海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

米人気司会者がトランプ大統領の入国禁止令を、映画「ファインディング・ドリー」のストーリーに例えて批判[動画]

2017年2月1日
エレン・デジェネレスと米大統領ドナルド・トランプエレン・デジェネレスと米大統領ドナルド・トランプ
WENN.com
人気司会者のエレン・デジェネレスが自身のトークショー、「エレンの部屋」にて大人気ディズニー/ピクサーアニメーション映画「ファインディング・ドリー」のあらすじを用いてトランプ米大統領の移民政策について皮肉った。

【動画】「エレンの部屋」にてトランプ大統領をコミカルに皮肉る人気司会者のエレン


人気コメディアンであるエレンだが、「ファインディング・ニモ」シリーズで、ドリーの声優を務めたことでも有名である。同作は、トランプ米大統領がシリア難民を含め多くのイスラム諸国から人々がアメリカに入国するのを制限するため、大統領令に署名した翌日にホワイトハウスで上映されたことでも話題となっていた。

エレンは現地時間1月31日の「エレンの部屋」の冒頭にて、大統領令によって引き起こされた抗議運動について言及し、「政治的な発言はしたくないから、『ファインディング・ドリー』について話すわね」と切り出した。

映画の中で、ドリーはオーストラリアから米国に到着し、はぐれた両親を探そうとするが、海の中に作られた大きな壁にぶつかってしまう。「ドリーたちは壁を越えなければならないけど、そんな壁、彼らにとっては全く影響がないものなのよ」と、エレンは話した。

また、続けて、「他の動物がドリーを助けたの。ドリーのことを必要としない、ドリーと共通点のない動物たちが」とエレンは話し、「たとえ色が違ったとしても彼らはドリーを助けた。なぜならそれが、誰かが困っていたら、するべきことだから。助けるってこと」と話した。

国境に壁を作って移民を排除しようとするトランプ大統領に対し、人種や思想を超えて団結して乗り越えていく必要があることを、コミカルに訴え、会場を沸かせた。
 
「フィフス・ハーモニー」ローレンが米入国禁止の大統領令に反発! 「未来を取り戻しましょう!」(2017年2月1日)
「フィフス・ハーモニー」のローレン・ハウレギが1月30日(アメリカ時間)、米「ピープル」誌に公開書簡を寄稿し、7ヶ国の国民の入国を一時的に禁じる大統領令について「人類への冒涜」だと異論を唱えた。 ま...
テイラー・スウィフト、トランプ大統領の移民政策をめぐる騒動の中、新曲の宣伝をツイートしバッシングの嵐(2017年2月1日)
人気歌手のテイラー・スウィフトが、トランプ大統領の移民政策をめぐる騒動の最中に、新曲の宣伝ツイートを投稿。「もっと良いことのために、自身の影響力を使って」と非難されてしまった。 トランプ新大統領は2...
アーノルド・シュワルツェネッガー、ドナルド・トランプ大統領の移民政策を批判! 「僕も移民としてやってきた」(2017年2月1日)
映画「ターミネーター」などで知られる俳優で元カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガーが、物議をかもしているドナルド・トランプ米新大統領の移民規制令を浅はかな判断だと批判した。   オース...
リアーナ、トランプ新大統領の移民政策をめぐってお騒がせラッパー アジーリア・バンクスと大ゲンカ! 電話番号を公表される事態に(2017年1月31日)
人気歌手リアーナとラッパーのアジーリア・バンクスがSNS上で大ゲンカ。リアーナは、アジーリアにより携帯電話の番号をSNSに投稿されてしまったという。米UsWeeklyほか複数のメディアが報じた。 ト...
トランプ大統領の入国禁止令にセレブから批判の声続出! リアーナ、マイリー・サイラス、カミラ・カベロらが反応(2017年1月31日)
トランプ大統領が27日、中東・アフリカ7か国からの米入国を禁じる大統領令に署名したことを受け、セレブから批判の声が続出している。 トランプ大統領が署名した大統領令は、イスラム圏7か国の市民/難民のア...
レイチェル・プラッテン、トランプ大統領の就任舞踏会で「ファイト・ソング」を勝手に流され抗議! 「楽曲使用を許可していない」(2017年1月23日)
人気歌手のレイチェル・プラッテンが、ドナルド・トランプ新大統領の就任舞踏会で、自身の楽曲「ファイト・ソング」が流され、抗議の声を挙げていると、米ABC Newsほか複数のメディアが報じている。 現地...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。