海外ドラマのプレゼントに応募 TVグルーヴ・ドット・コムのメールマガジンに登録
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス

特集

第74回ゴールデン・グローブ賞発表!【映画の部】「ラ・ラ・ランド」が史上最多7部門を受賞! 主演女優エマ・ストーンが感動のスピーチ[動画]
2017年1月9日
(左から)ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン(左から)ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン
@iTunesMovies/Twitter
現地時間1月8日、米ロサンゼルスのビバリー・ヒルトン・ホテルにて、第74回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が開催され、エマ・ストーン×ライアン・ゴズリング主演、「セッション」のデイミアン・チャゼル監督の最新作「ラ・ラ・ランド」が、作品賞含む最多7部門を受賞。また、ゴールデン・グローブ賞の最多受賞記録を塗り替えた。

コメディ/ミュージカル部門で7部門にノミネートされていた「ラ・ラ・ランド」は、ロサンゼルスを舞台に、売れないジャズピアニスト=セブ(ゴズリング)と女優志望のミア(ストーン)の恋愛をミュージカル。授賞式の大本命だったが、大方の予想通り、圧倒的強さを見せつけた。ノミネートされていた作品賞、女優賞、男優賞含む7部門全てで受賞。また、これまで「カッコーの巣の上で」(1975)と「ミッドナイト・エクスプレス」(1978)が持っていたゴールデン・グローブ賞の史上最多受賞記録(6部門)を更新し、新たな記録を打ち立てた。

印象的だったのは、女優賞を初受賞したエマ・ストーンのスピーチ。本作が夢を追い人を描いているということで、「諦めそうになった時、自分を信じて歩み続けて。この賞を皆さんに贈ります」と述べ、夢を追いかける者たちにエールを送った。




ドラマ部門の作品賞は、マイアミを舞台に、自分の居場所とアイデンティティを探すある少年の成長を、3つの時代構成で描く「ムーンライト」が受賞。また女優賞は、フランス映画「ELLE(原題)」のイザベル・ユペールが受賞する意外な結果となった。

※テレビの部 受賞結果はコチラ↓

映画部門のノミネート・受賞作は以下のとおり。
(◎が受賞作・受賞者)

■ドラマ部門

◇作品賞
・「HACKSAW RIDGE 」(原題)
・「最後の追跡」
・「LION/ライオン ~25年目のただいま~」
・「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
◎「ムーンライト」

◇女優賞
・エイミー・アダムス 「メッセージ」
・ジェシカ・チャステイン 「MISS SLOANE」(原題)
◎イザベル・ユペール 「ELLE」(原題)
・ルース・ネッガ 「ラビング 愛という名前のふたり」
・ナタリー・ポートマン 「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」

◇男優賞
◎ケイシー・アフレック 「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
・ジョエル・エドガートン 「ラビング 愛という名前のふたり」
・アンドリュー・ガーフィールド 「HACKSAW RIDGE」(原題)
・ヴィゴ・モーテンセン 「はじまりへの旅」
・デンゼル・ワシントン 「FENCES」(原題)

■コメディ/ミュージカル部門

◇作品賞
・「20TH CENTURY WOMEN」(原題)
・「デッドプール」
・「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」
◎「ラ・ラ・ランド」
・「シング・ストリート 未来へのうた」

◇女優賞
・アネット・ベニング 「20TH CENTURY WOMEN」(原題)
・リリー・コリンズ 「RULES DON’T APPLY 」(原題)
・ヘイリー・スタインフェルド 「THE EDGE OF SEVENTEEN」(原題)
◎エマ・ストーン 「ラ・ラ・ランド」
・メリル・ストリープ 「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」

◇男優賞
・コリン・ファレル 「ロブスター」
◎ライアン・ゴズリング 「ラ・ラ・ランド」
・ヒュー・グラント 「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」
・ジョナ・ヒル 「WAR DOGS」(原題)
・ライアン・レイノルズ 「デッドプール」

■助演女優賞
◎ヴィオラ・デイヴィス 「FENCES」(原題)
・ナオミ・ハリス 「ムーンライト」
・ニコール・キッドマン 「LION/ライオン ~25年目のただいま~」
・オクタヴィア・スペンサー 「HIDDEN FIGURES」(原題)
・ミシェル・ウィリアムズ 「マンチェスター・バイ・ザ・シー」

■助演男優賞
・マハーシャラ・アリ 「ムーンライト」
・ジェフ・ブリッジス 「最後の追跡」
・サイモン・ヘルバーグ 「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」
・デヴ・パテル 「LION/ライオン ~25年目のただいま~」
◎アーロン・テイラー=ジョンソン 「NOCTURNAL ANIMALS」(原題)

■アニメ作品賞
・「KUBO AND THE TWO STRINGS」(原題)
・「モアナと伝説の海」
・「MY LIFE AS A ZUCCHINI」(原題)
・「SING/シング」
◎「ズートピア」

■外国語映画賞
・「ディヴァイン」(フランス)
◎「ELLE」(原題)(フランス)
・「NERUDA」(原題)(チリ)
・「THE SALESMAN」(原題)(イラン/フランス)
・「TONI ERDMANN」(原題)(ドイツ)

■監督賞
◎デイミアン・チャゼル 「ラ・ラ・ランド」
・トム・フォード 「NOCTURNAL ANIMALS」(原題)
・メル・ギブソン 「HACKSAW RIDGE」(原題)
・バリー・ジェンキンズ 「ムーンライト」
・ケネス・ロナーガン 「マンチェスター・バイ・ザ・シー」

■脚本賞
◎デイミアン・チャゼル 「ラ・ラ・ランド」
・トム・フォード 「NOCTURNAL ANIMALS」(原題)
・バリー・ジェンキンズ 「ムーンライト」
・ケネス・ロナーガン 「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
・テイラー・シェリダン 「最後の追跡」

■作曲賞
・ニコラス・ブリテル 「ムーンライト」
◎ジャスティン・ハーウィッツ 「ラ・ラ・ランド」
・バルディ・ヨハンソン 「メッセージ」
・ダスティン・オハロラン, ハウシュカ 「LION」(原題)
・ハンス・ジマー, ファレル・ウィリアムス, ベンジャミン・ウォルフィッシュ 「HIDDEN FIGURES」(原題)

■主題歌賞
・CAN’T STOP THE FEELING! 「TROLLS」(原題)
◎CITY OF STARS 「ラ・ラ・ランド」
・FAITH 「SING/シング」
・GOLD 「GOLD」(原題)
・HOW FAR I’LL GO 「モアナと伝説の海」

■放送情報

「第74回ゴールデン・グローブ賞 授賞式」

【字幕版・HD】2017年1月14日(土)19:00~
【字幕版・HD】1月15日(日)12:00~
【字幕版・HD】2月26日(日)0:00~

http://axn.co.jp/programs/goldenglobe
 


関連ニュース
海外ニュース
海外セレブ動画ニュース
  • 関連海外セレブ動画ニュースはありません。
国内ニュース
DVDニュース
インタビュー動画
  • 関連インタビュー動画はありません。
オモシロ・ビックリ動画
  • 関連オモシロ・ビックリ動画はありません。
無料動画
  • 関連無料動画はありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。