海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

セレーナ・ゴメス、生体腎移植にいたるまでの壮絶体験を語る 「私の腎臓は、もう終わった状態だった」

2017年10月30日
セレーナ・ゴメスと、フランシア・レイサセレーナ・ゴメスと、フランシア・レイサ
@todayshow / Instagram
セレーナ・ゴメス(25)が、9月に明かした生体腎移植にいたるまでの経緯を告白。壮絶な体験と、ドナーへの感謝を語った。

セレーナ・ゴメスは、自身に腎臓を提供してくれた女優フランシア・レイサ(29)とともに、朝の番組「TODAY(原題)」のインタビューに出演。この模様は、現地時間10月30日、31日に放送される。一足早く、プロモーション映像が公開されている。

セレーナは番組の中で、「私の腎臓はもう終わった状態だった」と、当時の病状がかなり悪いものであったことを告白。しかしそんな中でも、「誰にも腎臓をくれなんて頼めなかった」と、心境を明かした。



そんなセレーナに、友人であるフランシアは自ら腎臓提供を申し出てくれたという。「彼女は命の恩人だと思うか?」というインタビュアーからの問いに、セレーナ・ゴメスは「その通りよ」と答えている。
 
セレーナ・ゴメス、夏に腎臓移植手術を受けていたことを公表 持病ループスの治療のため(2017年9月14日)
人気歌手/女優のセレーナ・ゴメスがこの夏、腎臓移植手術を受けていたこと明かした。 セレーナ・ゴメスは2015年に自己免疫疾患の一種である全身性エリテマトーデス(ループス)を患っていることを告白してい...
セレーナ・ゴメス、手術後、体調は順調に回復中! なんとボクシングのレッスンを受け始める元気ぶり(2017年10月4日)
腎臓移植手術を受けてたセレーナ・ゴメスが、ジムでボクシングのクラスを受け始めるまでに回復したとJ-14が報じている。 自己免疫疾患の一種である全身性エリテマトーデス(ループス)の治療のため、腎臓移植...
セレーナ・ゴメスの腎臓移植について母がコメントを発表 「もう一人の娘ができました」(2017年9月19日)
今年の夏に、持病であるループスの治療の一環として腎臓移植手術を受けていたことを発表したセレーナ・ゴメス。彼女の母マンディ・ティーフェイがコメントを発表した。 マンディ・ティーフェイは先日娘セレーナ・...
セレーナ・ゴメスに腎臓を提供した友人フランシア・レイサがコメントを発表! セレーナを救えた喜びを明かす(2017年9月15日)
この夏に腎臓移植の手術を受けていたことを公表した歌手のセレーナ・ゴメス。彼女に腎臓を提供した、セレーナの友人で女優のフランシア・レイサがコメントをだした。 Billboardによるとフランシア・レイ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。