海外ドラマのプレゼントに応募 TVグルーヴ・ドット・コムのメールマガジンに登録
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス

海外ニュース詳細

ウェントワース・ミラー、うつ病の時の体型をネタにしたメディアを批判
2016年3月30日
ウェントワース・ミラーウェントワース・ミラー
WENN.com
海外ドラマ「プリズン・ブレイク」や「THE FLASH / フラッシュ」への出演で知られるウェントワース・ミラーが、鬱からの過食により体重が増えた時期の写真をジョークのネタに使用され、自身のフェイスブックページに反論ポストを投稿した。

現地時間28日、ミラーは自身のフェイスブックページに1枚の写真と共に長文を投稿。その写真は、メディアLAD Bibleが「プリズン・ブレイク」終了後のミラーの体型をネタにしたものだったのだが、ミラーはこのジョークに厳しく反応。自殺願望と鬱に苦しんでいた時期だったことを明かし、加えて、同じような苦しみを経験している者たちにエールを送った。

Today I found myself the subject of an Internet meme. Not for the first time. This one, however, stands out from the...

Wentworth Millerさんの投稿 2016年3月28日

--------------------------------------
(以下全文)

今日、私がネット上のジョークの的になっていることを知りました。これが初めてではありません。
しかし、今回のジョークは他のと比べて目立ったものでした。
2010年、俳優業から引退状態だった頃、様々な理由により目立たない生活を送っていました。
何よりもまず、私は自殺願望を持っていたのです。
これまでにこのことを何度も書き、話し、シェアしてきました。
しかし、当時の私は沈黙の中で苦しんでいました。他の多くの方と同じようにです。私の苦しみを知っている人は本当に少なかったのです。
恥と苦しみのなか、私は自分を壊れ物だと思っていました。そして、頭の中の声が、自滅への道を勧めていたのです。これは初めてではありませんでした。
子どもの頃から私は鬱に苦しみ、それとの闘いにより、多くの時間と機会、人との関係を失い、そして何日もの眠れない日々を送ってきました。
2010年は、大人として最も苦しい時期でした。安心、癒し、気を紛らわせてくれるものを至る所で探していました。そして、食べ物にたどり着いたのです。ドラッグやアルコール、セックス、何でもよかったのです。だけど、私にとって唯一の楽しみは食べ物になりました。週の楽しみと言えば、食事のことを考えたり、「TOP CHEF(原題)」(フード番組)のエピソードを見ることでした。時にはそれしかやっていませんでした。
ある日、友人と一緒にロサンゼルスにハイキングに行ったのですが、リアリティ番組を撮影中のクルーと出会いました。気付かなかったのですが、周りにはパパラッチがいたようで、彼らは私の写真を撮り、その写真は、私のもう一つのキャリアとして、「イケメンから太っちょへ」「素晴らしい体型から贅肉の塊へ」というタイトルで出回ることになりました。
いつも悪い知らせを運んでくる人が母のそばにいて、その人たちはそういう記事をまとめて、母に送り届けてきたのです。母は心配した様子で電話をかけてきました。
2010年の私には、精神的な健康のために闘う気力などなかったのです。
長い話を短く言えば、私は生き延びたのです。
これらの写真も生き延びましたが。
私はうれしく思います。
今、この赤いシャツを着て、軽い笑みを浮かべている自分の写真を見ると、当時の苦しみが思い出されます。顔にはあらゆる悪からの忍耐と我慢が浮かんでいます。それは内面から、そして外面からのものです。意地でも、今でも、そして意に反しても、舗装道路の上に咲くタンポポのように、私は根強く残ったのです。
SNSのフィードにこのネタが投稿されているのを見たとき、息をするのも辛いぐらい悲しく思いました。しかし、人生のすべての物事に言えるように、私はそれに意味を見出すことにしたのです。私がこの写真に見出した意味は、自分だけでなく他人に対しての強さ、回復、赦しです。
もしあなた自身、または知り合いの誰かが苦しんでいたら、助けはそばにあります。そこに向かって手を伸ばしてください。メールを打って、受話器を取って。きっとあなたのことを気にかけてくれるひとはいます。あなたが声を発するのを待っているのです。愛を込めて。ウェントワース・ミラー

--------------------------------------

ミラーが反応したネタを投稿したメディアLAD Bibleは、すぐさま謝罪文をフェイスブックページに投稿。「我々は非常に間違ったことをしてしまいました。心の健康は、ジョークを述べたり、笑いの対象として扱う事例ではありません」と素直に非を認め、謝罪した。
 
人気海外ドラマ「プリズン・ブレイク」の続編にゴーサイン! ウェントワース・ミラーとドミニク・パーセルの出演も決定(2015年8月7日)
2005年から2009年にかけて放送され、日本でも大ヒットを記録した海外ドラマ「...
ゲイをカミングアウトしたウェントワース・ミラー、自殺を試みた過去を告白(2013年9月9日)
今年8月、自身がゲイであることをカミングアウトした俳優ウェントワース・ミラー(4...
人気俳優マット・ボマーが、「プリズン・ブレイク」ウェントワース・ミラーのカミングアウトを賞賛(2013年8月27日)
人気海外ドラマ「ホワイトカラー」に出演中の人気俳優マット・ボマーが、先日ゲイであ...


関連ニュース
海外ニュース
海外セレブ動画ニュース
  • (年月日)
国内ニュース
DVDニュース
インタビュー動画
  • 関連インタビュー動画はありません。
オモシロ・ビックリ動画
  • 関連オモシロ・ビックリ動画はありません。
無料動画
  • 関連無料動画はありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。