海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

イーディス・クローリー役ローラ・カーマイケル インタビュー

2016年5月5日
イーディス・クローリー役ローラ・カーマイケル (c)WENN.comイーディス・クローリー役ローラ・カーマイケル (c)WENN.com
※「ダウントン・アビー」シーズン5までのネタバレとなる情報が含まれます。


「ダウントン・アビー」イーディス・クローリー役ローラ・カーマイケル インタビュー

大人気海外ドラマ「ダウントン・アビー」シーズン5が、スターチャンネルにて、2016年5月8日(日)夜11:00より、独占日本初放送。さらにファイナルとなるシーズン6も続いて放送される。

待望の最新シーズンの放送を前にファンの期待は膨らむ一方だが、今回の日本での放送を記念して、「ダウントン・アビー」のキャストや制作者がシーズン5の見どころを語るインタビューを公開する。英国でシーズン5が放送される直前に収録されたインタビューとあって、キャストらは興奮冷めやらぬ様子でシーズン5について語っている。これを読めば、シーズン5の視聴がさらに楽しくなること間違いなし!

今回は、イーディス・クローリー役ローラ・カーマイケルのインタビューを紹介する。(2014年8月15日、シーズン5プレスジャンケットにて収録)

☆「ダウントン・アビー」シーズン5&6 特集ページ公開中⇒

----------------------------------------

Q.シーズン5の撮影では、どんなことが最も楽しかったですか?

一番たいへんなシーズンだったかもしれないわね。とても感情的だったり、邸宅で起こるストーリーとは少し離れていたりしたから。でも女優としては挑戦しがいがあったわ。シーズンの半分くらいにきたところで一週間の休みがあったんだけど、自分を励ますためにも「絶対に休みが必要だわ」って思ったの。でもそれほど没頭できる役があることは、女優冥利に尽きるわね。


Q.シーズンの初めは、イーディスはどんな状況なのでしょう?

彼女はちょっと面倒な状況に置かれているの。秘密にがんじがらめにされているのね。結婚生活が落ち着いて、スイスに置いてきた娘を養子に出すなんて到底無理だと気付くの。いくら遠くても、子どもの人生に関わって成長を見守りたいと思うのよ。だからクローリー家に借りのある小作人のドリューさんが、彼女を孤児と偽って引き取るの。そこから物語が始まるのよ。

イーディスの祖母も叔母も子供がいることを知っているんだけど、まさかドリューさんのところにいるなんて想像もしないの。大変よ。イーディスとメアリーはいつも不仲だから、メアリーも、イーディスの不審な態度に「何が問題なの? 未亡人になったのは私よ。むくれてないでよ」という感じなの。彼女はなんでイーディスがそんな状態なのか、わかっていないからね。


Q.そんな状況でも、撮影現場の雰囲気は明るいのですか?

もちろんよ。シーンの撮影が終わったりお昼休憩のときはよく笑っているわ。だって撮影中はずっと泣いているんだもの。撮影は楽しいけれど、大変なシーンもあるし、見ている人も同じような気持ちを体験するかもしれないわね。

簡単にはいかないものよね。真実を見つめて真剣に向き合うんだけど、没頭しすぎないようにしているわ。女優でいるということより、物語を語るということに注力するの。物語はクリエイターであるジュリアン・フェローズのものであって、私たちはベストを尽くしてキャラクターを演じ切ることに集中するだけね。


Q.失敗は多い方ですか?

ええ、たくさん。それに上品ぶって話して、セリフを間違えることほどおかしなことはないのよ。誰がミスしても、笑いをこらえるのは難しいわね(笑)。


Q.なぜ本作は国際的に成功したのだと思いますか?

よくは分からないけど、アメリカの大ヒットドラマ「ザ・ホワイトハウス」「ER 緊急救命室」にはたくさんのキャラクターが登場して、短いシーンを重ねて、お互いが密接に絡み合っている様子を表現しているでしょ。ジュリアンはそれらを参考に骨組みを作り、英国風にうまくツイストしたのよ。

クラシカルな時代のドラマを、速いテンポと17~18人という数のメインキャストで描いてるの。見かけによらず、すごく豪華なファンタジーよ。フィルムで撮影されたかのようだし、とても時間がかかるの。

一日に何ページ撮影するか他の役者たちに話すと、「そんなに悪くないね」って言うんだけど、実際は一日に2テイクしか撮れないの。照明などすべて整えて撮るにはすごく時間がかかるのよ。

大きなセットで百人もの人が関わっている撮影だと、5時半からセットにいても9時半から10時くらいまで撮影は始まらないわ。昼寝をしている人もいるけど、女性はメイクアップしているからできないの。かっちりした襟元だと大変よね。


Q.1920年代の衣装はいかがですか?

ブラウスやコートみたいに、簡単に着られる日用の服が好きよ。素敵に仕立てられたコートは素晴らしくて、ただ暖を取るだけじゃなくて、全体を引き締めてくれるの。ドレスと同等なものよ。素敵すぎて、さっと着るようなものじゃないわ。

若い女性の装いにはへつらったわいせつなものもあるけれど、そうじゃないドレスもたくさんあるのよ。違うセクシーさで、クラシカルな魅力があるの。現代によく見る偽物の大きな胸や谷間とは違った魅力があるの。1920年代のファッションを退屈だなんていう人はいないと思うわ。


Q.そんな時代に女性でいることは興味深い経験だったでしょう?

ほんとその通りね。第一次世界大戦のあと、女性たちは社会で下位に見られていた時代に戻る気はなくって、自分たちの存在意義を証明したの。それに、多くの男性たちがそれまでに経験したことのないような悲劇や恐怖に直面して、それが人々の記憶にも刻まれたの。彼らは激動の時代を生きていたのね。

ローズとイーディスが「結婚してるかどうかなんて問題じゃないわ」というけれど、5~10年前までは状況は全然違っていたのよ。時代はとても早く移り変わるわね。


Q.あなたは、私生活では全然イーディスに見えませんが、日常生活では、気づかれずに外出できますか?

そうね。あまり気づかれないけど、たまに気づかれることもあるわ。駅の階段の吹き抜けにいたとき、観光客たちが騒ぎ出したの。最初は何か落としたのかと思ったんだけど、私がドラマに出ていることがわかったみたい。


Q.シーズンの合間に演劇もされていますが、もっとそういった活動を増やしていきたいですか?

そうね。大女優マギー・スミスとの共演で刺激されて、舞台をやりたいと意識するようになったの。共演者のほとんどが舞台からキャリアをスタートさせているし、私ももっとやってみたいし学んでみたいと思ったわ。


(インタビューおわり)

■ダウントン・アビー シーズン5

5月8日(日)よる11:00より
スターチャンネルにて独占日本初放送!
公式サイト: //www.star-ch.jp/downtonabbey/
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。