海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「13の理由」シーズン2に向けて“注意喚起”動画を公開 「自殺をうながす」と問題視された、シーズン1からの改善策を明らかに

2018年3月22日
「13の理由」キャストから、悩んでいるあなたへ「13の理由」キャストから、悩んでいるあなたへ
YouTubeより
NETFLIXによるドラマ作品「13の理由」が、来たるシーズン2配信開始に向け、注意喚起動画を公開した。

「13の理由」は、自殺した女子高生ハンナ・ベイカー(キャサリン・ラングフォード演)が遺した“テープ”を軸に、「なぜ彼女が自ら死を選んだのか」という謎が徐々に解き明かされていく作品。ティーンの自殺の他、いじめや性暴力といった、センシティブなトピックが数多く含まれており、昨年3月の配信開始直後から、「ティーンに悪影響なのでは」と物議をかもしていた。

こうした流れを受け、NETFLIXはキャストが出演する注意喚起を目的とした動画を公開。本作は「現実に存在する問題を扱った“フィクション”作品」であることを強調。「対話のきっかけとしてほしい」と呼びかけたことに加え、実際に問題を抱えているティーンへ、「信頼できる大人と一緒に視聴して」と求めたほか、カウンセラーを含む周囲に悩みを打ち明けるよう促している。

【動画】「13の理由」出演キャストからのメッセージ


NETFLIXは、ノースウェスタン大学の調査を通じ、「71パーセントのティーン/ヤングアダルト世代が、番組に共感できる」という結果を得たと発表。タフなトピックを乗り越える助けとなり、自身の行為を周囲に謝罪するきっかけとなった、と答えていることを明らかにした。

また、大半の保護者からは「重要な問題を扱っている一方で、リソースが不足している」と指摘を受けたことを明らかにし、シーズン2では複数の支援団体からの協力を得ることや、キャスト、クリエイター以外に教育者や専門家を起用した「アフターショー」を制作することなど、複数の対策案を提示している。

なお、「13の理由」は2018年後半からの配信を予定されている。

 
人気ドラマ「13の理由」著者にセクハラ容疑! 文学組合から追放される(2018年2月14日)
NETFLIXで配信中の人気ドラマ「13の理由」の著者ジェイ・アッシャーがセクシャルハラスメントの容疑で所属する組合を追放されていたことが明らかになった。 「13の理由」はジェイ・アッシャーの小説を...
セレーナ・ゴメスがプロデュースしたドラマ「13の理由」に対し、自殺した娘の父親が悲痛な訴え(2017年12月19日)
ティーンの娘が自殺した理由は、ドラマ「13の理由」のせい。ある父親による、ドラマや関係者への批判が話題だ。 同名の原作小説をもとにしたドラマ「13の理由」は、今年3月、NETFLIXにて配信を開始。...
セレーナ・ゴメス、「13の理由」キャサリン・ラングフォードのゴールデン・グローブ賞ノミネートを祝福! シーズン2の撮影終了も報告(2017年12月13日)
歌手セレーナ・ゴメスが、自身が制作指揮を務めた人気ドラマの出演女優キャサリン・ラングフォードがゴールデン・グローブ賞にノミネートされたことを受け、祝福のメッセージを投稿した。Billboard.com...
人気海外ドラマ「13の理由」がきっかけで、“自殺”の検索数が増加! 「次シーズンの配信を遅らせるべき」との声も(2017年8月2日)
NETFLIX配信ドラマ「13の理由」が原因で、「自殺」への関心が増加している。ある医学誌のレポートが波紋を呼んでいる。 「13の理由」は、自殺した女子高生ハンナが遺したテープを主軸に、周囲の人間が...
ペルーの23歳の男性が自殺、話題のドラマ「13の理由」を模倣か(2017年6月9日)
セレーナ・ゴメスがプロデュースした大ヒットドラマ「13の理由」。ペルー在住の男性が自殺を図り、その方法が劇中で描かれる自殺と類似していると報じられた。 「13の理由」は、少女が自殺した理由を謎解く、...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。