海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

故フィリップ・シーモア・ホフマンにドラッグを売った疑いで男女4人が逮捕

2014年2月7日
米ニューヨークの自宅で死亡しているところを発見されたアカデミー賞俳優フィリップ・シーモア・ホフマン(享年46)。死因はまだ明らかになっていないが、米CNNが報じたところによると、フィリップにドラッグを売った疑いで男女4人が逮捕されたことがわかった。

米TVGuide他各メディアによると、フィリップは2月2日午後、マンハッタンの自宅で死亡しているところを友人に発見された。米TMZによると、下着1枚の状態で発見されたフィリップの遺体付近には、注射器などのドラッグ用品や、ハートやスペードのエースのスタンプが押されたヘロインの袋が大量に見つかったという。

米CNNによると、今回逮捕されたのは男性3名と女性1名。チャイナタウンにあるモット・ストリートのアパート3部屋からは実に350袋以上のヘロインが押収されたというが、彼らが所持していたヘロインは「ブラックリスト」と「レッドブル」というブランドで、フィリップの部屋からは同様のものは見つかってないという。なお、彼らがフィリップの死と関連があるかは現在警察が調査中とのことだ。

長年に渡って薬物依存と闘ってきたフィリップだが、2012年5月頃に23年間の禁薬を破り、薬物使用を再開。米UsWeeklyによると、2013年5月には10日間ほどリハビリ施設に入所していたというが、フィリップは毎月約1万ドル(約100万円)もの大金を薬物購入にあてていたとも言われており、ヘロインのほか、癌治療などで用いられる処方鎮痛剤、オキシコンチン錠にも依存していたとされている。


オスカー俳優フィリップ・シーモア・ホフマンが急逝! ドラッグが原因か?(2014年2月3日)
アカデミー賞俳優フィリップ・シーモア・ホフマンが、米ニューヨークの自宅で死去。46歳の早すぎる死の原因は、ドラッグではないかと報じられている。

...
急逝したフィリップ・シーモア・ホフマン、壮絶な薬物依存の内実が明らかに! 65袋のヘロインも見つかる(2014年2月4日)
映画「カポーティ」、「ザ・マスター」、「ハンガー・ゲーム」シリーズなどで知られるオスカー俳優、フィリップ・シーモア・ホフマンが2月2日(日)に急逝。お風呂場で、...
「スーパーナチュラル」ジャレッド・パダレッキ、P・S・ホフマン訃報に「くだらない」コメントでツイッター炎上(2014年2月4日)
人気海外ドラマ「スーパーナチュラル」でサム・ウィンチェスター役を演じているジャレッド・パダレッキ(31)が、2月2日に急逝したオスカー俳優フィリップ・シーモア・...
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ