解禁! 舞台は2019年から2049年へ[動画](2016年12月20日)
SF映画史上最高の傑作として公開後30年以上ものあいだ語り継がれるリドリー・スコット監督の「ブレードランナー」(1982 年)。その続編「ブレードランナー 2049」(※数字の読み方:ニー・ゼロ・ヨン...
SF映画の金字塔の続編の邦題が「ブレードランナー 2049」に決定!「やる気に満ちた最高のチームに失敗はない」(2016年11月11日)
〝SF映画の金字塔”と言われるリドリー・スコット監督の「ブレードランナー」(1982)続編の邦題が「ブレードランナー 2049」(※数字の読み方:ニー・ゼロ・ヨン・キュウ)に正式決定した。 先月、本...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。