海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

究極のポップ・アイコン=ジャネット・ジャクソン、14年ぶり待望の来日公演が決定!新曲「ノー・スリープ」MVも到着

2015年8月13日
ジャネット・ジャクソンジャネット・ジャクソン
世界総レコード・セールス1億6000千万枚超。アルバム10枚中6枚が全米No.1、グラミー賞5冠に輝く世界的スーパースター・究極のポップ・アイコン=ジャネット・ジャクソン。49歳の誕生日を迎える前日に自身のツイッターで「約束通り私の口から直接伝えるわ ―今年あなたたちは体験するでしょう、新たな音楽、新たなワールドツアー、新たなムーブメントを」と、本格復帰が間近であることを宣言していたジャネットだが、その言葉通り今年の11月に待望の来日公演が決定した。

大阪 11/19(木)インテックス大阪5号館、東京11/21(土)、11/22 (日)さいたまスーパーアリーナの3回のステージとなる。2002年以来、実に14年ぶりの来日公演だ。

本国アメリカとカナダの北米ツアーは一足早く発表されチケットが発売されているが、本国のツアー・プロモーターの先頃の発表によると、復帰のニュースと共に第一弾で発表された全米・カナダツアーのチケットは、発売から2週間の間に約90%のチケットが消化。続いて発表された2016年初頭から3月までの全28公演はたった2日で既に約80%を販売済になるなど、長らく沈黙を保ってきたジャネットのセンセーショナルな復活劇に、現在も衰えぬ熱い人気ぶりを見せつけている。

日本でも14年ぶりのライヴとあって、今からプラチナム・チケットになることが予想される。そんな中、ジャネット・ジャクソン待望のニュー・アルバムから先行配信されたばかりの「ノー・スリープ (feat. J.コール)」のミュージック・ビデオが到着した。

【動画】ジャネット・ジャクソン「ノー・スリープ (ft. J.コール)」


“私が恋しかったでしょう?あなたが恋しかったわ / 二人が会えばいつだって、眠らずに愛を確かめ合う”というセクシーなリリックだが、長い間彼女の復帰を待ち続けたファンに対して“私が恋しかったでしょう?わたしもあなたが恋しかったの”という想いを伝えるメッセージが込められたトラックにも感じられる内容だ。またジャネット黄金期の立役者となったジャム&ルイスがプロデュースを担当していることでも話題を呼んでいる。そんな「ノー・スリープ」のミュージック・ビデオの撮影は20時間にも及んだそうで、“ほぼ徹夜状態(ノー・スリープ)“で敢行されたそう。さらにビデオの最初と最後には、ジャネットが幼いころの思い出の写真を登場させるなど、彼女の復帰を心待ちにしていたファンへのサービス精神もしっかりと伝わってくる内容になっているので、ぜひチェックしてもらいたい。

この秋この新曲を含むジャネット・ジャクソンの通算11枚目となる待望のニュー・アルバム国内盤はこの秋リリースされる。


■ジャネット・ジャクソン2015来日公演情報

JANET JACKSON UNBREAKABLE WORLD TOUR

◆大阪 11月19(木) インテックス大阪 5号館
OPEN 17:30 / START 19:00
◆東京 11月21(土) さいたまスーパーアリーナ
OPEN 15:30 / START 17:00
◆東京 11月22(日) さいたまスーパーアリーナ
OPEN 14:30 / START 16:00

企画・制作・招聘:クリエイティブマン
特設サイト:Creativeman.co.jp/artist/2015/11/Janet/


■商品情報
「ノー・スリープ (feat. J.コール)」ジャケット写真「ノー・スリープ (feat. J.コール)」ジャケット写真

ジャネット・ジャクソン「ノー・スリープ (feat. J.コール)」配信中

Mora:Mora.jp/package/NoSleep/
iTunes:Apple.co/NoSleep
(※iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です)
レコチョク:Recochoku.jp/song/NoSleep/


■バイオグラフィー

ジャネット・ジャクソンは7歳の時、家族とラスベガスのMGMで初パフォーマンスを行い、キャリアを本格的にスタート。1986年に発表されたジャネットの3rdアルバム「コントロール」が世界的大ヒットとなり、ジャネットはスーパースターの仲間入りを果たす。本作ではジミー・ジャムとテリー・ルイスとの伝説的なコラボレーションが行われ、ジャネットのトレードマークともいえるポップ、R&B, ソウル、ダンズ、ジャス、ロック、ラップなどあらゆるジャンルをミックスしたユニークなサウンドを確立した。「コントロール」は12の音楽賞にノミネートされ、内4つを受賞した。

次にリリースされたアルバム「リズム・ネイション 1814」は、犯罪、貧困、麻薬、人種差別などの社会問題を取り上げたメッセージ性の強い作品となった。昨年、25周年を迎えた本作は、3年度において全米No.1シングルを獲得した史上唯一のアルバムである。

1993年に発表されたシングル”それが愛というものだから(ザッツ・ザ・ウェイ・ラヴ・ゴーズ)”は爆発的ヒットとなり、ジャネットのキャリアは頂点に達した。その後も「ザ・ヴェルヴェット・ロープ」「オール・フォー・ユー」「ディシプリン」などコンスタントに作品を発表し続け、世界中のファンを熱狂させてきた。

また、ジャネットはその他にも女優、文筆家としても活躍。最初は若きテレビスターとして注目を集め、映画デビュー後、立て続けに出演した作品三本が興行成績1位を獲得、その後の2作品も3位以内を獲得した。ジャネットはアカデミー歌曲賞にノミネートされるなど、音楽アーティストとしても映画界に大きなインパクトを残した。文筆家としては、’11年に発表したエッセイ“True You”が大成功を収め、あのニューヨーク・タイムズ誌が選ぶNo.1ベストセラーとなった。

2015年6月、ジャネット自身による新レーベル=リズム・ネイションからのニュー・アルバムに先立って、再びジャム&ルイスと組んだジャネットの透き通るような繊細な歌声がしっとりと濡れる先行曲「ノー・スリープ」を投下。7年ぶりとなるアルバムを、いま世界が待っている。

■日本公式サイト:Sonymusic.co.jp/artist/JanetJackson/

■海外公式サイト:JanetJackson.com 
 
ジャネット・ジャクソン、7年ぶりとなる新曲「ノー・スリープ」発表! アルバム国内盤は今秋リリース[音源あり](2015年6月25日)
ジャネット・ジャクソンが、7年ぶりとなる新曲「ノー・スリープ」を6月24日に発表...
ジャネット・ジャクソン、中東の大富豪の彼と結婚していたことが判明(2013年2月27日)
2009年に急死したマイケル・ジャクソンの妹で人気歌手のジャネット・ジャクソンが...
セレブたちの朗報相次ぐ! ケイト・ウィンスレット極秘婚、ジャネット・ジャクソン大富豪と婚約など(2012年12月28日)
アメリカでは現在クリスマス休暇中。セレブたちにとっても家族や大切な人と過ごす絶好...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ