海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

アカデミー歌曲賞にノミネートされたレディー・ガガに「実際には作詞していない」とコメントした歌手に批判殺到

2016年1月19日
レディー・ガガ(左)、リンダ・ペリーレディー・ガガ(左)、リンダ・ペリー
WENN.com
今月14日、第88回アカデミー賞のノミネートが発表され、歌手・女優レディー・ガガ(29)が「Til It Happens to You」で歌曲賞に初ノミネートされた。これに対して、ガガはノミネートされるための資格を満たしていないとコメントしたシンガーソングライターに批判が集まっている。米Hollywood Reporterが伝えている。

【動画】レディー・ガガ「Til It Happens To You」




「Til It Happens To You」はドキュメンタリー映画「The Hunting Ground」のために制作された楽曲である。レディー・ガガは作詞家のダイアン・ウォーレンと共同で同曲を作詞し、アカデミー歌曲賞に初ノミネートされた。

ガガが同曲でノミネートされたことを受けて、シンガーソングライターのリンダ・ペリーはツイッターで以下のようにコメントした(ただし現在は削除)。

「私はダイアン自身が歌っているオリジナル版のデモを持っています。オリジナル版の『Til you got a hole ripped in your soul』という部分が、公式版では『Til you’re at the end, the end of your rope』と変わっているので、形式的にはガガが歌詞を書き換えたといえるでしょう。しかし、書き換えたのがダイアンであった場合、ガガはほとんど歌詞に手を加えていません。これは作詞とはいえないと思います」

さらに、「私はガガのことが大好きですが、どうしてガガの功績が認められるべきなのでしょうか。もしかしたら、ダイアンは同曲のプロモーションに際して彼女の協力を取り付けたかったのかもしれません(以下、省略)」と複数のツイートにまたがってコメントを投稿した。

アカデミー賞の規定では、歌曲賞のノミネートは楽曲を中心的に制作した作曲家・作詞家に限るとされているため、ほとんどの歌詞をウォーレンが書いていたとしたら、ガガはノミネートされる資格を満たしていないことになる。

ペリーの発言はただちに物議を醸し、レディー・ガガのファンはペリーを激しく批判。共同作詞家のウォーレンは「これまでも主張してきたように、この楽曲は私とレディー・ガガのコラボレーションの結果です」とコメントを発表する事態にまで発展した。

この一連の騒動の末、ペリーはツイッターに以下の声明を投稿し、公式に謝罪した。

「不適切なコメントをしてしまったことを心から謝ります。私は『Til It Happpens to You』の歌詞が書かれた部屋にいたわけではありません。何にも増して、この曲の重要性と映画のメッセージこそが注目されるべきでした」
 
レディー・ガガ、クリスマスにレコード会社からポニーをプレゼントされご満悦[写真あり](2015年12月24日)
米人気歌手のレディー・ガガが、所属するレコード会社からクリスマスプレゼントとして小型馬のポニーをプレゼントされた。 ガガは21日、黄色と金色の馬具、ピンクの蝶ネクタイをした白いポニーが玄関先に到着し...
レディー・ガガ、男性優位の音楽業界を批判! 「音楽業界は“ボーイズクラブ”」(2015年12月15日)
レディー・ガガが12月11日(アメリカ時間)、ニューヨークで開催された米「ビルボード」誌主催のイベント「ウィメン・イン・ミュージック」でウーマン・オブ・ザ・イヤーを受賞した。 ガガは受賞スピーチで、...
レディー・ガガ、10代のころに受けたレイプ被害のトラウマを告白! 「私のせいだと自分を責めていた」(2015年12月14日)
歌手レディー・ガガ(29)が、過去に遭ったレイプ被害によるトラウマと、現在も闘っていることを明かした。 2014年に、ガガは19歳のとき、レイプ被害に遭ったことを告白。つらい体験を、「スウァイン」と...
「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に選出されたレディー・ガガが意外な告白! 「ポップスターをすぐにでもやめたいと思っていた」(2015年12月4日)
米音楽誌「Billboard」が選ぶ、ウーマン・オブ・ザ・イヤー2015に選出されたレディー・ガガが、同誌の特集記事の中で昨年末にポップスターをやめたかったことを明かした。米Billboardが伝えて...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ