海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

映画「リリーのすべて」で大注目の美人女優アリシア・ヴィキャンデル! エディ・レッドメインと共演して得た経験とは…?

2015年12月25日
エディ・レッドメイン(右)アリシア・ヴィキャンデル(左)エディ・レッドメイン(右)アリシア・ヴィキャンデル(左)
鮮烈な愛の物語「リリーのすべて」が、2016年3月18日(金)に公開される。

「英国王のスピーチ」でアカデミー賞4部門を受賞し、「レ・ミゼラブル」で世界中の観客を涙させた巨匠トム・フーパー。そして、車椅子の物理学者スティーヴン・ホーキング博士を演じた「博士と彼女のセオリー」で英米のアカデミー賞を制覇し、若手演技派スターのトップに躍り出たエディ・レッドメイン。

今、最も映画ファンの注目と期待を集めるふたりが「レ・ミゼラブル」に続いてタッグを組み、誕生させたのは、今から80年以上も前に世界で初めて性別適合手術を受けたデンマーク人リリー・エルベの実話に基づく勇気と愛の物語。命の危険を冒してでも自分らしく生きることを望んだ主人公と、その一番の理解者であり続けた妻が織りなす魂の触れ合いのドラマを、心揺さぶる演技と演出で綴りあげた感動作だ。

アイナー・ヴェイナーの心の中で生まれ、やがてひとりの女性としての人生を獲得していくリリー・エルベを演じるのは、エディ・レッドメイン。その妻であるゲルダ役をアリシア・ヴィキャンデルが演じている。

先日発表となった、第73回ゴールデングローブ賞ノミネーションでは、ドラマ部門 主演男優賞(エディ・レッドメイン)、ドラマ部門 主演女優賞(アリシア・ヴィキャンデル)にノミネートしており、オスカー最有力候補として期待が集まっている。

エディ・レッドメイン(左)アリシア・ヴィキャンデル(右)エディ・レッドメイン(左)アリシア・ヴィキャンデル(右)

「リリーとゲルダ、このふたりはソウルメイトに近いわ」と語るのは、ゲルダ役を演じたアリシア・ヴィキャンデル。彼女は、「アンナ・カレーニナ」や「コードネーム U.N.C.L.E.」に出演しており、ルイ・ヴィトンのニューフェイスにも抜擢されるなど、今、大注目のスウェーデン出身の北欧美人女優だ。

本作では、そのアリシア・ヴィキャンデルとアカデミー賞俳優のエディ・レッドメイン、今旬の若手俳優2人が共演。アリシアは、「エディとの共演は本当に素晴らしい経験だった」と振り返り、「彼に会ったことがある人は全員同感だと思うけど、本当に優しくて、謙虚で、素晴らしい人よ」と絶賛。エディとの共演は初でしたが、「私たちは最初から良い関係を築けていたから、作品を作る上でお互いに対して率直になれたし、密に仕事をすることができた。それって重要なことだと思う」と明かしており、スタジオの狭い空間で、お互いの役の関係を掘り下げていったようだ。エディの演技についても、「あの演技力、役作りの入念さ、リリーというキャラクターにもたらした繊細さ、映画の中で見せたリリーの変化…とにかく圧倒されたわ」と称賛している。

また、自身が演じるゲルダについて、「彼女はふたりの関係は変わるだろうということ、そして、愛する人を失わなければならないだろうと気づいていた。ゲルダがリリーにトランジションをするように促したことは素晴しかったと思うわ。ゲルダはできる限りリリーをケアした。でも、ゲルダにとってそれは犠牲ではなかった。リリーへの愛は確かなものだったから」と語っているように、アリシアはゲルダの心境の変化を繊細に表現している。そして、「リリーが辿った人生に感動せずに劇場を後にする人はいないと思う。これはリリーとゲルダのラブストーリーであり、何よりも自分を愛することを学ぶラブストーリーでもあるの」と語るアリシアの言葉は、本作に込められている真のテーマを綴っているものだ。


■ストーリー

1930年、デンマーク。風景画家のアイナー・ヴェイナーは、肖像画家の妻ゲルダと共に公私とも充実した日々を送っていた。そんなある日、ゲルダに頼まれて女性モデルの代役を務めたことをきっかけに、アイナーは自分の内側に潜んでいた女性の存在に気づく。それ以来、“リリー”という名の女性として過ごす時間が増えていったアイナーは、心と身体が一致しない自分に困惑と苦悩を深めていく。一方のゲルダも、夫が夫でなくなっていく事態に戸惑うが、いつしかリリーこそがアイナーの本質なのだと理解するようになる。移住先のパリで問題解決の道を模索するふたり。やがてその前にひとりの婦人科医が現れる-。


■公開情報

映画「リリーのすべて」
2016年3月18日(金)全国公開


監督:トム・フーパー
脚本:ルシンダ・コクソン
出演:エディ・レッドメイン、アリシア・ヴィキャンデル、ベン・ウィショー、アンバー・ハード、マティアス・スーナールツ 他
原題:The Danish Girl 提供:ユニバーサル映画/製作:ワーキング・タイトル、プリティ・ピクチャーズ
配給:東宝東和
(R15+)

公式サイト://lili-movie.jp/

(C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.
 
第73回ゴールデン・グローブ賞 ノミネート発表[映画部門]「キャロル」が最多4部門5ノミネート! 坂本龍一が作曲賞にノミネート(2015年12月11日)
アメリカ現地時間、12月10日、第73回ゴールデン・グローブ賞のノミネーションが発表された。 映画部門では、アカデミー賞有力候補ともいわれている「キャロル」が最多の4部門5ノミネートを獲得。大人気作...
「レ・ミゼラブル」の強力タッグが再び! 映画「リリーのすべて」プレミアイベントにエディ・レッドメイン、アンバー・ハードら登場(2015年11月27日)
11月21日現地時間、ロサンゼルスにて映画「リリーのすべて」のプレミアイベントが開催された。本作は、2016年3月18日(金)より全国公開となる。 「リリーのすべて」LAプレミア 今から80年以上...
ヘンリー・カビル&アーミー・ハマー共演! 映画「コードネーム U.N.C.L.E.」10月公開決定&特報映像解禁(2015年3月18日)
1960年代の超人気TVシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を、「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチー監督が新たな視点で描くスパイ・サスペンス大作「The Man from U.N.C.L...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ