海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

「アメリカン・アイドル」出場者Yoji Pop Asanoスペシャルインタビュー(5)

2011年3月14日
■もう「Party in the USA」は歌わない


Q 「アメリカン・アイドル」の話題にもどって、あれはとても影響力のある番組で、オンエアされたあのパフォーマンスがみんなの脳裏に焼き付いていると思うんですよ。また「Party in the USA」をやってくれと言われたらどうしますか?

A 100パーセント断ります。5億円積まれたらやりますけど(笑)。今回映像を見たら自分が痛々しかったので、ああいった踊りを入れるパフォーマンスは少なくなってくると思います。あれはあそこだけのコマーシャルだけのためにやって、ある程度思い通りに露出できて顔は売れたと思うので、今後は楽器を演奏したり、歌に集中したりと、音楽的な部分に力を入れていきたいです。

最近気付いたんですけど、僕は楽器を弾いている時、楽器というフィルターを通すとクールになれるんです。ただ、そのフィルターを外して、歌、ダンスというYOJI ASANO自体を楽器として扱うと、僕 大阪出身でしょ?どうしても上方お笑いの血が反応して、隠しきれずその要素がはいるんですよね~。クールでいたいんですけど(笑)。


Q 「アメリカン・アイドル」の決勝戦では、オーディションで面白かった人たちが出てくることがありますが、オファーされたら出ますか?

A 今はそれしか狙ってないですね(笑)。だから天命を待つという感じです。本番の審査の時のように、はじけてやると、笑われてバカにされるというリスクはありますが、大きな舞台で、もしかしたら声がかかるかもしれないという5パーセントの可能性にかけてます。もし呼ばれたときは、自分の意志を通してきちんとしたエンターテイメントをやりたいと思っています。「Party in the USA」は歌わないですよ。自分のオリジナルをやりたいです。


Q 日本には帰国しないのですか?  

A アメリカでまず成功してからですね。それが一番いいと思うんです。日本は好きですよ。日本が嫌いとかではないです。


Q 「アメリカン・アイドル」出演者で好きな人は?  

A アダム・ランバート。あの人すごく歌が上手くて声がいいですよね。僕の意見ですけど、男のボーカリストで一番、歌が上手い人なんじゃないかなと思います。


■挑戦者へのアドバイス:何よりも気合いが大事


Q アメリカン・アイドルに応募して良かった点、後悔する点はありますか?  

A 良かった点は全体を通して楽しめたということ、そしてTVでは空気を創れたところです。レジストレーション日からずっとそうでしたけど、アメリカ人はみんなで騒いで、まるで音楽の祝祭みたいでした。僕は日本人らしくちょっと黙ってましたけど。

後悔するのは、歌い手としての自分を信じ切れなかったことです。1回目のオーディションは自分を信じ切っていたんですよ、絶対歌だけで行けるぞと。でもプロデューサー・オーディションで僕のダンスが注目されて受かってしまって、そこですごく迷いが生じました。その辺、強さがなかったなと思います。


Q 「アメリカン・アイドル」に出たいと思う人へアドバイスを  


A  気合いです。何をするにしても一番それが根本です。

歌が上手い下手、容姿が整っている以前に、自分がどれだけやりたいか、本気でそれになりたいか。日本人に限らずアメリカ人でも、スターを目指している人はごまんと居ますが、大抵その人達は、より「スターになりたい願望」が強い人間に限って、アポロでブーイング食らったり、アイドルで落とされたり笑われたりするのを怖がってオーディションすら何かに言い訳をつけて受けようとすらしません。既に常にスターでありたいというプライドが邪魔をするのです。

本気で成功するには、笑われたり、批判されたり、差別を経験したり、そういうところから始めないといけません。あるアメリカでの成功者が言っていたのは、アメリカで成功するには「灰の様になれ」ということです。正にその通りだと思います。気合いさえあれば、灰にでも何でもなって這い上がり、積もれば山となります。

そしてアメリカでは特に、個性を信じ、個性で勝負して下さい。上手い下手で勝負すると上はいくらでもいるので必ず頭を打ち、前に進めません。自分自信、そして個性を信じて、積極的に向かっていけば、必ず反応し、受け入れてくれる国です。そこに人種は関係ありません。だって(移民の国)アメリカですから。

(インタビュー終わり)

NEXT:(6)スペシャル動画:YOJI POPからファンへメッセージ

[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ]
 
「アメリカン・アイドル」出場者Yoji Pop Asanoスペシャルインタビュー(1)(2011年3月14日)
全米視聴率No.1の人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」。(日本ではFOXチャンネルで放送中) 今シーズンから審査員にスティーブン・タイラーとジェニファー・ロペスを迎えて、新たな陣容でスタ...
「アメリカン・アイドル」出場者Yoji Pop Asanoスペシャルインタビュー(2)(2011年3月14日)
■「アメアイ」に挑む – 第1審査 Q 「アメリカン・アイドル」のオーディションを受けたのは今回が初めてですか?きっかけは何でしたか? A 今回が初めてです。知り合いから受けろと薦められていたんで...
「アメリカン・アイドル」出場者Yoji Pop Asanoスペシャルインタビュー(3)(2011年3月14日)
■運命の本番審査 Q そして、いよいよ本番の審査に進みました。その日のことを教えてください。 A 本番の審査は9月の下旬に2日間にわたって行われました。僕は2日目で9月29日でした。その時...
「アメリカン・アイドル」出場者Yoji Pop Asanoスペシャルインタビュー(4)(2011年3月14日)
■オンエアを見て:「アメアイ」には感謝しています Q そして、「アメリカン・アイドル」がついにオンエアされました。自分の映像が映るのか映らないのか、自分がどういう風に取り上げられるかという情報は全...
「アメリカン・アイドル」出場者Yoji Pop Asanoスペシャルインタビュー(5)(2011年3月14日)
■もう「Party in the USA」は歌わない Q 「アメリカン・アイドル」の話題にもどって、あれはとても影響力のある番組で、オンエアされたあのパフォーマンスがみんなの脳裏に焼き付いていると...
【スペシャル動画】YOJI POP ASANOからメッセージ(2011年3月14日)
■【スペシャル動画】YOJI POP ASANOからメッセージ ■YOJI POP ASANO プロフィール 昭和60年/1985年6月1日生まれ 二才からマイケル・ジャクソ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。