海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

セレーナ・ゴメス、ディズニーチャンネル時代の苦悩を吐露

2017年9月13日
セレーナ・ゴメスセレーナ・ゴメス
@selenagomez/instagram
人気歌手/女優のセレーナ・ゴメス。ディズニーチャンネルで放送された「ウェイバリー通りのウィザードたち」(2007-2012)で一躍人気者となった彼女だが、ディズニーチャンネル時代の思い出は楽しいものだけではないようだ。有名になって「侵害された」と感じるようになったと、当時の苦悩を明かした。

「The Business of Fashion」誌とのインタビューに応じたセレーナ・ゴメス。徐々に知名度が上がるにつれ、有名になることに楽しさすら感じていた彼女だったが、自身の仕事とは関係のない部分に人々の関心がいくようになってから、有名になることに疑問を抱くようになったという。

「若かったころ、すべてが楽しく思えたの。ステートフェア(米各地で行われるフェスティバル)に出演して、100人の人たちが見に来てくれた時は、すごく興奮したわ。世界で一番素晴らしい瞬間だった。だけど、年を重ねるにつれて、いくつかの事柄の裏に隠された秘密を知るようになって、そこで少しだけど状況が変わったの。そして思ったわ。『これって実際にはすごく大変なこと。ある部分では不快に思えるほど』だってね。一部の人たちが、私から何かを欲しがっているなんて気づかなかった。そのせいで、大変な思いをしたわ」

有名になり自信もあったものの、その状況が変化していった時のことを「まるで侵害されたような気分」だったと続け、当時の心境を振り返る。

「若かった時に、とても侵害されたと感じたのを覚えているわ。ただビーチにいた時でさえね。私はたぶん15歳か16歳で、フォトグラファーたちが私の写真を撮っていたの。みんな私がどんな人なのかって知らなかったと思う。だけど、私はとても侵害されたと感じたし、嫌だったし、理解もできなかった。それに、とても奇妙に感じたわ。だって、私は少女で、フォトグラファーたちは大人の男性だったんだから。あの時の感情は好きじゃないわ」

「それから、『ウェイバリー通りのウィザードたち』の最後のシーズンの時、私は確か18歳で、心境に変化があったの。その時、自分のアートなんか関係ないって思っていたし、シーズン4に出演していたけれど、そこから脱却しているように感じていた。私は何か違うことがやりたいと思っていたし、その頃初めて恋に落ちたの。色々なことが起きていて、どうしたらいいのか分からなかったの」

時に立ち止り、自分自身と向き合いながらここまで活動を続けてきたセレーナ。「やる価値はあるのか?」「これ以上続けられるかわからない」といった葛藤と戦いながらも、「健康で心が幸せなら、それが一番大切なの」と述べている。

Thank you @bof for letting me be apart of the 5th annual #BoF500 print edition. Very grateful

Selena Gomezさん(@selenagomez)がシェアした投稿 -

 
セレブはつらいよ! セレーナ・ゴメス、熱狂的ファンから超~キモいプレゼント攻撃(2017年9月7日)
歌手・女優のセレーナ・ゴメスが、熱狂的なファンから奇妙なプレゼント攻撃を受けたことがわかった。 米TMZによれば、事件が起こったのは9月1日のこと。24歳の男性ファンがセレーナ・ゴメスに卑猥な形の花...
セレーナ・ゴメス、友情の難しさを説く! 「仲良くなるのはいいことだけど、境界線を引くのも大切」(2017年9月12日)
セレーナ・ゴメス(25)が、精神的な葛藤や、友人関係についてインタビューで告白。友情関係の難しさを説いた。 「The Business of Fashion(原題)」のインタビューに応じたセレーナは...
セレーナ・ゴメス、「TIME」誌の表紙を飾る! 「世界を変える46人の女性」に選出(2017年9月8日)
人気歌手/女優セレーナ・ゴメスが、米「TIME」誌が選ぶ「世界を変える46人の女性」の一人に選出された。 「世界を変える46人の女性」に選出されたセレーナは、同誌の表紙を飾った。米E!Onlineが...
セレーナ・ゴメスとザ・ウィークエンドが次なるステップへ! ニューヨークで同棲スタート(2017年9月12日)
現在交際中のセレーナ・ゴメスとザ・ウィークエンドの関係が次なるステップへ! 2人がニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジにある豪華なマンションに一緒に住んでいると、米ETOnlineが伝えている。 米...
ジェレーナの“完全終了”確定!? セレーナ・ゴメスのアシスタントが、ジャスティン・ビーバーとの復縁説に終止符(2017年9月12日)
ジャスティン・ビーバー(23)+セレーナ・ゴメス(25)=ジェレーナの復活はもう完全にあり得ない? セレーナのアシスタントが、「トドメを刺した」と話題だ。 かつては何かとくっついては離れてを繰り返し...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。