海外ドラマのプレゼントに応募 TVグルーヴ・ドット・コムのメールマガジンに登録
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス

海外ニュース詳細

セレーナ・ゴメスが、大ヒット中のドラマ「13の理由」で主演を務めなかった理由とは?
2017年4月28日
セレーナ・ゴメスセレーナ・ゴメス
WENN.com
人気女優のセレーナ・ゴメスが、NETFLIXで配信中の話題作「13の理由(原題:13 Reasons Why)」に“主演”ではなく、“製作総指揮者”にまわった理由を米人気女性誌コスモポリタンが推測。「セレーナがハンナを演じるには有名になりすぎたからだろう」と結論づけ、ネット上で大きな話題になっている。

コスモポリタン誌電子版は4月26日、「なぜ セレーナ・ゴメスは『13の理由』にキャスティングされなかったのか」という記事を掲載。女子高生ハンナ・ベイカーの自殺が物語の軸になっている「13の理由」の原作者で人気ヤングアダルト小説家ジェイ・アッシャーの公式ブログに投稿された過去の日記から検証した。

ジェイは2011年に公式ブログで、「いくつかの制作会社から『13の理由』映画化の権利を買いたいとアプローチされていたんだ。中には今すぐにでも撮影を始めたいという制作会社もいてね。でも、どの制作会社もひっかかる点があって契約するにはいたらなかった。えり好みし過ぎたかなとも思うけど、執筆した本が映画化されることで自分自身が満足するわけではないからね」と告白。

「13の理由」を映画化することにはさほど乗り気ではなかったと述べた上で、「そんなとき、事務所から“ハンナ・ベイカーを演じることに興味を示している女優がいる”という連絡が入ったんだ」と明かした。

この「興味を示している女優」こそがセレーナだったのだが、「当時、人気アイドル(ジャスティン・ビーバー)と交際していたからタブロイドとかの表紙によく載っており、顔は知っていた」ものの、どんな女優なのかは知らなかったとのこと。

そのため、セレーナ主演のドラマ「ウィバリー通りのウィザードたち」のエピソードをいくつか視聴し、セレーナがデミ・ロヴァートとダブル主演した「プリンセス・プロテクション・プログラム」のDVDも購入し、妻と一緒に観て勉強したと明かした。

ちなみに、DVDを購入するにあたってはレジで「娘さんか姪子さんへの誕生日プレゼントですか」と聞かれたそうで、本当の理由を話すわけにもいわず「自分用です……」と言って足早に店を立ち去ったと恥ずかしそうに告白している。

とはいえ、ジェイは「プリンセス・プロテクション・プログラム」でカーター・メイスン役を演じるセレーナを観て「ハンナ・ベイカーを覗き見したような感じになった」とのこと。そしてセレーナと面会しようと決意したという。

ジェイとセレーナの“記念すべき最初の面会”は、寿司レストランで行われた。セレーナは母親といとこを同行させて来たそうで「製作はセレーナの制作会社ジュライ・ムーン・プロダクションに任せ、ハンナ役はセレーナに演じてもらう」方向で話し合いが行われたという。

ヤングアダルト小説家が自分の作品を映画化するにあたり、主役を誰に演じさせるかを決めるケースは少なくない。「きっと、星のせいじゃない。」の原作者ジョン・グリーンは、作品を映画化させる際「アンセル・エルゴートとシェイリーン・ウッドリーに主役を演じさせたい」と猛プッシュしたと伝えられている。ジェイが「主演はセレーナ」と決めたのも珍しいことではなかったのだ。

そのジェイだが、セレーナと最初の面会をしてから2年後の2010年に、彼女主演で「13の理由」を映画化することを発表。その後、自身のブログに前出の「セレーナを主役に抜擢した」経緯文を掲載した。

最初にセレーナ主演で映画化することを発表した際、ジェイは「権利はユニバーサル・スタジオが獲得。ジェニファー・オキーフが脚色し、主演はセレーナで」と説明。実際に脚本があるわけではなく、監督も決めておらず、クレイ役を誰に演じさせるかも決まってなかったが、セレーナも、2013年までセレーナのマネージャーを務めていた母親も「13の理由」に主演するつもりでいた。

企画はなかなか進まなかったが、ジェイはセレーナとの交流を深めていった。2011年7月、ジェイは子供たちを連れてセレーナのコンサートのバックステージを訪問。2013年1月に訪問したバーバンク高校には「映画版『13の理由』のプロデューサー」として、セレーナの母親を同行させた。セレーナのiPhoneケースを見ては喜び、高校主催のタレントショーではセレーナの曲を歌うなど、ジェイのブログにはセレーナの名前が頻繁に登場。ファンの誰もが「ハンナはセレーナが演じる」と信じて疑わなかった。

そんなことから、NETFLIXで「13の理由」が配信されることが発表された際、セレーナが主演女優でなかったことにファンの間から驚きの声が上がったのだ。

出演はせず、製作総指揮者として「13の理由」製作に参加しているセレーナは、米Hollywood Reporterのインタビューで「主演しない理由」を聞かれ、「カルト的な人気を誇る小説だから怖くなっちゃちゃって」と回答。

しかし、コスモポリタン誌は「セレーナが最初に主演する話し合いを行った2009年から同作には熱狂的なファンがいた」と指摘。「彼女が“怖いから主演したくない”と決断した可能性はもちろんある」と前置きした上で、「2009年から8年が過ぎ、セレーナは大人へと成長した。財産も築いた」「2時間の映画化企画だったのが、全13話のドラマシリーズになってしまい、主演女優を務めるための時間を作ることが難しくなったのではないか」と分析した。

そして「『13の理由』の撮影がスタートしたのは2016年。セレーナは2009年の17歳の頃とは比較にならないほどの大スターになってしまった」「セレーナはもはや、ハンナ・ベイカーを演じるには有名過ぎると判断され、主役から外されたのではないか」という見解を示した。

セレーナは、アイドルから大物スターへと見事成長を成し遂げた数少ないディズニー・チャンネル出身スターの1人。出演する映画も「スプリング・ブレイカーズ」など大人向けの作品をチョイス。ジャスティンとの交際報道や、親友のテイラー・スウィフトと交流することでAリスト・スターの地位を手に入れた。

コスモポリタン誌は、「セレーナはもう『13の理由』のような“脱アイドル”させてくれる作品に出演する必要がなくなった。2014年にマネージャーだった母親を解雇し、大人へと成長した」「内容が内容だけに『13の理由』に主演することでイメージダウンするリスクがあると、セレーナのブレーンが提言したのかもしれない。事実、この作品は自殺を美化していると批判する声も一部では上がっている。もしセレーナが自殺するシーンを演じたとしたら、大問題に発展しかねない」とも指摘した。

「とはいえ、セレーナではなく無名の若手女優にハンナ役を演じさせて正解だった」「セレーナが製作総指揮を務めることで注目度は上がり、しっかりとした作品に仕上がっている」と断言したコスモポリタンに、賛同する意見が殺到。「セレーナは有名になりすぎたから主役を降りた可能性が大」だと大きな話題となっている。
 
セレーナ・ゴメスがプロデュースする新作ドラマって? 原作との出会いから製作に込めた想いを告白(2017年2月15日)
人気歌手/女優のセレーナ・ゴメスがエグゼクティブ・プロデューサーを務める新作ドラマ「13 Reasons Why(原題)」が、Netflixにて3月31日より配信される。セレーナに、プロデューサーとし...
セレーナ・ゴメスがショートボブに! ファンの反応は?[写真](2017年4月26日)
セレーナ・ゴメス(24)が、長かった髪をカット。ショートボブに変えた写真を公開した。 たびたび短くなることはあったものの、暗めのロングヘアのイメージが強かったセレーナだが、今回は思い切ってバッサリカ...
「ウェイバリー通り」ルッソ家が全員集合! ジャスティン役デヴィッドの結婚式に、セレーナ&ジェイクら一家が駆けつける[写真](2017年4月24日)
2007年から2012年まで、ディズニーチャンネルで放送されたオリジナルドラマ「ウェイバリー通りのウィザードたち」のキャストが、久々に全員集合。長男ジャスティン役デヴィッド・ヘンリー(27)の結婚を祝...
「13の理由」ハンナ役女優が、セレーナ・ゴメスに感謝! 「私が○○を始めたのは、彼女のおかげ」(2017年4月19日)
NETFLIXで配信中の話題作「13の理由」に、ハンナ・ベイカー役で出演するキャサリン・ラングフォードが、プロデューサーのセレーナ・ゴメス(24)に感謝していることって? 「13の理由」は、キャサリ...
セレーナ・ゴメス、「13の理由」キャストたちとお揃いのタトゥーを入れる! 腕に彫られたセミコロンの意味は・・?(2017年4月12日)
先月末からNetflixで配信が開始された最新ドラマ「13の理由」でエグゼクティブ・プロデューサーを務めた歌手セレーナ・ゴメスが同ドラマの出演者たちとお揃いのタトゥーを入れたことが分かった。J-14な...
セレーナ・ゴメス、元カレのジャスティン・ビーバーと今カレのザ・ウィークエンドをからめたジョークを聞いてどう反応した?[動画](2017年3月24日)
セレーナ・ゴメス(24)は、元恋人ジャスティン・ビーバー(23)と、現恋人ザ・ウィークエンド(27)をからめたジョークにどう反応した? セレーナの恋人たちをジョークにしたのは、メイクアップアーティス...
セレーナ・ゴメスがプロデュースした新ドラマ「13 Reasons Why」の予告編公開! 女子高生が自ら語る自殺の真相とは…[動画](2017年3月2日)
セレーナ・ゴメスが制作総指揮を務めた新TVシリーズ「13 Reasons Why(原題)」の予告編が公開された。米Hollywood Reporterが伝えている。 【動画】「13 Reasons ...


関連ニュース
海外ニュース
海外セレブ動画ニュース
  • 関連海外セレブ動画ニュースはありません。
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
インタビュー動画
  • 関連インタビュー動画はありません。
オモシロ・ビックリ動画
  • 関連オモシロ・ビックリ動画はありません。
無料動画
  • 関連無料動画はありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。