海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

マット・デイモン&ベン・アフレック発案のオンライン脚本コンテスト「プロジェクト・グリーンライト」が米HBOで復活

2014年5月1日
幼なじみで映画「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」でアカデミー賞脚本賞をともに受賞したマット・デイモンとベン・アフレックの企画「プロジェクト・グリーンライト」が再び米HBOに戻ってくることがわかった。

同作は同局で2001年と2003年に放送されていたドキュメンタリーシリーズ(2005年にはBravoで放送された)。マットとベン発案の同作は、コネがなくとも脚本の力だけで映画化を実現させていこうという企画。オンラインの脚本コンテストで選ばれた人物が映画化を実現させるまでを描く。第1回目では「夏休みのレモネード」、第2回目では「The Battle of Shaker Heights(原題)」、第3回目では「フィースト」の映画化が実現した。

約10年越しで再開が決まった「プロジェクト・グリーンライト」で、マットとベンがエグゼクティブ・プロデューサーを務めることになると米The Wrapは伝えている。

また、ベンは今回の企画再開について次のようにコメントしている。

「当時『プロジェクト・グリーンライト』のアイディアは時代の先端を行き過ぎていました。しかし、今やっとテクノロジーが企画のコンセプトと釣り合うようになったことで、企画を再開するのにふさわしいタイミングであると思ったのです」

加えてマットも同企画が輩出した人々がハリウッドで活躍していることを指摘し、企画が再び復活することを喜んでいる。

「『プロジェクト・グリーンライト』は効果を発揮しています。このコンテストの直接的な結果として、キャリアが築き上げられた人たちがいるのです。ピート・ジョーンズ(「夏休みのレモネード」脚本)」、ジョン・ギャラガー(「フィースト」監督)、パトリック・メルトン(「ソウ」シリーズ、「フィースト」シリーズ脚本)、マーカス・ダンスタン(「フィースト」シリーズ脚本)たちは、ハリウッドで目覚ましい活躍をみせる『プロジェクト・グリーンライト』出身者です。ベンと僕はとても誇りに思っています」

映画業界を夢見る多くの若者たちにとってこのような企画の復活は喜ばしいことにちがいない。今度はどんな作品が生み出されるのだろうか。詳しい放送日などはまだ明らかにされていない。



マット・デイモン、自分のおしり写真を親友ベン・アフレックにFAXで送りつける!ネタにされ反撃(2014年2月18日)
人気俳優マット・デイモン(43)が、幼なじみで大親友のベン・アフレック(41)と、天敵のコメディアン、ジミー・キンメル(...
世界を揺るがすエネルギー業界の最前線で男が下す決断とは!? マット・デイモン主演の社会派ヒューマンドラマ「プロミスト・ランド」特報解禁(2014年4月28日)
マット・デイモンが主演・脚本を務め、ガス・ヴァン・サントが監督・製作総指揮を務めた映画「プロミスト・ランド」が8月に日本...
ベン・アフレック、新作テレビドラマ監督へ! 1960年代のマフィアとFBI捜査官描く(2013年9月17日)
世界的なヒット映画「マン・オブ・スティール」の続編でバットマンを演じることが決定しているベン・アフレックが、TVドラマの...
ベン・アフレックが新バットマンに! 「マン・オブ・スティール」続編でスーパーマンと夢の共演(2013年8月23日)
映画「アルゴ」でアカデミー賞を受賞したベン・アフレックが、「マン・オブ・スティール」続編でバットマン役を演じることが決ま...
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。