海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

口パク&Fワード騒動のセレーナ・ゴメスを“生歌派”アリアナ・グランデが批判!?

2013年12月10日
米新人歌手のアリアナ・グランデが、人気歌手セレーナ・ゴメスを揶揄するような発言をし、ちょっとした騒動となっている。

セレーナとアリアナは、今月6日に米ロサンゼルスで開催されたコンサート「KIIS-FM Jungle Ball」に揃って出演。しかし、当日は音響機器の調子が悪かったのか、音声トラブルが多数発生する事態となった。

セレーナも音声トラブルの被害にあった一人。この日のイベントで、セレーナは自身のヒット曲「Come & Get It」をパフォーマンス。しかし、音声トラブルの影響か音と口の動きがずれ、口パクであることが判明してしまうことに。さらに災難は続く。相次ぐ機器トラブルにセレーナは相当フラストレーションが溜まっていたのだろうか、パフォーマンス後にFワード(放送禁止の汚い言葉)を発する声が拾われてしまったのだ。セレーナにとって、この日のパフォーマンスは納得のいくものではなかったのだろう。

この後、同イベントに出演したアリアナは、持ち歌「Right There」を生歌でパフォーマンス。そして、聴衆に向かって「少なくとも私は口パクじゃないから!」とセレーナのパフォーマンスを揶揄するような発言をしたという。

その美しい歌声から“ネクスト・マライア”とも評されているアリアナ。先日、出演した音楽祭「アメリカン・ミュージック・アウォード 2013」では、レディー・ガガやケリー・クラークソンからスタンディング・オベーションを受けたことでも話題となった。次世代の歌姫との呼び声も高いアリアナは、不完全燃焼だった先輩セレーナのパフォーマンスに色々と思うところがあったのだろうか。

この発言を機に、マスコミはこぞって「アリアナがセレーナディスった」と報道。アリアナの発言は大きな騒動を引き起こす結果となってしまった。アリアナは自分の発言の影響力の大きさを自覚したのだろうか、その後「あの発言はジョークだった」とした上で、自身のツイッター上に次のような弁明コメントを投稿した。

「私は誰も批判していない。それに誰のステージも観ていないわ。あの日、私は調子が悪くてカーペットを欠席して、バックステージにいたのよ」

「私のマイクの音が出なかったからジョークを言っただけよ。あの日は皆、トラブルがあったの。(私の発言が)違った意味に取られていたらごめんなさい。ただ、それは私が意図するものでなかったの」

新旧歌姫のバトル勃発かと思いきや、アリアナの迅速な謝罪により、今回の騒動はひとまず事なきを得たようだ。


セレーナ・ゴメス、コンサートで口パクだと思ってたらマイクがオンになっていてFワードが聞こえてしまうハプニング発生[動画あり](2013年12月9日)
人気歌手のセレーナ・ゴメス(21)が現地12月6日、ロサンゼルスのラジオ局KII...
セレーナ・ゴメス、なんだかんだいってジャスティンが気になる? インスタグラムに意味深写真とコメントを投稿(2013年12月5日)
人気女優のセレーナ・ゴメスが、自身のインスタグラムに「彼ってラテン系の子だけが好...
2014年大注目の歌姫、アリアナ・グランデの日本盤アルバムが2/5に発売決定! 初来日公演チケットは即完売(2013年12月2日)
2014年、最も注目すべき歌姫、アリアナ・グランデの日本デビューが2014年2月...
ジャスティンとのキス写真公開でバッシングを受けたアリアナ・グランデ、騒動の意外な真相を告白(2013年8月23日)
先日、人気歌手ジャスティン・ビーバーの熱狂的ファンから大バッシングを受けた新人歌...
ジャスティン、セレーナがツイッターで当てつけ合戦!? 互いに別セレブとの怪しい密着写真を公開(2013年8月12日)
たび重なる破局&復縁騒動で、常に世間を賑わせているジャスティン・ビーバーとセレー...
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ