海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

【グラミー賞】テイラー・スウィフト、オープニング・パフォーマンス後に泣いていた!? テイラー涙のワケとは?

2016年2月17日
テイラー・スウィフト (C)WENN.comテイラー・スウィフト (C)WENN.com
2月15日(日本時間16日)にアメリカ・ロサンゼルスのステープルズ・センターで開催された「第58回グラミー賞授賞式」にて、見事3部門を獲得した米人気歌手テイラー・スウィフトが、同授賞式で人知れず涙していたと、海外メディアが伝えている。

第58回グラミー賞授賞式で、オープニング・パフォーマンスを披露するという大役を務めることとなったテイラー。同授賞式では、世界的大ヒットを記録したアルバム「1989」より、「アウト・オブ・ザ・ウッズ」を披露。森をイメージしたステージで曲の世界観を見事に再現し、授賞式は華々しく幕を開けた。

しかし、米JustJaredJr.は、「アウト・オブ・ザ・ウッズ」を歌い終えたテイラーは、自分の席に戻ると涙を流していたと報道。その瞬間を捉えた動画もあわせて公開している。

動画内には、隣の席に座る歌手で親友のセレーナ・ゴメスに対し、「音を外しちゃった」と嘆くテイラーの姿が収められている。テイラーの音程ミスに気づいた観客、視聴者は少なかったようだが、人一倍プロ意識の強いテイラーは、自身のちょっとしたミスも許せなかったようだ。

この後には、主要4部門のひとつである年間最優秀アルバム賞を受賞し、喜びのスピーチを行ったテイラー。悔しさの涙は喜びの涙へと変わったことだろう。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。