海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

史上最年少アカデミー賞ノミネートの奇跡の少女が来日! 芦田愛菜ちゃんが笑顔で出迎え

2013年3月27日
(左から)クヮヴェンジャネ・ウォレス、芦田愛奈(左から)クヮヴェンジャネ・ウォレス、芦田愛奈
第85回アカデミー賞に史上最年少9歳で主演女優賞へのノミネートを果たした、クヮヴェンジャネ・ウォレスが「ハッシュパピー バスタブ島の少女」を引っさげ初来日。3月27日に都内で行われたイベントに登場した。

世界で一番美しい場所「バスタブ」に父と二人で暮らす少女ハッシュパピー。大嵐に襲われ変わり果てた島の姿を目にした6歳の少女は、厳しい現実にも負けずに立ち向かう。小さな体から溢れ出る「生きる」力が見るものに勇気と感動を与える作品。

映画を見終わったイベント参加者が大きな拍手と共に白のドレスに身を包み、お気に入りの子犬のカバンを手にしたクヮヴェンジャネ・ウォレスちゃんを出迎えた。iPhoneを見ながら、「コンニチワ、クヮヴェンジャネ・ウォレスデス。キョウハアリガトウ」と日本語で挨拶を披露、可愛らしい笑顔で会場を大いに沸かせた。

クヮヴェンジャネ・ウォレスクヮヴェンジャネ・ウォレス
初主演映画である「ハッシュパピー バスタブ島の少女」で史上最年少で主演女優賞へノミネートをされたクヮヴェンジャネちゃんだが、アカデミー賞の存在を知らなかったそうだ。

「アカデミー賞がどんなものかよく知らなかったの。授賞式前にアカデミー会員の方々に会ったんだけど、オスカーさんって誰なんだろう?いつ紹介してもらえるんだろう?って思ってたら像だったって知ったのよ。今はオスカー像のことを“黄金の男”(Golden Man)と呼んでるの!」と話し、会場の笑いを誘った。

6歳から9歳の子のオーディションに当時5歳で受けたクヮヴェンジャネちゃん。4,000人の子供の中から見事ハッシュパピーの役を勝ち取った。父と子の関係を描く本作だが、出来上がった映画を観た父親は、クヮヴェンジャネの演技にびっくりしたそう。「ワオ!この子にこんな才能があったとは!」と父親が驚いていたことを語った。

クヮヴェンジャネ・ウォレスちゃんのアカデミー賞主演女優賞を祝福するために、スペシャルゲストの日本アカデミー賞最年少新人俳優女優、芦田愛奈ちゃんが登場、「アカデミー賞ノミネートおめでとう」と花束と法被を送った。

法被をもらってポーズを取るクヮヴェンジャネ・ウォレス法被をもらってポーズを取るクヮヴェンジャネ・ウォレス


愛奈ちゃんからクヮヴェンジャネちゃんに映画撮影の現場について尋ねると、「監督がいつも遊ばせてくれたから大変じゃなかった」と語り、初主演映画の撮影を楽しんでいた様子。

愛奈ちゃんは不安ながらも練習した英語で「今、日本は桜が満開です。日本を楽しんでください!」とメッセージを送り、「ワオ!ワオ!ワーオ!」と愛奈ちゃんの英語に驚いていた。

最後に大好きな映画のシーンは「シーフードが映っているところは全部!」と語り、会場の笑いをまたもや誘ったクヮヴェンジャネちゃん。

「“小さいときは気付いていないかもしれないけれど、家族がしっかりを面倒をみてくれているからこそ今の自分がある。だから、大人になってもその家族を想うようにしたい。”こんな風に思える映画だと思います」と日本のファンに映画をアピールした。

クヮヴェンジャネ・ウォレスちゃん主演の「ハッシュパピー バスタブ島の少女」は4月20日(土)公開。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。