海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

英国BBC制作渾身の傑作クライムドラマ「ハッピー・バレー 復讐の町」、実際に存在する人々の”リアルな姿”を役者が演じきるイギリスドラマの面白さ

2018年4月26日
「ハッピー・バレー 復讐の町」「ハッピー・バレー 復讐の町」
(c)Red Production Company Limited 2014
海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」は、英国アカデミー賞テレビ・アワード 最優秀ドラマシリーズほか数々の賞を受賞している実力派ドラマ「ハッピー・バレー 復讐の町」を5月3日(木・祝)22時より日本初放送する。また、同じくBBC制作の、ベストセラー作家マーク・ビリンガム原作のクライムドラマ「イン・ザ・ダーク」を5月19日(土)23時より全4話一挙放送する。

「ハッピー・バレー 復讐の町」は、イギリスBBCにて制作された本格派ドラマ。アルコール中毒、薬物中毒、10代での妊娠があふれる町、ハッピー・バレーで巡査部長をしているキャサリン・ケイウッド。彼女には暴行事件により娘を失った過去があった。そして、娘を死に追いやったと彼女が信じている男が出所したと知り彼女の生活は一変する。憎き男を追ううちに、ある誘拐事件に巻き込まれていく―。主人公・キャサリンを演じるサラ・ランカシャーの卓越した演技力が世界中で絶賛され、数々のアワードを受賞している。

「SHERLOCK/シャーロック」「ダウントン・アビー」「ザ・クラウン」など、近年日本でも話題作が増えているイギリス制作ドラマ。特徴は、派手なアクションシーンや、変わった設定などはあまりなく、人々の日常をベースにしていることかも知れない。アメリカのドラマとは違った魅力で、観る人を引き付ける独特の面白さの理由とは・・・?


■イギリスのドラマは、人々の暮らしに根差したリアリティと、社会情勢の反映が常に意識されている

2010年に放送開始となったサスペンスドラマ「SHERLOCK/シャーロック」を見て、イギリスドラマの骨太さに驚いた人も多いのではないだろうか。イギリスドラマは、ハリウッドドラマのように派手な演出に豪華キャスト陣、1話10億円超の高額な製作費というより、実際に住む人々の暮らしに根差したリアリティに富む描写で勝負するところが多い。

例えば役者陣。イギリスでは有名でも世界的にはまだ無名だったり、シングルマザー役だとしたら、化粧っ気がなく、目じりのしわがむき出しで、髪の毛がボサボサだったり、実際に存在する人々のリアルな姿を役者が演じる。製作費については、Netfilix オリジナル制作の「ザ・クラウン」のように一話13億円投資する壮大なスケールの作品もあるので、一概に高くないとは言い切れないが、オペラや演劇文化ゆえに、ものづくりに対し厳しい目をもつのがイギリスの国民性。イギリスドラマの制作サイドは、リアルさと、知的なユーモア、社会情勢の反映を常に意識している。


■「ハッピー・バレー 復讐の町」は公共放送 BBC が生み出した、“イギリスらしいドラマ”の極み

昨今でいうと、公共放送局でありながら、「ドクター・フー」、「SHERLOCK/シャーロック」というヒット作を生み出したBBC が制作する「ハッピー・バレー復讐の町」というクライムドラマがある。主人公の中年女性刑事が抱える心の闇、そして葛藤がキャサリンを演じるサラ・ランカシャーの表情に色濃く出ており非常にリアル。また、誘拐事件とキャサリンが抱える家族問題とのリンクがお見事で、静と動の使い分けに恐れ入る。これぞまさにイギリスドラマの極みといったところだろうか。

同じように女性刑事を主人公におくドラマとして、「イン・ザ・ダーク」というイギリスドラマがある。生まれ育った町で起きた誘拐殺人事件を不可解に思い、主人公の女性刑事が独自捜査を進めていくというストーリーだ。ゲイの父親に疎遠となった同級生、避けてきた故郷との対峙などの描写がこれまたリアル。美しいイギリスの田舎町と残酷な事件の対比がよいバランスで、これもまたとてもイギリスドラマらしい作品だ。

なかなかイギリスドラマにお目にかかる機会がないという人も多いだろう。この二作を機に独特のイギリスドラマワールドにどっぷりつかってほしい。「ハッピー・バレー 復讐の町」は 5/3(木・祝)22:00 日本初放送スタート、「イン・ザ・ダーク 全話一挙放送」は 5/19(土)23:00 より、スーパー!ドラマ TV にて放送される。 (執筆 伊藤ハルカ)


◎「ハッピー・バレー 復讐の町」
【字幕版】
5/3(木・祝)22:00 日本初放送スタート 毎週木曜 22:00 ほか
<スカパー! ch.310、スカパー! プレミアムサービス ch.647 で第1話無料放送>

■因縁の男の出所、小さな町で起こった誘拐事件――。
ハッピー・バレーの巡査部長キャサリンは事件に立ち向かい、自らの過去と対峙する。英国発クライムドラマ、日本初放送!


◎「イン・ザ・ダーク 全話一挙放送」
【字幕版】
第1話~4 話:5/19(土)23:00

■人には誰しも秘密がある――
母親になる刑事が直面する事件は、自身の心を大きく揺さぶるものだった。ベストセラー作家マーク・ビリンガム原作、イギリス発・全4話のクライムドラマ、全話一挙放送!
 
有名デザイナーを襲ったスキャンダラスな事件の真相に迫るー「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」、6月よりBS10 スターチャンネルで独占日本初放送! 6月23日、第1話先行無料放送(2018年4月26日)
映画専門「BS10 スターチャンネル」は、日本でも大ヒットしたドラマ「glee/グリー」などで知られるライアン・マーフィ製作総指揮による最新作「アメリカン・クライム・ストーリー」の第2弾「ヴェルサーチ...
Amazon Prime Video、5月の新着コンテンツ! 「バチェラー・ジャパン」シーズン2、「トランスフォーマー / 最後の騎士王」独占配信(2018年4月24日)
数千もの人気映画やTV番組が見放題のPrime Videoに、5月からPrime Video製作の恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」シーズン2、世界的大ヒット映画作品「トランスフォーマー / ...
大ヒット映画「アベンジャーズ」から生まれたテレビドラマ「マーベル エージェント・オブ・シールド 4」Dlifeにて4月28日(土) 21:00より無料初放送スタート(2018年4月24日)
Dlifeは、映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の公開を記念して、3月から2ヶ月にわたって放送してきた超大型の特別編成「マーベル フェス!」の第3弾として、大人気テレビドラマシリーズ「マー...
Netflix「13の理由」ディラン·ミネット、アリーシャ・ボー来日スペシャルイベントを開催! 「原宿や渋谷へ行ったよ」と東京を堪能(2018年4月24日)
Netflixオリジナルシリーズ「13の理由」の、シーズン2の製作も進んでいる本作のメインキャスト2人、ディラン·ミネット、アリーシャ・ボーと脚本・エグゼクティブプロデューサー、ブライアン·ヨーキーが...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。