海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「GIRLS/ガールズ」のレナ・ダナム、自身の写真を不当に修正した雑誌にインスタグラムで抗議

2016年3月3日
レナ・ダナムレナ・ダナム
WENN.com
人気ドラマ「GIRLS/ガールズ」で知られる米女優レナ・ダナムが、自身の写真を不当に修正したとしてスペインの雑誌「Tentaciones」にインスタグラムで抗議のメッセージを送った。

同誌はノースリーブの白いシフトドレスを着たレナの写真を表紙に掲載。この写真でレナは、ほっそりした腕と太ももを披露しているが、これは過剰な修正によるものだとレナは主張している。

「貴誌の表紙にしてもらえたことを光栄に思っているし、いつも私を素敵な気分にしてくれるルヴェン・アファナドールが撮った写真を使ってくれたことも嬉しいと思っています。でも、私のボディがあんな風だったことはないし、今後もそうなることはありません。あの写真には、通常の限度を超える修正がほどこされています。もし私の抗議に関心を持ってくれるなら、読者に事実を公表したらどうでしょうか?愛をこめて、レナ」と書きつづられたレナの抗議メッセージは多くのファンに称賛され、3万7千人以上のユーザーから「いいね!」を獲得している。


画家のキャロル・ダナムと写真家のローリー・シモンズという両親をもつレナは、体型について健全な考えをもつ両親のおかげで子どものころから自分の体型に自信を持っていたと以前のインタビューで明かしていた。

「私の両親は自分たちの体について健全な判断をする人たちで、美しいと思えるものには様々なタイプがあると考えていたの」と、レアはMarie Claire誌のインタビューで話している。

「私はハリウッドが理想とする女性の体型ではないけれど、両親のおかげで自分は可愛くてクールで利口だと思って育ってきたわ。何の根拠もないし、いま思えば滑稽なんだけれど、子どもだった頃は1時間ぐらい鏡をながめながら“私って本当にキレイだわ。こんなキレイな子を目にする機会があるなんて、みんなラッキーね”なんて思っていたの。もちろん、成長するにつれて考え方が変わったけれど、バスルームに1人でいる時は今でもそう思ったりするのよね」

© Cover Media/amanaimages
 
「プリティ・リトル・ライアーズ」アシュレイ・ベンソン、またもやポスター画像に激怒! 「私たちはヴァンパイアになっちゃったワケ!?」(2014年7月15日)
人気海外ドラマ「プリティ・リトル・ライアーズ」で、ハンナ役を演じているアシュレイ...
海外ドラマ「GIRLS/ガールズ」、シーズン6での放送終了が正式発表! 主演レナ・ダナムがコメント(2016年1月7日)
米HBO局は「GIRLS/ガールズ」のシーズン6を制作することを発表すると同時に...
「GIRLS/ガールズ」のレナ・ダナム、子宮内膜症で最終シーズンのプロモーションから離脱(2016年2月16日)
自ら企画・製作総指揮を務め、主演もしている米TVシリーズ「GIRLS/ガールズ」...
「GIRLS/ガールズ」レナ・ダナム、同性婚が認められたのを受けて結婚に前向き?(2015年7月1日)
米人気TVシリーズ「Girls/ガールズ」で知られるレナ・ダナムが、結婚する気持...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ