海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

第58回グラミー賞ノミネーション発表! テイラー・スウィフトが7部門にノミネート

2015年12月8日
テイラー・スウィフトテイラー・スウィフト
2016年2月15日(日本時間16日)に開催される世界最高峰の音楽の祭典、第58回グラミー賞授賞式。今回、全83部門のノミネーションが発表された。

ケンドリック・ラマーが最多11部門にノミネート。続いて、テイラー・スウィフト、ザ・ウィークエンドが7部門、ドレイクらが6部門ノミネートされている。

そして、渡辺謙が主演した「王様と私」が最優秀劇場ミュージカル・アルバムにノミネート。最優秀オペラ・レコーディングでは、小澤征爾が指揮した「Ravel: L‘Enfant Et Les Sortilèges; Shéhérazade (ラヴェル:「こどもと魔法」)」がノミネート。最優秀ミュージック・ビデオでは、 Shin Nishigaki がビデオプロデューサーを務めた「LSD」(ASAP Rocky)がノミネートされた。

「第58回グラミー賞受賞式」の模様は、2016年2月16日(火)にWOWOWにて生中継。

主なノミネートは以下の通り。

■年間最優秀レコード候補

「Really Love」ディアンジェロ・アンド・ザ・ヴァンガード
「Uptown Funk」マーク・ロンソン ft. ブルーノ・マーズ
「Thinking Out Loud」エド・シーラン
「Blank Space」テイラー・スウィフト
「Can‘t Feel My Face」ザ・ウィークエンド


■年間最優秀アルバム候補

「Sound & Color」アラバマ・シェイクス
「To Pimp a Butterfly」ケンドリック・ラマー
「Traveller」クリス・ステープルトン
「1989」テイラー・スウィフト
「Beauty Behind the Madness」ザ・ウィークエンド


■年間最優秀楽曲候補

「Alright」(ケンドリック・ラマー)
「Blank Space」(テイラー・スウィフト)
「Girl Crush」(リトル・ビッグ・タウン)
「See You Again」(ウィズ・カリファ ft. チャーリー・プース)
「Thinking Out Loud」(エド・シーラン)


■最優秀新人賞候補

コートニー・バーネット
ジェイムス・ベイ
サム・ハント
トリ―・ケリー
メーガン・トレイナー


■最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)候補

「ハートビート・ソング」(ケリー・クラークソン)
「ラヴ・ミー・ライク・ユー・ドゥ」(エリー・ゴールディング)
「シンキング・アウト・ラウド」(エド・シーラン)
「ブランク・スペース」(テイラー・スウィフト)
「キャント・フィール・マイ・フェイス」(ザ・ウィークエンド)


■最優秀ロック・パフォーマンス候補

「Don’t Wanna Fight」(アラバマ・シェイクス)
「What Kind Of Man」(フローレンス・アンド・ザ・マシーン)
「サムシング・フロム・ナッシング」(フー・ファイターズ)
「Ex’s & Oh’s」 (Elle King)
「Moaning Lisa Smile」(Wolf Alice)


■最優秀カントリー・ソロ・パフォーマンス候補

「Burning House」(Cam)
「Traveller」(Chris Stapleton)
「リトル・トイ・ガンズ」(キャリー・アンダーウッド)
「John Cougar, John Deere, John 3:16」(キース・アーバン)
「Chances Are」(リー・アン・ウォマック)


■最優秀カントリー・アルバム候補

「Montevallo」(Sam Hunt)
「Pain Killer」(Little Big Town)
「The Blade」(Ashley Monroe)
「Pageant Material」(ケイシー・マスグレイヴス)
「Traveller」(Chris Stapleton)


■最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム候補

「ピース・バイ・ピース」(ケリー・クラークソン)
「How Big, How Blue, How Beautiful」(フローレンス・アンド・ザ・マシーン)
「アップタウン・スペシャル」(マーク・ロンソン)
「1989」(テイラー・スウィフト)
「ビフォア・ディス・ワールド」(ジェイムス・テイラー)


■最優秀ラップ/ソング・コラボレーション候補

「One Man Can Change The World」(ビッグ・ショーン feat. カニエ・ウェスト&ジョン・レジェンド)
「グローリー」(コモン&ジョン・レジェンド)
「Classic Man」(Jidenna feat. Roman GianArthur)
「ジーズ・ウォールズ」(ケンドリック・ラマー feat. ビラル、アンナ・ワイズ&サンダーキャット
「オンリー」(ニッキー・ミナージュ feat. ドレイク、リル・ウェイン&クリス・ブラウン)


■最優秀ロック・アルバム候補

「カオス&・ザ・カーム」(ジェイムス・ベイ)
「Kintsugi/金継ぎ」(デス・キャブ・フォー・キューティー)
「Mister Asylum」(Highly Suspect)
「ドローンズ」(ミューズ)
「.5:ザ・グレイ・チャプター」(スリップノット)


■最優秀ロック・ソング候補

「Don’t Wanna Fight」 (アラバマ・シェイクス)
「Ex’s & Oh’s」 (Elle King)
「ホールド・バック・ザ・リヴァー」(ジェイムス・ベイ)
「Lydia」 (Highly Suspect)
「What Kind Of Man」(フローレンス・アンド・ザ・マシーン)


■最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス

「Ship To Wreck」(フローレンス・アンド・ザ・マシーン)
「シュガー」(マルーン5)
「アップタウン・ファンク」(マーク・ロンソン feat. ブルーノ・マーズ)
「バッド・ブラッド」(テイラー・スウィフト feat. ケンドリック・ラマー)
「シー・ユー・アゲイン」(ウィズ・カリファ feat. チャーリー・プース)


■最優秀トラディショナル・ポップ・ヴォーカル・アルバム候補

「ザ・シルバー・ライニングーザ・ソング・オブ・ジェローム・カーン」(トニー・ベネット&ビル・チャーラップ)
「シャドウズ・イン・ザ・ナイト」(ボブ・ディラン)
「ステージズ」(ジョシュ・グローバン)
「No One Ever Tells You」(セス・マクファーレン)
「My Dream Duets」(バリー・マニロウ & Various Artists)


■最優秀R&Bパフォーマンス候補

「If I Don’t Have You」(Tamar Braxton)
「Rise Up」(アンドラ・デイ)
「ブリージング・アンダーウォーター」(ハイエイタス・カイヨーテ)
「Planes」(ジェレミ feat. J・コール)
「Earned It」(ザ・ウィークエンド)

★グラミー賞授賞式の最新情報は、WOWOW特設サイトへ
//cdn.wowow.co.jp/music/grammy/


「エンパイア~成功の代償」 のサントラがノミネート

2016年2月からWOWOWで放送する海外ドラマ「エンパイア~成功の代償」 シーズン1のサウンドトラックが、最優秀サウンドトラック・アルバムにノミネートされた。「エンパイア~成功の代償」 は、全米視聴率12週連続No.1の大ヒットドラマで、音楽界の大物プロデューサー、ティンバランドが音楽を担当。サントラはビルボードのチャートでマドンナの新作アルバム「レベル・ハート」を抑えて第1位を獲得した。ジェニファー・ハドソン、メアリー・J.ブライジ、ナオミ・キャンベル、コートニー・ラヴ、キューバ・グッディング・ジュニアほか豪華メンバーがゲスト出演している、音楽ファンも要注目の話題作だ。


■放送情報

「生中継!第58回グラミー授賞式」
放送日:2016年2月16日(火)[WOWOWプライム]※生中継

★お得なWOWOW加入はコチラ
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。