海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

【グラミー賞】故ナタリー・コールの遺族が、グラミー賞授賞式での扱いに憤慨! 「たった1分半での追悼なんて、恥知らず」

2016年2月17日
生前のナタリー・コール / WENN.com生前のナタリー・コール / WENN.com
現地時間2月15日、米カリフォルニアにてグラミー賞授賞式が開催。デヴィッド・ボウイやグレン・フライ(「イーグルス」)ら、この1年で亡くなった大御所たちへささげる豪華なトリビュートステージの数々が話題になる傍ら、故ナタリー・コールの遺族は、ナタリーの扱いに憤慨している。

今年のグラミー授賞式では、この1年で死去した5人のミュージシャンへの追悼パフォーマンスが披露。レディー・ガガによるボウイ・トリビュートや、アリス・クーパー、ジョニー・デップらのバンド「ハリウッド・ヴァンパイアーズ」によるレミー・キルミスターへささげる「モーターヘッド」のカバーなど、見応えあるパフォーマンスが次々と披露された。

ところが、1970年代のデビューから、40年以上にわたり、グラミーを何度も受賞者し、偉大な功績を残したナタリーへ対しては、追悼コーナーでかつての映像を流したのみにとどまっていたことから、ナタリーの遺族が憤慨。息子であるロバート・アダム・ヤンシーが、Entertainment Tonightについて、憤懣やる方ない思いを語っている。

「ここにいるのは、40年以上にわたって音楽業界に身を置き、グラミーでは21回のノミネートを果たし、そのうち9つを受賞した女性です」
「彼女は1分半のトリビュート以上に値する存在です。彼女が遺したものを過小評価するなんて、恥知らずなこと。いまだに応援してくださる世界中のファンや、母が遺したものに慰められています」

同じくナタリーの姉妹たちも、憤りをメディアに告白している。

「すぐにでも忘れられそうなナタリーへのトリビュートに、悲しい思いです。この怒り、敬意を欠いたトリビュートへの果てしない失望感を、表現できる言葉はありません」

ナタリーは、伝説的な歌手ナット・キング・コールの娘として、1950年に誕生。生涯を通じて9つのグラミーを獲得しており、そのうちには「アンフォーゲッタブル (Unforgettable... with Love)」による最優秀アルバム賞、同名曲での最優秀楽曲賞も含まれている。また、黒人女性として、はじめて最優秀新人賞を獲得した存在でもあった。ナタリーは、昨年12月31日、心臓疾患などのため死去。65歳だった。
 
第58回グラミー賞授賞式開催! テイラー・スウィフトが歴史的偉業を達成! ケンドリック・ラマーは最多5部門を獲得(2016年2月16日)
世界最高峰の音楽の祭典「第58回グラミー賞授賞式」が、2016年2月15日(日本...
【グラミー賞】レディー・ガガによるデヴィッド・ボウイの追悼パフォーマンスに、遺族が苦言? 「くそったれ」投稿の真意は?(2016年2月17日)
現地時間2月15日に、米カリフォルニアで、第58回グラミー賞授賞式が開催された。...
第58回グラミー賞、最優秀新人賞を獲得したメーガン・トレイナーが号泣! スピーチが感動的だと話題に[動画あり](2016年2月17日)
ロサンゼルスで現地時間15日に開催された、米音楽界最大の式典グラミー賞授賞式で、...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。