海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

「ファインディング・ドリー」、公開3週目も全米1位を獲得しV3達成! 歴史的大ヒットで快進撃が止まらず

2016年7月6日
「ファインディング・ドリー」「ファインディング・ドリー」
©2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
第76回アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞し、日本ではディズニー/ピクサー歴代興収 No.1 を記録し社会現象を巻き起こした「ファインディング・ニモ」。その奇跡の冒険から1年後の世界を描く、全世界待望の続編ファインディング・ドリー」が、6月17日(金)に全米公開を迎え、全米4,305館の公開週末での興行収入が136,183,170ドルの圧倒的な成績で、オープニング成績で“アニメーション史上 全米歴代 No.1”の歴史的大ヒットスタートを切った。

この成績は、世界的大ヒットとなった「ズートピア」($75,063,401)、「トイ・ストーリー3」($110,307,189)「シュレック3」($121,629,270)、「ミニオンズ」($115,718,405)を超え、全米歴代アニメーション作品のオープニングNo.1を塗り替えるという偉業を成し遂げた。

公開翌週の21日(火)にはアニメーションの平日記録(オープニングを除く)も更新! 公開2週目も、公開1週目となる実写大作の続編(「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」)を抑える驚異的な成績で2週連続1位を飾り、さらに、アニメーション史上最速の12日間で$300,000,000($311,166,968)を突破するなど歴代の続々と記録を塗り替えた。

そして公開3週目には数々の話題作を抑え、公開からわずか17日で、371,761,266
ドルという成績で3週連続でトップの座に輝いた。(数字は Box Office Mojo 調べ)米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」のトップ批評家たちによる評価では異例の 95パーセント(7/4 現在)の高評価を維持し、「傑出している。前作を超えたレアな続編だ!」(Philadelphia Daily News)、「ピクサーの最高傑作!誰もが楽しめるピクサーの名作が誕生した」と、オリジナリティ溢れるエンターテイメント性の高さに称賛の声が上がり、大人を中心に幅広い世代が劇場に駆け付けていることが爆発的なヒットの要因となっている。

この度、歴史的大ヒットとともに「可愛すぎて泣ける!」「ベビー・ドリーが観たくて予告編を何度も見てしまう!」と早くも話題沸騰中の初登場キャラクター、ドリーの赤ちゃん時代の“ベビー・ドリー”がもらえる、先着入場者プレゼントが配布されることが決定した。

世界中に大旋風を巻き起こしている「ファインディング・ドリー」は、7月16日より全国公開。


【数量限定】入場者先着プレゼント! 激レア“ベビー・ドリー”キラキラ★ステッカー

ドリーの赤ちゃん時代のキャラクター、初登場の“ベビー・ドリー”! 世界で唯一、日本の映画館だけが特別に≪劇場限定予告編≫でその姿がお披露目されているが、既に SNS 上では「泣けるほど可愛い!」といった声が飛び交う大盛り上がりを見せ、“ベビー・ドリー”の≪悶絶級≫の可愛さが大きな話題をよんでいる。この大人気を受けて、日本公開時のみの限定特典として、とってもキュートな「激レア“ベビー・ドリー”キラキラ★ステッカー」が公開初日より全国の劇場での数量限定先着で配布されることが決定!(一部劇場を除く。入場時お一人様一枚配布、無くなり次第
終了。)ぜひ手に入れて!!


◆作品情報

「ファインディング・ドリー」(原題:Finding Dory)
7月16日(土)全国ロードショー!

≪ストーリー≫
「ファインディング・ニモ」の奇跡の冒険から1年。カクレクマノミのニモの親友で、何でもすぐに忘れてしまう、忘れんぼうのドリーがただひとつ忘れなかったのは《家族の思い出》。「今度は僕がドリーを助けてあげる」──ニモと父マーリン、そしてカメのクラッシュや個性豊かな新しい仲間たちも加わり、ドリーの家族を探す感動の冒険が始まる。その秘密を解く鍵は、海の生き物にとっての禁断の場所=《人間の世界》に隠されていた…。

監督:アンドリュー・スタントン
共同監督:アンガス・マクレーン

製作総指揮:ジョン・ラセター
全米公開:6月17日

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

©2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
 
ディズニー/ピクサー最新作「ファインディング・ドリー」にレズビアン・カップルが登場する(?)と話題騒然[動画あり](2016年6月1日)
5月24日に公開された、新作アニメ映画「ファインディング・ドリー」の予告編映像第...
映画「ファインディング・ドリー」歴史的大ヒットの秘密は“ベビー・ドリー”にあり!? 可愛すぎるドリー映像解禁(2016年6月22日)
第76回アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞、日本でのディズニー/ピクサー歴代...
映画「ファインディング・ドリー」吹替版の予告編公開! 忘れんぼうのドリーが忘れなかったのは「家族の思い出」(2016年3月10日)
1986年のスタジオ設立以来、数々の感動と胸躍る冒険の物語で世界中を魅了し続けて...
ディズニーアニメ映画のベスト/ワーストが発表! あなたのお気に入りの作品はどちらにランクイン?(2014年10月23日)
「白雪姫」に「美女と野獣」、「アナと雪の女王」など数々の名作を世に生み出してきた...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ