海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

トム・クルーズ、主演28作目にして日本での興行収入1,000億円突破! 日本へ向けた感謝メッセージ公開

2014年7月10日
トム・クルーズ主演最新作「オール・ユー・ニード・イズ・キル」が、7月4日(金)、ついに全国で公開を迎えた。公開6日目となる9日(水)に本作の興行成績が6億円を超え、日本でのトム・クルーズ主演作の生涯興行成績が1000億円を突破。トム・クルーズ本人から、日本のファンへ向けたスペシャル・メッセージが到着した。

本作は、2004年に発行された桜坂洋氏の小説「All You Need Is Kill」をもとに映画化されたハリウッド・アクション・エンターテイメント超大作。主演はアカデミー賞®ノミネートに輝くトム・クルーズとエミリー・ブラントが務め、「ボーン・アイデンティティー」「Mr.& Mrs. スミス」「ジャンパー」のダグ・ライマンが監督を務める。

6月7~8日の週末の世界興行収入1位を記録、全米評論家サイト“Rotten Tomatoes”のトップ批評家による評価は90%を獲得するなど、興行面、作品評価の両面で高い評価を獲得している本作。メインテリトリーの掉尾を飾る生誕の地、日本でも快調な滑り出しを見せ、全国で幅広い層を集めての大ヒットスタートとなった。



公開に先立っての20回目の節目となる来日では、大阪、福岡、東京を一日でめぐるキャンペーンで日本中の話題をさらったが、公開6日目となる7月9日に新たな大記録を達成した。

映画「オブリビオン」(’13)までにトムが主演を務めた27作品の日本興行成績の累計は、約994億円に到達していた。そして今回、7月9日までの「オール・ユー・ニード・イズ・キル」の興行成績が6億円を超えたことで、日本でのトム・クルーズ主演作の生涯興行成績が1000億円を突破したのだ。

「ミッション:インッポシブル」シリーズ以外、シリーズものに主演することなく、1本ごとに新境地に挑み続けているトムだが、キャリア初期の作品を除いては、ほぼすべての作品で興行収入10億円以上をマークしている。これは、いかに日本のファンにトムが愛されているかの証明であり、他の追随を許さない存在であることを再認識させられる。

さらには、本作で記念すべき生涯興行成績1000億円を突破した主演トム・クルーズからも日本のファンへ向けたスペシャル・メッセージが到着。トム・クルーズ本人から日本のファンにメッセージが届くことは極めて異例だ。

20回目の来日を果たしたトム・クルーズはたった1日で大阪~福岡~東京間を巡る前代未聞の「同日1ヵ国3都市ループキャンペーン」を敢行。わずか1日で12,000人のファンとの交流を果たした。

今までどのハリウッドセレブたちも実現したことのないキャンペーンを完遂したトムは「これまで20回の来日の中でも、大阪、福岡、東京でファンの皆様に温かく迎えて頂いたことは、ボクにとって一生忘れられないものとなりました。皆さんのために作った映画を、一緒に共有できること、非常に幸せを感じております。アリガトウ、ジャパン!」とコメントを寄せており、トムにとって生涯興行成績1000億円を突破しただけでなく、本作は特別な1本となったようだ。



映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」は、2D/3D/IMAX 全国大ヒットロードショー中。

【動画】映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」IMAX限定版予告篇



■ トム・クルーズから日本のファンへのメッセージ

日本のファンの皆様、「All You Need Is Kill」が公開され、たくさんの方々にご覧頂き、感謝しております。また先日の来日の際は日本のたくさんのファンとお会いすることができて、とても楽しかったです。これまで20回の来日の中でも、大阪、福岡、東京でファンの皆様に温かく迎えて頂いたことは、ボクにとって一生忘れられないものとなりました。皆さんのために作った映画を、一緒に共有できること、非常に幸せを感じております。アリガトウ、ジャパン!


■ ストーリー

何度死んでも、君を守る

謎の侵略者“ギタイ”の攻撃に、世界は滅亡寸前まで追いつめられていた。ウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は機動スーツで出撃するがすぐに命を落とす。しかし、死んだ瞬間、彼は出撃前日に戻っていた。無数に繰り返される同じ激戦の一日。ある日、ケイジは戦場の女神リタに出逢う。繰り返される過酷なループの中、彼女による戦闘訓練を通してどんどん強くなってゆくケイジ。果たして彼は、世界を、そして、やがて愛するようになった彼女を守れるのか。


■ 公開情報

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」
2D/3D/IMAX 全国大ヒットロードショー中

原作:桜坂洋
監督:ダグ・ライマン
キャスト:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、キック・ガリー、ドラゴミール・ムルジッチ、シャーロット・ライリー、ジョナス・アームストロング、フランツ・ドラメー
©2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED
配給:ワーナー・ブラザース映画

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」公式サイト:
//allyouneediskill.jp
ワーナー・ブラザース映画 公式Twitter:
https://twitter.com/warnerjp
 
【オール・ユー・ニード・イズ・キル 来日記者会見動画】制作初期からトムは日本のファンことを考えて作っていた(2014年7月1日)
7月4日(金)より公開となる新作「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を引っ提げ、主演のトム・クルーズ、ダグ・ライマン監督、アーウィン・ストフ プロデューサーがそろって来日。 6月27日(金)に都...
トム・クルーズ、日本のファンから「元気もらった」 1日で3都市まわる弾丸PRツアー成功を報告(2014年6月28日)
来日中の米俳優トム・クルーズが6月27日(金)、都内で記者会見を行い、主演最新作「オール・ユー・ニード・イズ・キル」をアピールした。前日には大阪~福岡~東京の3大都市を1日で訪問する弾丸プロモーション...
ギャップ萌え!? 日本横断PRを見事達成したトム・クルーズ、来日直前はベッカムと庶民派パブで飲んでいた[写真](2014年6月27日)
最新主演映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のPRのため、20回目となる来日中の俳優トム・クルーズ(51)。たった1日で大阪、福岡、そして東京をまわる前代未聞のプロモーションが話題を呼んだが、日本...
来日のトム・クルーズ、1日で3都市縦断する前代未聞の映画PRを敢行! 最終地・六本木ではファンからの“特大サプライズ”に感激(2014年6月27日)
日本発のライトノベルを原作とした主演作「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を引っさげ、記念すべき20回目の来日を果たしているトム・クルーズが6月26日(木)、都内で行なわれたジャパン・プレミアに出席し...
トム・クルーズ、最新作「オール・ユー・ニード・イズ・キル」ひっさげ関空より入国! サービス精神全開、50分間たっぷりファンと触れ合う(2014年6月26日)
トム・クルーズ主演最新作「オール・ユー・ニード・イズ・キル」が、7月4日(金)に公開を迎える。それに先駆け、トム・クルーズが6月25日(水)に来日した。 新作の公開の度に日本を訪れるなど、親日家で知...
トム・クルーズ主演最新作「オール・ユー・ニード・イズ・キル」日本オリジナルTVスポット映像2種一挙公開(2014年6月13日)
トム・クルーズ主演最新作「オール・ユー・ニード・イズ・キル」が、7月4日(金)に日本公開となる。それに先駆け、本作の日本版オリジナルTVスポット映像が解禁された。 本作は、2004年に発行された桜坂...
“ワールドプレミア”の発案者はトム・クルーズだった!? 今では1日に3か国でプレミアを開くタフガイに(2014年6月6日)
いくつになっても魅力を損なわない端正な顔立ちと気さくな人柄で、日本でも屈指のビッグスターのひとりに数えられる、俳優のトム・クルーズ(51)。そんな彼こそ、「ワールド・プレミア」の発案者だと、本人が自負...
トム・クルーズ主演「オール・ユー・ニード・イズ・キル」1日で3カ国を回る前代未聞のワールド・プレミア開催! 「日本にも行くよ」(2014年6月3日)
トム・クルーズ主演最新作「オール・ユー・ニード・イズ・キル」が、7月4日(金)に日本公開となる。それに先駆け、本作のトム・クルーズ、エミリー・ブラントらが1日で3カ国3都市を回るという前代未聞のワール...
トム・クルーズから日本のファンに向けた特別メッセージ動画到着! 最新主演映画「オール・ユー・ニード・イス・キル」をPR(2014年4月18日)
トム・クルーズ主演最新作「オール・ユー・ニード・イズ・キル」が、7月4日(金)より日本公開を迎える。それに先駆け、トム・クルーズより本作の公開を待ち望む日本のファンに向けた特別メッセージ映像が解禁とな...
トム・クルーズ主演最新作「オール・ユー・ニード・イズ・キル」7/4日本公開決定! ライマン監督による映像プレゼンテーション開催される(2014年3月19日)
トム・クルーズ主演最新作「オール・ユー・ニード・イズ・キル」の日本公開が、7月4日(金)に決定した。それに先駆け、本作のダグ・ライマン監督が来日。プロデューサーと共にプレゼンテーションを行った。 本...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。