海外ドラマのプレゼントに応募 TVグルーヴ・ドット・コムのメールマガジンに登録
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス

特集

来日中の「2CELLOS」も来場! 2年ぶりの新作「スコア」試聴会が開催&ファン30名の前で生演奏
2017年2月21日
2CELLOS2CELLOS
Photo credit:Yuki Kuroyanagi
2本のチェロによる超絶演奏で世界を魅了するクロアチアのチェロ・デュオ2CELLOS(読み:トゥー・チェロズ)の2年ぶりの最新作「スコア」の国内盤が、2月22日(水)に日本先行発売される。それに先がけ、20日(月)、ソニー・ミュージックスタジオ(東京都港区)でファン30名を招待しての試聴会を実施。アルバム・プロモーションのため来日中の2人もこの場に駆けつけ、アルバム制作秘話を披露したほか、アルバム中から1曲生演奏を行った。

新作のテーマはずばり「映画音楽」。今回のアルバムについて、2CELLOS結成の地ロンドンで、名門ロンドン交響楽団と共演し夢が叶った気分と語った。2010年、まだ学生だった2人は留学先のロンドンで偶然再会。テムズ川のほとりを夜通し9時間歩いて「新しいことをやろう」と語り合ったのが2CELLOS結成のきっかけだった。

Photo credit:Yuki KuroyanagiPhoto credit:Yuki Kuroyanagi


2人にとってすべての始まりの街ロンドンで、由緒あるエア・スタジオでの録音が実現したこと。そしてチェロは制作されてから300年は経っているという銘器ストラディヴァリウスとアマティを演奏しており、これまで以上に自由に表現できたと語った。

また、収録レパートリーについては、心の琴線に直接訴えかけるロマンティックなメロディを中心にセレクトしたのだという。現在、先行配信中の「ムーン・リヴァー」と「ゲーム・オブ・スローンズ・メドレー」2曲のミュージック・ビデオはクロアチアのドゥブロヴニクで撮影されているが、この都市はルカのホームタウン。美しい街を是非訪れてみては、とコメントしていた。

2011年、マイケル・ジャクソンの「スムーズ・クリミナル」のカバーからキャリアをスタートした2CELLOS。たった2本のチェロによる超絶演奏バトルを収めた衝撃のミュージック・ビデオは、ステファンの故郷プーラで撮影された。その映像が2人の人生を激変させ、それから6年。各国のステージに立ちながらAC/DC、ローリング・ストーンズ、スティング等の様々なジャンルの曲に挑み、着実にレパートリーを広げてきている。その磨きあげられた表現力は、今や言葉を超えた奥深い感情のレベルまで訴えかける。

Photo credit:Yuki KuroyanagiPhoto credit:Yuki Kuroyanagi


2年ぶりの新作となる本作では、巨匠モリコーネやジョン・ウィリアムズ作品から「タイタニック」まで、2CELLOS史上最高のパフォーマンスを収録している。日本盤ボーナス・トラックには坂本龍一が書き下ろした映画「怒り」の主題曲を収録。

【リンク】

日本オフィシャル: http://www.sonymusic.co.jp/2cellos/

日本公式Twitter: https://twitter.com/2cellos_japan

【デジタル配信リンク】

★「ムーン・リヴァー」(NEW)
https://itunes.apple.com/jp/album/id1189028313?app=itunes&ls=1

★「ゲーム・オブ・スローンズ」メドレー ※第1弾シングル配信中
https://itunes.apple.com/jp/album/id1189028313?app=itunes&ls=1


【商品情報】

2CELLOS 「スコア」

スコア
スコア
posted with amazlet at 17.02.21
2CELLOS
SMJ (2017-02-22)
売り上げランキング: 19


2月22日(水)日本先行発売
SICP31122 2500+税 高品質Blu-spec CD2仕様

≪収録曲≫

1. 「ゲーム・オブ・スローンズ」メドレー  作曲:ラミン・ジャワディ
2. メイ・イット・ビー (「ロード・オブ・ザ・リング」)  作曲:エンヤ、ローム・ライアン、ニッキー・ライアン
3. フォー・ザ・ラヴ・オブ・ア・プリンセス(「ブレイブハート」) 作曲:ジェームズ・ホーナー
4. ある愛の詩  作曲:フランシス・レイ
5. ニュー・シネマ・パラダイス  作曲:エンニオ・モリコーネ
6. ムーン・リヴァー(「ティファニーで朝食を」)作曲:ヘンリー・マンシーニ
7. ゴッドファーザーのテーマ  作曲:ニーノ・ロータ
8. マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン 作曲:ジェームズ・ホーナー
9. レインマンのテーマ  作曲:ハンス・ジマー
10.カヴァティーナ(「ディア・ハンター」)作曲:スタンリー・マイヤーズ
11.マレーナ  作曲:エンニオ・モリコーネ
12.「シンドラーのリスト」メイン・テーマ 作曲:ジョン・ウィリアムズ
13.「炎のランナー」よりタイトルズ 作曲:ヴァンゲリス
14.ナウ・ウィ・アー・フリー(「グラディエーター」)作曲:ハンス・ジマー、リサ・ジェラード
15 「M21-許し forgiveness」坂本龍一 feat. 2CELLOS(映画「怒り」より)作曲:坂本龍一 ※日本盤ボーナス・トラック

演奏:ロビン・スミス指揮ロンドン交響楽団

【バイオグラフィー】

“2本のチェロでロックする“2CELLOS(読み:トゥー・チェロズ)は、クロアチア出身のルカ・スーリッチ(1987/8/25-)とステファン・ハウザー(1986/6/15-)からなるチェロ・デュオ・ユニット。クラシック界で将来を有望視されていた2人が留学先のロンドンで再会し2011年1月20日マイケル・ジャクソンの「スムーズ・クリミナル」を、2本のチェロのみで演奏した自主制作映像をYouTubeにアップ。若き無名のチェリスト2人による超絶・情熱のパフォーマンス映像は、たちまち世界中で話題となり、マネージメントやレーベルからのオファーが殺到する中、ソニー・マスターワークスと契約。同年6月『2CELLOS』でCDデビュー。全米クラシカル・クロスオーヴァー・チャートとアマゾンUSクラシカル・チャートで1位となり、無名の新人としては驚異的なチャートアクションを記録。全米大ヒットTV番組「glee/グリー(シーズン3.~エピソード10:マイケル・ジャクソン・トリビュート ~2012/1/31OA)」にインスト奏者として初めてゲスト出演を果たした。超絶チェロ×渾身のパフォーマンスは更なる進化を遂げ、世界各地でソールド・アウト・ツアーを敢行。2016年7月には20周年を迎えたFUJI ROCK FESTIVAL2016に初出演。また、9月全国公開された坂本龍一書き下ろしによる映画「怒り」の主題曲を演奏し、話題となった。2017年5月、2年ぶりの来日公演が決定している。

【2CELLOS来日公演日程】

5/10(水)  【大阪公演】フェスティバルホール
5/12(金)  【広島公演】広島国際会議場 フェニックスホール
5/15(月)  【名古屋公演】名古屋国際会議場 センチュリーホール
5/16(火)  【仙台公演】仙台サンプラザホール
5/18(木)  【函館公演】函館市民会館
5/19(金)  【札幌公演】ニトリ文化ホール
5/23(火)  【東京】東京国際フォーラム ホールA

http://udo.jp/Artists/2Cellos/index.html
 
クロアチア出身、実力派イケメン・チェリスト「2CELLOS」の来日公演が決定(2017年2月6日)
チェロ2本で演奏したマイケル・ジャクソンの「スムーズ・クリミナル」で世界を震撼さ...
今夏来日の2CELLOSが超絶MV公開! なんとレッド・ツェッペリンとベートーヴェンのマッシュアップ[動画あり](2016年4月12日)
“2本のチェロでロックする”クロアチア出身の超絶技巧チェロ・デュオ、2CELLO...
イケメンチェロユニット「2CELLOS」来日インタビュー動画公開! デビュー4周年を迎えた心境やチェロの魅力を語る(2015年1月29日)
2本のチェロで奏でる情熱の超絶パフォーマンスにより、世界を震撼させるクロアチア出...
イケメンチェロユニット「2CELLOS」来日インタビュー!デビュー4周年を迎えた心境やチェロの魅力を語る(2015年1月27日)
2本のチェロで奏でる情熱の超絶パフォーマンスにより、世界を震撼させるクロアチア出...


関連ニュース
海外ニュース
海外セレブ動画ニュース
  • 関連海外セレブ動画ニュースはありません。
国内ニュース
DVDニュース
インタビュー動画
  • 関連インタビュー動画はありません。
オモシロ・ビックリ動画
  • 関連オモシロ・ビックリ動画はありません。
無料動画
  • 関連無料動画はありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。