海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

元祖吸血鬼ドラマ「バフィー」が復活?! 「X-ファイル」「24」「プリズン・ブレイク」らの流れに乗るか?

2018年3月14日
「バフィー」「バフィー」
WENN.com
1997年から2003年まで放送された海外ドラマ「バフィー ?恋する十字架? / 吸血キラー 聖少女バフィー」(原題:Buffy the Vampire Slayer)が、21年ぶりに復活? 放送局が意欲を見せている。

「バフィー」はヴァンパイア・スレイヤーの女子高生バフィーが、友人やボーイフレンドと協力しながら、吸血鬼たちと戦うストーリー。主演の主演女優サラ・ミシェル・ゲラー(40)はこの作品でブレイク、さまざまなアワードを獲得する代表作となった。

いまだ高い人気を誇る本作だけに、続編を望む声は根強い。特に同作を放送していた米放送局「FOX」は、近年「X-ファイル」「24 -TWENTY FOUR -」「プリズン・ブレイク」といった、過去の人気作品を次々と復活させている。この流れに「バフィー」も乗ることを、多くのファンが願っていた。

同社のチェアマン ゲイリー・ニューマンは、Varietyに対して「バフィー」の復活は「常に話題に上る案件」だとコメント。同作のクリエイターであり、映画「アベンジャーズ」の監督・脚本でもおなじみのジョス・ウェドンを、「最高のクリエイター」と称えている。

「ジョスがその時だと決めれば、われわれはやるのみ。ジョスが決意しないうちは、その時ではない。復活はあり得ない」

結論をジョス・ウェドンへ委ねる一方で、ニューマンは「バフィー」について「もしかすると、復活させるには何よりうってつけの作品かもしれない」と、やる気を見せている。

しかしその一方で、ジョス・ウェドンは以前、「なぜ過去の人気作を復活させないのか」という持論を述べていたことも。

「ショーを復活させて、たとえかつてと同じようにいい出来だったとしても、経験はそうもいかない」
「幸運なことに、俳優たちのルックスは素晴らしいままだが、心配しているのは彼らの劣化じゃない。ストーリーテラーとして、自分が劣化していないかということなんだ」

「(復活モノをやらないことは)絶対のルールではなく、ただ怖いだけ」と語っていたジョス。果たして「バフィー」がよみがえる可能性は?

吸血キラー / 聖少女バフィー シーズン2 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2011-11-16)
売り上げランキング: 100,451
 
「バフィー」ザンダー役ニコラス・ブレンドンが、恋人への暴力行為でまた逮捕(2017年10月19日)
海外ドラマ「バフィー ~恋する十字架~」のザンダー役で知られる俳優ニコラス・ブレンドン(46)が逮捕された。 米Perezhiltonによると、ニコラス・ブレンドンは恋人に対するドメスティックバイオ...
サラ・ミシェル・ゲラー、故ジョージ・マイケルをボーイ・ジョージと勘違いして大恥(2016年12月28日)
女優のサラ・ミシェル・ゲラー(39)が、25日に英ポップバンド、カルチャー・クラブのボーイ・ジョージ(55)が亡くなったと聞いて追悼メッセージを投稿したが、その間違いを指摘したファンに感謝した。 {...
「クルーエル・インテンションズ」続編TVドラマにサラ・ミシェル・ゲラーの出演が決定! リース・ウィザースプーンは出演せず(2016年3月3日)
1999年に公開された映画「クルーエル・インテンションズ」でキャスリン役を演じたサラ・ミシェル・ゲラーが、続編テレビドラマにも同役で出演することを発表した。 一方、リース・ウィザースプーンが演じたア...
リブート版「チャームド~魔女3姉妹~」、米CWにてパイロット版の制作が決定! フェミニストの視点を加えた内容に(2018年1月26日)
アメリカにて8シーズンに渡って放送された人気海外ドラマ「チャームド~魔女3姉妹~」(98-06)のリブート企画が、米The CWにて推し進められていたが、同局よりパイロット版の制作にゴーサインが出たこ...
リア・ミシェル、「glee」リブート企画に意欲! 「明日にでもやりたいわ」(2017年12月6日)
女優リア・ミシェル(31)が、自身の出世作「glee/グリー」のリブート版出演に意欲。番組への愛を語った。 2015年の番組放送終了以降も、「スクリーム・クイーンズ」といったドラマ作品に出演を続け、...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。