海外ドラマのプレゼントに応募 TVグルーヴ・ドット・コムのメールマガジンに登録
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス

特集

第59回グラミー賞授賞式が開催! アデルが最多5部門を受賞、最多ノミネートのビヨンセを圧倒
2017年2月13日
アデルアデル
WENN.com
世界最高峰の音楽の祭典「第59回グラミー賞授賞式」が、現地時間2月12日に、米ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催。イギリスが誇る歌姫アデルと故デヴィッド・ボウイが、最多となる5部門を受賞し、最多9部門にノミネートされていたビヨンセを破る結果となった。

5部門にノミネートされていたアデルは、主要3部門(年間最優秀レコード、年間最優秀アルバム、年間最優秀楽曲)を含む計5部門を受賞。また昨年1月に惜しまれながらもこの世を去った英ミュージシャン デヴィッド・ボウイが、同じく5部門を獲得した。

主要4部門の1つである最優秀新人賞に輝いたのは、シカゴ出身のラッパー チャンス・ザ・ラッパー。なお、チャンス・ザ・ラッパーは、最優秀新人賞のほか、最優秀ラップ・アルバム、最優秀ラップ・パフォーマンスの3部門を受賞した。

一方、最多9部門にノミネートされ、最多受賞が期待されていたビヨンセは、最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバムと最優秀ミュージック・ビデオの計2部門受賞という結果に。ビヨンセはこの日、「Love Drought」と「Sandcastles」の2曲を披露。双子を妊娠中ながら、座っていたイスが後方に傾く演出などを取り入れるなど、一切手を抜かない全身全霊のパフォーマンスに、会場からはスタンディングオベーションが巻き起こった。

主な受賞結果は以下の通り。※◎が受賞者

■年間最優秀レコード

◎アデル「Hello」
ビヨンセ「Formation」
ルーカス・グラハム「7 Years」
リアーナ feat. ドレイク「Work」
トゥエンティ・ワン・パイロッツ「Stressed Out」


■年間最優秀アルバム

◎アデル「25」
ビヨンセ「Lemonade」
ジャスティン・ビーバー「Purpose」
ドレイク「Views」
スタージル・シンプソン「A Sailor’s Guide To Earth」


■年間最優秀楽曲

ビヨンセ「Formation」
◎アデル「Hello」
マイク・ポズナー「I Took A Pill In Ibiza」
ジャスティン・ビーバー「Love Yourself」
ルーカス・グラハム「7 Years」


■最優秀新人賞

ケルシー・バレリーニ
ザ・チェインスモーカーズ
◎チャンス・ザ・ラッパー
マレン・モリス
アンダーソン・パーク


■最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)

◎アデル「Hello」
ビヨンセ「Hold Up」
ジャスティン・ビーバー「Love Yourself」
ケリー・クラークソン「Piece By Piece(Idol Version)」
アリアナ・グランデ「Dangerous Woman」


■最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)

ザ・チェインスモーカーズ feat. ホールジー「Closer」
ルーカス・グラハム「7 Years」
リアーナ feat. ドレイク「Work」
シーア feat. ショーン・ポール「Cheap Thrills」
◎トゥエンティ・ワン・パイロッツ「Stressed Out」


■最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム

◎アデル「25」
ジャスティン・ビーバー「Purpose」
アリアナ・グランデ「Dangerous Woman」
デミ・ロヴァート「Confident」
シーア「This Is Acting」


■最優秀ロック・ソング

◎デヴィッド・ボウイ「Blackstar」
レディオヘッド「Burn The Witch」
メタリカ「Hardwired」
トゥエンティ・ワン・パイロッツ「Heathens」
Highly Suspect「My Name Is Human」


■最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム

ボン・イヴェール「22, A Million」
◎デヴィッド・ボウイ「Blackstar」
PJ ハーヴェイ「The Hope Six Demolition Project」
イギー・ポップ「Post Pop Depression」
レディオヘッド「A Moon Shaped Pool」


■最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム

◎ビヨンセ「Lemonade」
Gallant「Ology」
KING「We Are King」
アンダーソン・パーク「Malibu」
リアーナ「Anti」


■最優秀ラップ・アルバム

◎チャンス・ザ・ラッパー「Coloring Book」
デ・ラ・ソウル「And The Anonymous Nobody」
DJキャレド「Major Key」
ドレイク「Views」
ScHoolboy Q「Blank Face LP」
カニエ・ウェスト「The Life Of Pablo」


■最優秀スコア・サウンドトラック・アルバム(映像作品)

ブリッジ・オブ・スパイ(トーマス・ニューマン)
ヘイトフル・エイト(エンニオ・モリコーネ)
レヴェナント:蘇えりし者(アルヴァ・ノト&坂本龍一)
◎スター・ウォーズ/フォースの覚醒(ジョン・ウィリアムズ)
Stranger Things Volume 1(Kyle Dixon & Michael Stein)
Stranger Things Volume 2(Kyle Dixon & Michael Stein)


■最優秀リミックス・レコーディング(ノン・クラシック)

Josh Williams ― Cali Coast (Psionics Remix)
starRo ― Heavy Star Movin’ (starRo Remix)
Timo Maas & James Teej ― Nineteen Hundred Eighty-Five (Timo Maas & James Teej Remix)
Ryan Raddon ― Only (Kaskade x Lipless Remix)
André Allen Anjos ― Tearing Me Up (RAC Remix)
Joe Goddard ― Wide Open (Joe Goddard Remix)


■最優秀クラシック・ヴォーカル・アルバム(ソロ)

マクダレーナ・コジェナー、アンドレーア・マルコン(指揮) ― Monteverdi
サビーヌ・ドゥヴィエル、Raphaël Pichon(指揮) ― Mozart: The Weber Sisters
◎Dorothea Röschmann、内田光子(演奏) ― Schumann & Berg
イアン・ボストリッジ、アントニオ・パッパーノ(演奏) ― Shakespeare Songs
アンナ・ネトレプコ、アントニオ・パッパーノ(指揮) ― Verismo

-------------------------------------

■番組情報

★「第59回グラミー賞授賞式」
放送日:2月13日(月)夜10:00 [WOWOWライブ] ※字幕版

公式サイト: http://www.wowow.co.jp/music/grammy/

☆15分後から視聴可能!
お得なWOWOW加入はこちら

 
レディー・ガガ、グラミー賞授賞式でのメタリカとのコラボパフォーマンスのために巨大タトゥーを入れる(2017年2月13日)
2017年2月13日(現地時間12日)に世界最高峰の音楽の祭典「第59回グラミー...
セレーナ・ゴメス、グラミー賞出席のザ・ウィークエンドをこっそり応援!? ファンが「証拠」を発見(2017年2月13日)
セレーナ・ゴメス(24)が、交際をウワサされるザ・ウィークエンド(26)に、密か...


関連ニュース
海外ニュース
海外セレブ動画ニュース
  • 関連海外セレブ動画ニュースはありません。
国内ニュース
DVDニュース
インタビュー動画
  • 関連インタビュー動画はありません。
オモシロ・ビックリ動画
  • 関連オモシロ・ビックリ動画はありません。
無料動画
  • 関連無料動画はありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。