海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

映画「ファインディング・ドリー」歴史的大ヒットの秘密は“ベビー・ドリー”にあり!? 可愛すぎるドリー映像解禁

2016年6月22日
ベビー・ドリーベビー・ドリー
© 2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
第76回アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞、日本でのディズニー/ピクサー歴代興収No.1の金字塔「ファインディング・ニモ」。その奇跡の冒険から1年後の世界を描く、全世界待望の「ファインディング・ドリー」が7月16日(土)より日本公開となる。

6月17日(金)に公開を迎えた全米では、4,305館での公開週末の興行収入が$136,183,170の圧倒的な成績で、〝アニメーション史上 全米歴代No.1オープニング″の記録を塗り替える大ヒットスタートを切った。全米メディアからは早くも「ピクサーの最高傑作! 誰もが楽しめるピクサーの名作が誕生」との絶賛が後をたたない。

本作の主人公である忘れんぼうのドリーは、前作「ファインディング・ニモ」で父・マーリンの相棒としてニモを探す重要なキャラクター。公開後もその人気は拡大し、ニモと肩を並べ日本中から愛される国民的なキャラクターに。

今回、期待を大きく上回る記録的な大ヒットスタートを切った要因は、前作「ファインディング・ニモ」「WALL・E/ウォーリー」で二度のオスカーに輝いたアンドリュー・スタントン監督の想像をはるかに超えるドラマティックな物語や、魅力的な新キャラクターなど様々なことが挙げられる。

しかし、その中でも特に注目なのは、ドリーの赤ちゃん時代のキャラクター、初登場の“ベビー・ドリー”! 大きなつぶらな瞳が超絶キュートな“ベビー・ドリー”が初登場する、悶絶級のかわいすぎるシーンが今回解禁となった。

【動画】映画「ファインディング・ドリー」超絶キュートな“ベビー・ドリー”

ベビー・ドリー可愛さの秘密①:幼い舌ったらずなしゃべり方
ベビー・ドリー可愛さの秘密②:抱きしめたくなるほど、大きなくりくりのおめめ
ベビー・ドリー可愛さの秘密③:思わず守ってあげたくなる、なんでもすぐに忘れてしまう性格

前作で、一人ぼっちだったドリーは「すぐ忘れちゃうの…家族はどこ?」と、なぜか物忘れが激しかったり、なぜかクジラ語が話せたり、なぜか人間の言葉が読めたりと、かなり謎めいたキャラクターだった。

本作では、その忘れんぼうのドリーが唯一忘れられなかった<家族の思い出>とその秘密を求めて、海の生物にとって禁断の場所<人間の世界>で大冒険を繰り広げる。

ドリーの過去の秘密が明かされていく中で、重要なカギを握るのが、ベビー・ドリー。ベビー・ドリーの幼い舌ったらずなしゃべり方を見ると、だれもがため息をついてしまうほど悶絶級にかわいい。

さらに大きなくりくりお目目で、小さなヒレを頑張って動かし泳ぐ姿はとってもキュートで、誰しも思わず守ってあげたくなるはず。「あたしね、何でもすぐに忘れちゃうの」と、ドリーが幼いころから物忘れをしてしまっていたことが、うかがえる。

そして、何か大切なことを忘れてしまって困った時の合い言葉を練習したり、友達のふりをしてかくれんぼをしながら、ドリーに友達の作り方を教えたりと、わが子を心配し見守る両親の姿に胸を打たれる。

幼いドリーは「かくれんぼ大好き!」とはしゃぎながらも、「いーち、に、さーん、えーっと…。しー、えーっと…砂って好き! ぺたぺたしてて」とかくれんぼをしていたことも忘れてしまう。そんな忘れんぼうのドリーは、いつも目を離せずにいた両親と、あることをきっかけに離れ離れになってしまう…。

アンドリュー・スタントン監督は、「日本の皆さんはきっと“ベビー・ドリー”を気に入ってくれると思う!」とその可愛すぎる姿に自信たっぷり。

それに応えるかのように、早くもネット上では「泣けるほど可愛い」「可愛すぎて変な声が出た」「ぬいぐるみ絶対買う!」といった声が続々と上がり大きな話題に。実はベビー・ドリーは全米公開まで世界的に秘密にされており、日本が世界で唯一<劇場限定 予告篇>での登場を目撃しており、特別にいち早くこの可愛すぎるベビー・ドリーを見ることができていたのだ。

アンドリュー・スタントン監督からの日本へのサプライズだったベビー・ドリーの姿が、全米公開を受けてついに解禁された。この<悶絶級>の可愛さが更に話題となることは必至。世界中に大旋風を巻き起こしている「ファインディング・ドリー」。7月16日より全国公開となる。

【動画】映画「ファインディング・ドリー」吹替版予告編

■ストーリー

「ファインディング・ニモ」の奇跡の冒険から1年。カクレクマノミのニモの親友で、何でもすぐに忘れてしまう、忘れんぼうのドリーがただひとつ忘れなかったのは《家族の思い出》。

「今度は僕がドリーを助けてあげる」──ニモと父マーリン、そしてカメのクラッシュや個性豊かな新しい仲間たちも加わり、ドリーの家族を探す感動の冒険が始まる。

その秘密を解く鍵は、海の生き物にとっての禁断の場所=《人間の世界》に隠されていた…。


■公開情報

「ファインディング・ドリー」

2016年7月16日(土)全国ロードショー

監督 : アンドリュー・スタントン
共同監督 : アンガス・マクレーン
製作総指揮 : ジョン・ラセター
日本語版声優 : 室井滋(ドリー役)、木梨憲武(マーリン役)
配給 : ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
原題 : Finding Dory

© 2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
 
映画「ファインディング・ドリー」全米歴代No.1の記録を樹立! “ピクサー最高傑作”と批評家大絶賛(2016年6月21日)
第76回アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞し、日本でもディズニー / ピクサ...
映画「ファインディング・ドリー」吹替版の予告編公開! 忘れんぼうのドリーが忘れなかったのは「家族の思い出」(2016年3月10日)
1986年のスタジオ設立以来、数々の感動と胸躍る冒険の物語で世界中を魅了し続けて...
ディズニー映画「ファインディング・ドリー」最新トレーラー公開! 記憶を取り戻したドリーが家族を探す旅に出る[動画あり](2016年3月3日)
2003年に公開され、全世界で大ヒットを記録し、アカデミー賞長編アニメ賞を受賞し...
ディズニー/ピクサー最新作「ファインディング・ドリー」にレズビアン・カップルが登場する(?)と話題騒然[動画あり](2016年6月1日)
5月24日に公開された、新作アニメ映画「ファインディング・ドリー」の予告編映像第...
ピクサー最新作「ファインディング・ドリー」7/16公開&最新映像解禁! 寝ぼけたドリーを探すニモがカワイイ(2016年2月16日)
1986年のスタジオ設立以来、数々の感動と胸躍る冒険の物語で世界中を魅了し続けて...
大ヒット映画「ファインディング・ニモ」続編、「ファインディング・ドリー」の舞台は海じゃない!?(2014年12月10日)
2003年に公開され、全世界で大ヒットを記録し、アカデミー賞長編アニメ賞を受賞し...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。