海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

第90回アカデミー賞発表「シェイプ・オブ・ウォーター」が作品賞を含む最多4部門受賞! デル・トロ監督「この賞を若い人達に捧げます」

2018年3月5日
ギレルモ・デル・トロ監督ギレルモ・デル・トロ監督
@Variety / Twitter
現地時間3月4日(日)ロサンゼルス、ドルビー・シアターで第90回アカデミー賞授賞式が開催され、13部門にノミネートされていたサリー・ホーキンズが主演を務める映画「シェイプ・オブ・ウォーター」が作品賞に輝いた他、監督賞、美術賞、作曲賞など最多の4部門を受賞した。同作は1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤める孤独な女性と人間ではない不思議な生き物との愛を描いた映画だ。

デル・トロ監督は受賞スピーチで「夢を見ている人たち、ファンタジーを使って現実について語りたいと思っている人たちに伝えたいです。夢は実現するんです。切り開いて中に入ってきてください」と夢を持つ若者に力強いメッセージを送った。

8部門にノミネートされていた、クリストファー・ノーラン監督の「ダンケルク」は助演男優賞、音響編集賞と編集賞の3部門を受賞した。

また今回「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」で主演ゲイリー・オールドマンの特殊メイクを担当した日本人メイク・アーティスト、辻一弘が日本人初となるメイク・ヘアスタイリング賞を受賞した。辻は過去に2度ノミネートされていたが、今回が初受賞となった。

昨年、作品賞発表時に間違った作品をアナウンスしてしまうという大失態を犯したアカデミー賞だが、なんとその誤発表をした張本人であるウォーレン・ベイティとフェイ・ダナウェイが再びプレゼンターとして登場。「またお会いできて光栄です」とコメントし会場をおおいに笑わせた。

受賞結果一覧は以下のとおり。
(◎が受賞作・受賞者)

作品賞
「君の名前で僕を呼んで」
「ウィンストン・チャーチル/ ヒトラーから世界を救った男」
「ダンケルク」
「ゲット・アウト」
「ファントム・スレッド」
「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」
◎「シェイプ・オブ・ウォーター」
「スリー・ビルボード」

監督賞
クリストファー・ノーラン「ダンケルク」
ジョーダン・ピール「ゲット・アウト」
グレタ・ガーウィグ「レディ・バード」
ポール・トーマス・アンダーソン「ファントム・スレッド」
◎ギレルモ・デル・トロ「シェイプ・オブ・ウォーター」

主演男優賞
ティモシー・シャラメ「君の名前で僕を呼んで」
ダニエル・デイ=ルイス「ファントム・スレッド」
ダニエル・カルーヤ「ゲット・アウト」
◎ゲイリー・オールドマン「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」
デンゼル・ワシントン「ローマン・J・イスラエル・エスカイヤ(原題)」

主演女優賞
サリー・ホーキンス「シェイプ・オブ・ウォーター」
◎フランシス・マクドーマンド「スリー・ビルボード」
マーゴット・ロビー「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
シアーシャ・ローナン「レディ・バード」
メリル・ストリープ「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」

助演男優賞
ウィレム・デフォー「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」
ウディ・ハレルソン「スリー・ビルボード」
リチャード・ジェンキンス「シェイプ・オブ・ウォーター」
クリストファー・プラマー「ゲティ家の身代金」
◎サム・ロックウェル「スリー・ビルボード」

助演女優賞
メアリー・J・ブライジ「マッドバウンド 哀しき友情」
◎アリソン・ジャネイ「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
レスリー・マンヴィル「ファントム・スレッド」
ローリー・メトカーフ「レディ・バード」
オクタヴィア・スペンサー「シェイプ・オブ・ウォーター」

外国語映画賞
◎「ナチュラルウーマン」製作国:チリ
「ジ・インサルト(原題)」製作国:レバノン
「ラブレス」製作国:ロシア
「心と体と」製作国:ハンガリー
「ザ・スクエア 思いやりの聖域」製作国:スウェーデン

脚本賞
「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」
◎「ゲット・アウト」
「レディ・バード」
「シェイプ・オブ・ウォーター」
「スリー・ビルボード」

脚色賞
◎「君の名前で僕を呼んで」
「ザ・ディザスター・アーティスト(原題)」
「LOGAN/ローガン」
「モリーズ・ゲーム」
「マッドバウンド 哀しき友情」

撮影賞
◎「ブレードランナー2049」
「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」
「ダンケルク」
「マッドバウンド 哀しき友情」
「シェイプ・オブ・ウォーター」

編集賞
「ベイビー・ドライバー」
◎「ダンケルク」
「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
「シェイプ・オブ・ウォーター」
「スリー・ビルボード」

美術賞
「美女と野獣」
「ブレードランナー2049」
「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」
「ダンケルク」
◎「シェイプ・オブ・ウォーター」

衣装デザイン賞
「美女と野獣」
「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」
◎「ファントム・スレッド」
「シェイプ・オブ・ウォーター」
「ヴィクトリア・アンド・アブドゥル(原題)」

メイク・ヘアスタイリング賞
◎「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」
「ヴィクトリア・アンド・アブドゥル(原題)」
「ワンダー 君は太陽」

作曲賞
「ダンケルク」
「ファントム・スレッド」
◎「シェイプ・オブ・ウォーター」
「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」
「スリー・ビルボード」

歌曲賞
「マッドバウンド 哀しき友情」対象曲“Mighty River”
「君の名前で僕を呼んで」対象曲“The Mystery of Love”
◎「リメンバー・ミー」対象曲“Remember Me”
「マーシャル 法廷を変えた男」対象曲“Stand Up for Something”
「グレイテスト・ショーマン」対象曲“This is Me”

録音賞
「ベイビー・ドライバー」
「ブレードランナー2049」
◎「ダンケルク」
「シェイプ・オブ・ウォーター」
「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」

音響編集賞
「ベイビー・ドライバー」
「ブレードランナー2049」
◎「ダンケルク」
「シェイプ・オブ・ウォーター」
「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」

視覚効果賞
◎「ブレードランナー2049」
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
「キングコング:髑髏島の巨神」
「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」
「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」

長編アニメ映画賞
「ボス・ベイビー」
「ザ・ブレッドウィナー(原題)」
◎「リメンバー・ミー」
「フェルディナンド(原題)」
「ゴッホ~最期の手紙~」

長編ドキュメンタリー賞
「アバカス:スモール・イナフ・トゥ・ジェイル(原題)」
「顔たち、ところどころ」
◎「イカロス」
「アレッポ 最後の男」
「ストロング・アイランド」

短編ドキュメンタリー賞
「エディス+エディ(原題)」
◎「ヘヴン・イズ・ア・トラフィック・ジャム・オン・ザ・405(原題)」
「ヘロイン×ヒロイン」
「ナイフ・スキルズ(原題)」
「トラフィック・ストップ(原題)」

短編アニメ映画賞
◎「ディア・バスケットボール(原題)」
「ガーデンパーティー」
「LOU」
「ネガティヴ・スペース(原題)」
「リヴォルティング・ライムズ(原題)」

短編実写映画賞
「デカルブ・エレメンタリー(原題)」
「ジ・イレヴン・オクロック(原題)」
「マイ・ネヒュー・エメット(原題)」
◎「ザ・サイレント・チャイルド(原題)」
「ワトゥ・ウォート/オール・オブ・アス(原題)」
 
第90回アカデミー賞を、昨年の主演男優賞獲得者ケイシー・アフレック欠席した事情 慣例破りの理由とは?(2018年3月5日)
アカデミー賞においては、前年度の主要部門獲得者たちが、プレゼンターを務めることが慣例となっている。しかし現地時間3月5日開催の第90回アカデミー賞授賞式に、前年度の主要男優賞獲得者である、ケイシー・ア...
【第90回アカデミー賞】タラジ・P・ヘンソン、セクハラ疑惑のライアン・シークレストを本人の目前で批判?(2018年3月5日)
第90回アカデミー賞授賞式にて、女優タラジ・P・ヘンソン(47)が、セクハラ問題で揺れる司会者ライアン・シークレスト(43)を批判? 本人の言い分は…… テレビやラジオ番組ホストとして人気のライアン...
【第90回アカデミー賞】歌曲賞獲得「リメンバー・ミー」のパフォーマンスに、ネットが動揺! 「顔はいいけど歌の出来が…」(2018年3月5日)
第90回アカデミー賞にて、メキシコ人俳優ガエル・ガルシア・ベルナル(39)が披露したパフォーマンスの出来に、ネットがどよめいている。 現地時間3月4日に開催されたアカデミー賞授賞式にて、ガエル・ガル...
ヒュー・ジャックマン&ザック・エフロン&ゼンデイヤらも大感動! 映画「グレイテスト・ショーマン」の楽曲をアカデミーの舞台で圧巻パフォーマンス[動画あり](2018年3月5日)
日本時間3月5日に行われた第90回アカデミー賞授賞式にて、ミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」の中で歌われている「This Is Me」のパフォーマンスが行われ、世界中の視聴者を感動させた。 ...
第90回アカデミー賞、脚本賞を「ゲット・アウト」ジョーダン・ピールが獲得! アフリカ系初の快挙を、ゼンデイヤらが祝福(2018年3月5日)
現地時間3月4日、第90回アカデミー賞にて、脚本賞を「ゲット・アウト」によってジョーダン・ピール(39)が獲得。アフリカ系アメリカ人初の快挙を、多くの人々が祝福している。 脚本賞において、ジョーダン...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。