海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

ローズ・マクレア役リリー・ジェームズ インタビュー

2016年5月5日
ローズ・マクレア役リリー・ジェームズ (c)WENN.comローズ・マクレア役リリー・ジェームズ (c)WENN.com
※「ダウントン・アビー」シーズン5までのネタバレとなる情報が含まれます。


「ダウントン・アビー」ローズ・マクレア役リリー・ジェームズ インタビュー

大人気海外ドラマ「ダウントン・アビー」シーズン5が、スターチャンネルにて、2016年5月8日(日)夜11:00より、独占日本初放送。さらにファイナルとなるシーズン6も続いて放送される。

待望の最新シーズンの放送を前にファンの期待は膨らむ一方だが、今回の日本での放送を記念して、「ダウントン・アビー」のキャストや制作者がシーズン5の見どころを語るインタビューを公開する。英国でシーズン5が放送される直前に収録されたインタビューとあって、キャストらは興奮冷めやらぬ様子でシーズン5について語っている。これを読めば、シーズン5の視聴がさらに楽しくなること間違いなし!

今回は、ローズ・マクレア役のリリー・ジェームズのインタビューを紹介する。(2014年8月15日、シーズン5プレスジャンケットにて収録)

----------------------------------------

Q.「ダウントン・アビー」シーズン5の撮影で一番楽しかったことは?

楽しいことはたくさんあったわ。自分のキャラクター(ローズ)が変わっていくのを演じるのも楽しかった。去年とは全然違う状況で、彼女がどのように対応し奮闘していくのか、とても興味深かったわ。


Q.シーズン5での役どころは?

彼女(ローズ)は、前シーズン(4)で、社交界デビューしたのね。すごくドラマチックだったわ。何人かと恋愛もしたけど、今シーズンの彼女はもう少し落ち着いてるわね。ダウントン家を拠点にして、村の人たちの活動に関わって役に立とうとしているのよ。


Q.あなたとローズに共通点はありますか?

ローズは怖いもの知らずで自由な女性よ。私も直感に従って行動するタイプだから、ローズに似ている点もあると思うわ。でもローズは少し年上で賢いかもね。彼女の楽天的なところが私は一番好きですね。私も見習いたいわ。


Q.ローズはするけど、あなたはしないことってありますか?

(笑)ええ、もちろんたくさんあるわ。でもそれは時代の違いだと思うの。ローズがすることって、実際そんなに悪いことじゃないわ。でも当時の人たちの目からみれば、彼女の行動はすごく目立っちゃうんのね。もし彼女が現代で同じようなことをしても全然目立たない。マイリー・サイラスくらい派手にやらないとだめよ。わかりやすい比較でしょ。


Q.1920年代の衣装についてどう思いますか?

美しくて、自由ですごく現代的です。でも、胸をおさえつけるブラのようなものを着けて、胸を平らに見せないといけないのよ。あんまり着心地よくないし、女性らしいとも感じられないわ。でも1920年代は、男女が平等であることを主張するために女性がフラットなラインを使ってボーイッシュに見せるファッションが流行っていたのね。


Q.女性がパーティをはじめるようになった頃でもありますね。

そうなの。女性がもっと独立心を持つようになった時代ね。「朝の4時までダンスをして髪を切りたいわ」なんて感じだったみたいよ。


Q.その時代の女性の役割を知って驚いたことはありますか?

ネタバレはしたくないんだけど、世界で起こっていることが家庭に伝えられるようになるの。そしてローズはそれに夢中になるの。私がたまたま自分が読んでいた本もちょうどその当時のことを書いていたんだけど、それが何であるかは言えないわ。

でも脚本・クリエイターのジュリアン・フェローズは、当時とても珍しかったであろうタイプのキャラクターを生み出しているの。「ダウントン・アビー」の中でエディスは雑誌に寄稿しているけど、現実世界でも当時、彼女のような女性が出てきてたのよね。女性にとってエキサイティングな時代でした。


Q.撮影現場ではまじめですか?楽しみもありますか?

とても和気あいあいとしてるわ。俳優にとってユーモアを持つことは大事よ。俳優は自分の出番を待っている間、することがなかったり、退屈したりすることが多いから、私たちはよく笑って、場を盛り上げて、お互い気持ちを高め合っているの。


Q.シーズン3から参加されていますが、もう慣れましたか?

ええ、もう本当の家族の一員のように感じているわ。みんな、最初からすごく歓迎してくれて、今は我が家のようよ。すばらしいわ。


Q.「ダウントン・アビー」のオファーがきたとき、どう思いましたか?

夢みたいだったわ。「ダウントン・アビー」はよく見ていたし、出演もしたかった。でも「絶対に起こらないだろう」って思っていたの。だから役をもらった時は本当に驚きだったわ。

私はちょうどカフェにいたんだけど、ビックリして飲み物を倒してしまったの。すぐに母に電話したら、すごく喜んでくれたわ。母のリアクションはちゃんと思い出せないけど、すごく興奮して何を言っているかわからなかったように記憶しているわ。


Q.マギー・スミスのような人と共演して圧倒されますか?

今は、みな共演者だから平気だけど、最初はやっぱりドキドキしたわ。マギー・スミスやペネロペ・ウィルトンのように、私がずっと尊敬してきた人と、いきなり一緒のシーンに出るわけでしょ。「こんな私が一体どうやって彼らと共演できるんだろう?がんばらなきゃ」って思ったわ。

でもスターたちと一緒だからといって、あまり委縮するのはだめね。演技に没頭できないし、私がおどおどしていたら、彼女たちもやりにくいでしょう。でも最初はやっぱり圧倒されていたわね。


(インタビューおわり)

■ダウントン・アビー シーズン5

5月8日(日)よる11:00より
スターチャンネルにて独占日本初放送!
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。