海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ジェニファー・ローレンス、最年少でオスカー4度ノミネートの快挙を達成

2016年1月18日
ジェニファー・ローレンスジェニファー・ローレンス
WENN.com
ジェニファー・ローレンス(25)が、アカデミー賞に最年少で4度もノミネートされるという快挙を成し遂げた。

ジェニファーは最新作「JOY」の演技が高く評価され、14日に発表された2016年アカデミー賞ノミネーションで主演女優賞候補に名前を連ねた。しかし受賞するには「キャロル」のケイト・ブランシェット、「ルーム」のブリー・ラーソン、「さざなみ」のシャーロット・ランプリング、「ブルックリン」のシアーシャ・ローナンらとの激しい競争を勝ち抜く必要がある。

ジェニファーは2011年の映画「ウィンターズ・ボーン」で初めてオスカー主演女優賞にノミネート。当時はまだ「ハンガー・ゲーム」シリーズには出演しておらず、女優としてはほとんど無名だった。この時は「ブラック・スワン」のナタリー・ポートマンに競り負けた。

しかしジェニファーは世界で最も注目を集める映画イベントのレッドカーペットに登場した時のことを、今でもまるで昨日のことのように思い出すという。

「世界で最も信じられない出来事だったから、もう圧倒されるとばかり思っていたわ」とジェニファーはオスカー特番「OTRC」で語った。「みんなに観てほしいと思える、ささやかな映画を作って、サンダンス(映画祭)に出品できればと思っていたわ。そしたらオスカーのレッドカーペットを歩くことになった。だからすごく奇妙な、『ああ、どうしよう』みたいな瞬間になると思っていたわ。そしてカーペットに出ると、『どうしよう、本当に信じられない!』という気分で、みんなに叫び始めたの」

2013年には「世界にひとつのプレイブック」で主演女優賞を受賞。オスカー像を受け取るためステージに上がる際につまずいたのは有名な話だが、世界中のファンからさらに愛されるようになった。2014年には「アメリカン・ハッスル」で助演女優賞にノミネートされたが、「それでも夜は明ける」のルピタ・ニョンゴに破れた。

© Cover Media/amanaimages
 
最低映画賞を決めるラジー賞、今年は「フィフティ・シェイズ~」と「ジュピター」がリード(2016年1月15日)
昨年1年間の最低映画を決める今年のゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)が発表され...
ジェニファー・ローレンス、新作映画「Joy」プレミアで白のドレスをまとい天使のよう(2015年12月15日)
アカデミー賞受賞女優ジェニファー・ローレンス(25)は、12月13日にニューヨー...
オスカー女優のジェニファー・ローレンス、監督デビュー決定! 「実は前から監督業をやってみたかったの」(2015年11月27日)
「ハンガー・ゲーム」シリーズで知られる女優のジェニファー・ローレンス(25)が、...
ジェニファー・ローレンス、リアム・ヘムズワースと仕事以外でキスしたことを認める[動画あり](2015年12月24日)
「ハンガー・ゲーム」シリーズで知られるジェニファー・ローレンスが、同シリーズで共...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。