海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

アン・ハサウェイ主演最新作「マイ・インターン」予告編解禁! まるで「プラダを着た悪魔」主人公のその後のような物語

2015年8月18日
映画「マイ・インターン」より映画「マイ・インターン」より
あの「プラダを着た悪魔」で恋に仕事に奮闘し、ファッション業界でキャリアアップしていく姿を等身大で演じ世界中の女性から憧れの的となったアン・ハサウェイ。あれから9年、今度はアンがニューヨークのファッションサイトの社長を演じる最新作「マイ・インターン」が、10月10日に公開となる。それに先駆け、予告編が解禁となった。本作は、まるで「プラダを着た悪魔」の主人公のその後のような、すべてを手に入れた彼女の新たな出会いと試練を描く話題作だ。

本作の舞台はニューヨーク。アン演じるジュールズは結婚し、家庭と仕事を両立させながら充実した日々を送っている。そんなある日、会社の福祉事業の一環で“シニア”インターンとして40歳年上のベンを雇うことになる。ロバート・デ・ニーロ演じるベンはジュールズの専属のインターンとなるが、ジュールズは自分の親と同い歳くらいのベンとどう接したらいいのか分からず、「仕事はメールするわ」と言ったきりベンを迷惑者のように扱うのだった。

しかし一方で、彼女はある大きな問題を抱えていた。それは重役のキャメロンから、このままでは会社を維持できないため、新しい経営者を雇うことを提案される。さらに、忙しい日々の中で夫婦の会話の時間も減り、いつの間にか夫とすれ違っていたことに気付く。そんな時ベンの“豊かな人生経験”がどんな難問にも答えを用意してくれていた。一見完璧なように見えるジュールズだが、果たして仕事と家庭の危機を救うことはできるのか──。

本作でジュールズ役を演じたアン・ハサウェイだが、実はオーディションを受けて役をもらったと明かしている。「レ・ミゼラブル」でアカデミー賞助演女優賞を獲得し、見事オスカーを手にした彼女。オーディションを受ける必要などないと思われるが、本作のジュールズ役はオーディションを受けてまで演じたかったのだという。

アンはその理由を「オーディションを受けるのは怖かったけど、ジュールズ役をどうしても演じたかった。ジュールズはいつも肩に力が入っていて、重大な責任を一身に背負いストレスが溜まっているの。でもそれは(社長という立場ではなくても)女性なら誰でも経験する普遍的な気持ちだと思う。だからとてもやりがいのある役だと思ったのよ」と話す。

スターであるアンでさえ、女性なら誰もが感じる普遍的な気持ちに共感したからこそ、この役を演じたいと強く思ったそうだ。オスカーを受賞した後も、本当にやりたい役ならオーディションを受けるアンにとって、ジュールズ役は特別な役だったことが分かるだろう。

そんな本作では、時に悩みながらも仕事と家庭に奮闘しながら成長していくジュールズの姿を描いている。そして今回公開された予告編では、仕事も家庭も人生最大の試練が訪れるジュールズだが、ベンに出会い彼の優しい人柄や献身的な仕事ぶりに触れることで、彼女の心が次第に癒されていき人生に変化が訪れる様子が分かる。さらにベンの優しい言葉や心遣いは、忙しい毎日を送る現代女性の心にきっと響くはず。ぜひ感動のデトックス・ムービーを劇場でご覧いただきたい。

【動画】映画「マイ・インターン」予告編



■ ストーリー

ジュールズ(アン・ハサウェイ)は、家庭を持ちながら何百人もの社員を束ね、ファッションサイトを運営する会社のCEO。女性なら誰しもが憧れる華やかな世界に身を置く彼女。仕事と家庭を両立させ、まさに女性の理想像を絵に描いたような人生を送っているかに見えたが…彼女には人生最大の試練が待っていた。そんな悩める彼女のアシスタントにやってきたのは、会社の福祉事業として雇用することになった40歳年上の“シニア”インターンのベン(ロバート・デ・ニーロ)。人生経験豊富なベンは、彼女に“最高の助言”をアドバイスする。次第に心を通わせていく2人だが、彼の言葉に救われたジュールズには予期せぬ人生の変化が訪れるのだった。


■ 公開情報

「マイ・インターン」
10月10日(土)、新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

監督・脚本:ナンシー・マイヤーズ
キャスト:ロバート・デ・ニーロ、アン・ハサウェイ
配給:ワーナー・ブラザース映画 
© 2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
 
「プラダを着た悪魔」でメリル・ストリープと共演したアン・ハサウェイ、メリルはリアル悪魔だったと告白!?(2014年11月5日)
大ヒットとなり、アン・ハサウェイを一躍有名にした映画といえば「プラダを着た悪魔」。メリル・ストリープ演じる超冷血で横暴な上司に振り回され続けるアシスタントを演じたアンは多くの注目を集めた。そんな彼女が...
アン・ハサウェイ、俳優マシュー・マコノヒーのパーティーに招待されて起こしてしまった超恥ずかしい大珍事とは(2014年10月23日)
現地時間21日にアメリカン・シネマティック・アワードを受賞したオスカー俳優マシュー・マコノヒー。映画界に多大な貢献をした人のみに贈られる大変栄誉ある同賞を受賞した彼を祝福するため、スピーチを行った女優...
アン・ハサウェイ大失態!? 今度は街中での嘔吐シーンがパパラッチ…と思いきや、実は映画の撮影と判明(2014年7月15日)
何かと話題になりがちな、過激な写真を撮りたがるパパラッチと、女優アン・ハサウェイ(31)の攻防。今回はメディアにて、アンの嘔吐シーンが公開。パパラッチの大勝!?かと思いきや… これまでもたびたび世間...
アン・ハサウェイのキャラが完全崩壊! マイリー・サイラスになりきって、中指突き立て&下着風衣装で大暴れ[動画](2015年4月7日)
女優アン・ハサウェイ(32)ってこんなひと!? 口パクでのパフォーマンスを競い合う番組「Lip Sync Battle」に出演した、アンのキレっぷりが話題になっている。 清楚な美貌を持ちながら、名門...
アン・ハサウェイ、養子縁組で近く母親に(2015年4月20日)
「レ・ミゼラブル」などで知られる女優のアン・ハサウェイ(32)が、近く養子縁組の契約を交わすと報じられた。   アンは以前から、2012年に結婚した夫アダム・シュルマンと家族を作りたいと公言してきた。...
アン・ハサウェイ、日焼け止めを塗り忘れてお尻だけが日焼けした過去を告白(2015年2月13日)
女優のアン・ハサウェイ(32)が休暇でスキューバダイビングに挑戦した際、日焼け止めを塗り忘れ、お尻だけが日に焼けた経験を披露した。 オスカー女優でもあるアンは当時、夫のアダム・シュルマンと結婚した直...
一昨年の映画賞を総なめにしたアン・ハサウェイ、今年はレッドカーペット中継をテレビで鑑賞!?(2015年1月26日)
13年にアカデミー賞最優秀助演女優賞の栄冠に輝いた米女優アン・ハサウェイ(32)が、今年は映画賞のレッドカーペット中継を自宅のテレビでのんびり鑑賞するつもりだと語った。 アンが出演した映画「レ・ミゼ...
禁煙に成功したアン・ハサウェイ、今年の目標は健康促進と禁酒!?(2015年1月9日)
映画「レ・ミゼラブル」でアカデミー賞助演女優賞を受賞したアン・ハサウェイが、2度目の禁煙に成功したことを明かした。 08年の映画「レイチェルの結婚」を撮影している時にタバコを吸いはじめたアンは、その...
ジェシカ・チャステイン、映画「インターステラー」会見での事件に、いまだ怒りおさまらず! アン・ハサウェイに対する“イジメ”だと強く批判(2015年1月6日)
米女優のジェシカ・チャステイン(37)は、昨年公開されたクリストファー・ノーラン監督のヒット映画『インターステラー』で、人気女優のアン・ハサウェイと共演。人柄や性格を何かとメディアで批判されがちなアン...
ロバート・デ・ニーロに7億円超の税金未納が発覚(2015年3月3日)
俳優のロバート・デ・ニーロ(71)が、640万ドル(約7億6,500万円)のタックス・リーエン(租税を先取特する権利)を指摘されていることが分かった。 ウェブサイト「The Smoking Gun」...
デ・ニーロ、ディカプリオ、ブラピがスコセッシ作品で共演?(2014年9月4日)
マーティン・スコセッシが手掛ける作品で、レオナルド・ディカプリオ、ロバート・デ・ニーロ、ブラッド・ピットが共演することが明らかになった。 とはいえ、これはいわゆる“映画”ではない。映画をテーマにした...
ロバート・デ・ニーロ、映画の撮影中にどうしてもW杯が見たくて近所の一般の家に上がりこんで観戦(2014年6月30日)
「ゴッドファーザー PARTⅡ」や「タクシードライバー」など数々の名作で知られる俳優ロバート・デ・ニーロ(70)が、W杯を観戦するために一般の民家を訪れていたことがわかった。米Business Ins...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English