海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

オーランド・ブルーム、ちょっぴりマッチョになって7年ぶりに公式来日! 新作「ケープタウン」のだらしない警官役がお気に入り!?

2014年8月27日
オーランド・ブルームオーランド・ブルーム
(c)TVGroove.com
今月30日に日本公開を迎える映画「ケープタウン」のPRのため、主演のオーランド・ブルームが7年ぶりの公式来日を果たし、8月27日、都内某所で記者会見を行った。

オーランドは、南アフリカ共和国のケープタウンを舞台とする本作でブライアン・エプキンという、だらしがなく酒が手放せないながらも上司から信用されている警察官を熱演。ある殺人事件を追ううちにケープタウンに潜む根深い闇や陰謀に巻き込まれていく警官を主人公にしたこの作品は、第66回カンヌ映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門のクロージング作品に選ばれ、アカデミー賞受賞歴のある実力派俳優フォレスト・ウィテカーとオーランド・ブルームの共演でも話題となった。

同作では自堕落な警察官という、これまで演じてきた数々の爽やかな役柄とは全く異なった彼の姿を見られることで注目されているオーランド。なんと南アフリカに撮影開始の4-6週間前に入国して役作りに励んだのだとか。「だらしないけれど、同時にしっかりとした価値観を持っている、このキャラクターに僕はとても惹かれて出演を決めたんだ。本当に演じがいがある役で、監督と話し合って、振り切ってやろう!と決めたんだ。だからこそ、大いに楽しみながらこのキャラクターがもたらしてくれる挑戦に向かったんだ」と語った。

そんな彼が南アフリカで痛感したのは「命の重さ」の違い。「南アフリカでは命の対価がとても安いように感じたんだ。だからこそ、あの国で警官をやるっていうことは本当に大変なことなんだと思う」と語った彼は、同国で貴重な体験をしたのだという。「あの国の人々には可能性や希望を持つ精神が宿っている。けれども、現状はとても貧しく、前進していくのは本当に大変なことだ。それらをリアルに描いたこの映画は、ケープタウン自体が存在感を放っていて観客はこれを観ることで街自体を経験することが出来ると思うんだ」とコメントした。

彼が警官に成りきるにあたって役作りの際にフォーカスしたのはアクセントと肉体改造。「6ヶ月かけて体づくりを行ったんだ。南アフリカの男の人はいわゆるマッチョだからね(笑)。ダイエットとか、有酸素運動とかウェイトトレーニングとかのおかげで体を一回り大きくできたんだよ」と誇らしげに語ったオーランド。確かにこれまでよりも体がガッチリしたような印象が…?

オーランド・ブルームオーランド・ブルーム
(c)TVGroove.com


また、今回共演した「名優」フォレスト・ウィテカーについては「彼は真のアーティストなんだ。彼が役に入り込む様子は本当に参考になったし尊敬している」とべた褒め。「彼と共演できたってことは僕にとってギフトのようなもので、本当に光栄だよ。もう一回共演できるならどんな役でもいい」とかなり彼に影響を受けたようだ。

今回実に7年ぶりの公式来日となったオーランド。初来日したのは映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのPRのためだったそうで、その当時の楽しかった記憶が忘れられず日本が好きになったのだとか。そんな彼は、前日に日本に到着したにもかかわらず、すでに街に繰り出していた模様。「もう原宿と渋谷に行ったよ。僕は街を歩き回っていろんな文化の違いを味わうのが好きなんだ。日本食ももう堪能したんだ」とにこやかに語った彼は、日本の若者文化に興味津々。「日本の若者文化は本当にユニークで、他のどの国にもないのが魅力だよね。そして、若者たちがそのユニークさを洋服とか、髪型とかいろんな方法で表現しているのが面白いな」と感心している様子だった。

オーランド・ブルーム(左)に花束を渡す佐々木希オーランド・ブルーム(左)に花束を渡す佐々木希
(c)TVGroove.com


質疑応答の後に、花束を持った佐々木希が登場。司会者に「彼女は世界で最も美しい顔ランキングに3回選ばれた」と紹介されると、オーランドは「当然だね」と佐々木希をしっかり見据えながらデレデレのコメント。すっかりオーランドも彼女に魅了されてしまったようだった。

■作品・公開情報

「ケープタウン」

第 66 回カンヌ国際映画祭 アウト・オブ・コンペティション部門 クロージング作品
オーランド・ブルーム×フォレスト・ウィテカー

凄惨な殺人事件。多発する子供の失踪――
事件の真相に迫った時、2 人の刑事は、 街ケープタウンに潜む深い闇に飲み込まれていく
南アフリカ・ケープタウンで人気の元ラグビー選手の娘が殺された。2 人の刑事ブライアンとアリが、少女の事件当夜の足取りをたどると、ある薬物の売人と会っていたことが分かる。その薬物は、最近頻繁に起こる「子ども失踪事件」の現場にも残されていたものだった。その恐ろしい成分が明らかになると、一連の事件は組織的な陰謀の表層に過ぎないことがわかってくる。それは、この 街ケープタウンに潜む根深い闇が関係していた。事件の真相に辿りつきつつあるブライアンとアリにも危険が迫っていた―

出演:オーランド・ブルーム フォレスト・ウィテカー コンラッド・ケンプ
監督:ジェローム・サル(「ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀」)
脚本:ジュリアン・ラプノー(「あるいは裏切りという名の犬」)、ジェローム・サル 原作:「ZULU」キャリル・フェリー著
(C)2013 ESKWAD-PATHÉ PRODUCTION-LOBSTER TREE-M6FILMS
2013 年/フランス/シネマスコープ/DCP5.1ch/107 分 原題:ZULU R15+ capetown-movie.com
配給:クロックワークス
オーランド・ブルーム 緊急来日決定!
8月30日(土) 新宿バルト9他にてロードショー
 
オーランド・ブルーム 緊急来日決定! “運命”の最新作「ケープタウン」公開記念 7年ぶりの公式記者会見開催(2014年8月18日)
「ロード・オブ・ザ・リング」、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズで、日本で...
オーランド・ブルーム主演! サスペンス・アクション「ケープタウン」酒・女・薬に溺れるワイルドな役で見事な肉体を披露(2014年7月14日)
オーランド・ブルーム主演のサスペンス・アクション映画「ケープタウン」が、8月30...
穏やかなオーランド・ブルームを一瞬にしてブチ切れさせたジャスティン・ビーバーの一言とは?(2014年8月7日)
先週、世界中のゴシップ誌のヘッドラインを飾った、人気俳優オーランド・ブルームと歌...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ