海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

【アカデミー賞】さらなる失態が発覚! 追悼コーナーでの、「絶対にやってはいけない」間違いが明らかに

2017年3月1日
「ジャネット・パターソン」として紹介された、ジャン・チャップマンの写真「ジャネット・パターソン」として紹介された、ジャン・チャップマンの写真
Varietyより
現地時間2月26日に行われた、第89回アカデミー賞の、さらなる失態が発覚。やってはならない間違いが明らかとなった。

第89回アカデミー賞で世紀の凡ミス! 作品賞をあやまって発表し大混乱、いったい何が起きたのか・・?[動画あり](2017年2月27日)
第89回アカデミー賞授賞式が、米時間2月26日、ハリウッドのドルビーシアターにて...

作品賞受賞作のタイトルを間違えてアナウンスするという、前代未聞の失態をやらかした今年のオスカー。しかし大失敗は、これにとどまらなかった。Varietyによれば、問題が起きたのは追悼コーナーでのこと。昨年10月に死去した、オーストラリア人コスチュームデザイナーのジャネット・パターソンとして画面に映し出されたのは、ジャン・チャップマンというまったく別の女性の写真だった。

ジャネット・パターソンは、「ピアノ・レッスン」(1993)、「ブライト・スター いちばん美しい恋の詩」(2009)といった作品で、計4回のオスカーノミネート歴を持っていた。対するジャン・チャップマンは、同じオーストラリア出身の女性だが、プロデューサーというまったく畑違いの分野で活躍しており、さらに存命の人物だ。

両名はともに「ピアノ・レッスン」に関わっており、共通点が皆無だったというわけではない。ジャン・チャップマンは同メディアに対し、「最高の友人であり、長年のコラボ相手だった」ジャネットと自身の写真が取り違えられたことに、「深い衝撃を受けた」との声明を発表。「とてもがっかりした」「私は健在で、プロデューサーとしても活動中だ」と心境を述べた。
 
【アカデミー賞】ケイシー・アフレックは、主演男優賞に相応しくない? プレゼンターのブリー・ラーソンが拍手をしなかったワケ(2017年3月1日)
現地時間2月26日に行われた、第89回アカデミー賞にて、ケイシー・アフレック(41)が主演男優賞を獲得。しかし、プレゼンターを務めたブリー・ラーソン(27)をはじめとして、彼を心から祝福できない人物は...
エマ・ストーンも思わず「オー・マイ・ガッド!」 アカデミー作品賞を逃した瞬間の「ラ・ラ・ランド」関係者の反応を動画・写真で振り返る(2017年2月28日)
現地時間2月26日に開催された第89回アカデミー賞授賞式。アカデミー賞授賞式のクライマックスである、作品賞の発表時、本来の受賞作品は「ムーンライト」であったが、「ラ・ラ・ランド」と間違って発表されると...
アカデミー賞での発表ミスは担当者が仕事そっちのけでツイッターに興じていたことが原因!?(2017年2月28日)
第89回アカデミー賞授賞式で起きた作品賞の発表ミスの原因は、受賞結果の入った封筒を渡す人物がツイートに忙しかったからではないかと報じられた。 米時間2月26日に開催された同授賞式で、作品賞は「ラ・ラ...
ライアン・ゴズリング、オスカーは逃すも話題は独占!? 美人でセクシーな姉に、ネットの視線が集中(2017年2月28日)
ライアン・ゴズリング(36)は、現地時間2月26日に行われた第89回アカデミー賞にて、主演男優賞にノミネートされていたが、惜しくも受賞ならず。しかしインターネット上の話題は、彼に集中していたようだ。 ...
メリル・ストリープもあ然! アカデミー賞で誤発表が発覚した瞬間の観客の表情が話題に[写真あり](2017年2月28日)
作品賞の発表でクライマックスに達するはずだった第89回アカデミー賞授賞式は、作品賞の誤発表という世紀の凡ミスにより大混乱に陥った。誰も想像だにしなかった展開は世界中の視聴者だけでなく、会場のハリウッド...
アカデミー賞で起こった作品賞の発表ミスはなぜ起こったのか? 世紀の大ハプニングの真相は…(2017年2月28日)
第89回アカデミー賞授賞式が、米時間2月26日、ハリウッドのドルビーシアターにて開催。作品賞発表の際、一度は「ラ・ラ・ランド」とタイトルが読み上げられたものの、本当の受賞作は「ムーンライト」だったこと...
アカデミー賞での誤発表騒動に多くのセレブが反応!M・ナイト・シャマラン 「このエンディングは僕が考えた」(2017年2月27日)
第89回アカデミー賞授賞式が、米時間2月26日、ハリウッドのドルビーシアターにて開催。作品賞発表時、「ラ・ラ・ランド」と読み上げられたものの、本当の受賞作は「ムーンライト」だったことが判明。間違った受...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。