海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

メーガン・トレイナー、グラミー新人賞ノミネートに「信じられない」とコメント

2015年12月11日
メーガン・トレイナー (C)WENN.comメーガン・トレイナー (C)WENN.com
第58回グラミー賞で最優秀新人賞にノミネートされたメーガン・トレイナーが、朗報を聞いた瞬間を振り返った。

「私は寝ていたの。クレイジーなんだけど、その日に発表されることすら知らなかったのよ」とMTV Newsの電話インタビューに応じたメーガンは明かした。

「ずっとスタジオ入りしていて、ちょこちょこライブもあって忙しかったから、発表の日がいつなのか覚えてもいなかったし、家族やスタッフも思い出させてくれなかったの」

当日はスタッフの1人から起こされてニュースを知ったといい、「私は彼女と泣きながらハグしたわ。あの朝は人生に何が起こっているのか信じられなかった」と振り返った。

メーガンは同じく最優秀新人賞にノミネートされたトリー・ケリー、コートニー・バーネット、ジェイムス・ベイ、サム・ハントについて、「途方もなく才能がある」と考えている。ノミネーションが発表された後、トリーとジェイムスにはメールを送ったそうだ。

「トリーからはメールで、“この部門にあなたと一緒に入れてすごく光栄よ。何が起こっているの? 人生って何? 息ができないわ”とメールが来たの。“大好きよ、あなたは本当に完璧だわ”って返信したわ」と彼女は明かした。

過去にグラミー賞で最優秀新人賞を受賞したアーティストには、サム・スミス、マックルモア&ライアン・ルイス、アリシア・キーズ、エイミー・ワインハウス、アデルら、そうそうたる面々がそろっている。もし受賞できたら、「自分がこれまでに成し遂げた何よりも意味があることになる」とメーガンは語った。

「私はずっとアーティストになりたかったのだけど、みんなが信じてくれたわけではなかったし、私でさえ信じていなかったの。でも、それが自分の大きな夢だということは分かっていたわ…グラミー賞でアーティストとして、最優秀新人として認められたら、それは私の人生のリストのトップに入るわね」

実はメーガンがグラミー賞にノミネートされるのは、今回が初めてではない。今年2月に発表された第57回グラミー賞では、ヒット曲「All About That Bass」が最優秀レコード賞と最優秀楽曲賞にノミネートされていたが、どちらの部門もサム・スミスの「Stay With Me」が受賞した。(MTV News)
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。